ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

HAYABUSA Ironついに発売!!
マッスルバックアイアンの常識を覆す優しさと美しさで大好評を頂いております。

MOIマッチングを伴わない作業はどんなにお金を積まれたらやりますが、あまり積まれなければ(縦に立たない限り)やりませんのでご了承ください。
MOIマッチングのご依頼・お問い合わせはseabose@me.com
までお願い致します。

2016-02-20-12-16-03

毎年恒例となってきたゴルフメカニックス社代表ラティーニ氏と記念撮影です。


昨年始めに要望を出していたクラブMOIスケールのヴァージョンアップ版がようやく完成し、今回のジオテックブースのゴルフメカニックス社コーナーにて展示されました。 


基本的な構造自体には大きな変化はありませんが、基盤の設計変更を行い、より精度の向上を図ったり、使い勝手も向上しています。

JCMOから要望を出していた部分のほとんどが改善されていますから、こちらにに入り次第、テストして併用していきたいと考えています。




こうして様々な面で改善を行っておき、クラブMOIマッチングを牽引していくこと、それもJCMOの目的のひとつです。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。




現地駐在から報告あり・・・。


道
ビフォー




そして・・・・


道がない
なう。




頑張っても家(の前)に到着するのは明日の16時位。



また夜まで除雪しないと・・・(>_<) 


 











RODDIOの勢いが止まりません。おかげさまで既にお持ちのスプーンやクリークなどのソールチューニングも好評です。

ゴルフフェア期間中にも関わらず、バックオーダーを解消するため頑張ってMOI組上げ中です。


でも、安心してください。


分身の術でしっかりとやりますから。 




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。

またまたご感想をいただきましたのでご紹介させていただきます。






お世話になっております

暖かいところで合宿を行ってきました

とても振り難かった3 5Wは劇的に振りやすくなり、FWが苦手な私がほぼノーミス、信じられません(喜)

UTもノーミスです

6Rの平均も70台と、言う事ありません

ありがとうございます(^^)

ドライバーは弾道が高くスピン量が多いためキャリーはでるのですが、ランが少なくもったいない感じです

少なくとも、あと10ヤード位はいけそうです…

以前にはCT値255のSチューニングを使用していましたが安定感に欠けていたため、半ば強制的に先輩に持って行かれました(泣)

あの時に松原様にチューニングをお願いしていればと悔やんでおります

松原様にSチューニングシルバーCT255のヘッドを見つけていただければ、もう一度と考えております

もしくはそれ以上の飛距離性能+安定性抜群の夢のようなヘッドがあればご提案ください

お礼とご相談です

以上よろしくお願いいたします






ありがとうございます!

こうしたご感想が本当に嬉しく且つ活力になります。

このオーナーはアイアンセットのMOIマッチングをやった後にウッドやウェッジなどのMOIマッチングのご依頼をいただきました。

ドライバーに関してはヘッドの性格もありますので少し微妙ですが、苦手意識の高かったFWでMOIマッチングの威力がいかんなく発揮されたようでなによりです。

ドライバーはMOIマッチングでMOIを下げて適正MOIにしましたのでその分ロフト通りの球筋になって来たのだと思いますが、ランがあまり出ないのは困りますね。


ウッド類のMOIマッチングは一見簡単そうに見えますが実はかなり手のかかる作業です。
特にドライバーは飛距離と安定性を求める物ですから、BoseIronFactoryの責任者としてご希望に沿えるよう、頑張ります。


クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。



ゴルフフェア2016、いよいよ明日2月19日(金)~21日(日)までの3日間、東京ビッグサイトで開催されます。

BoseIronFactoryでもJCMOでも今回は出展いたしませんが、JCMOの協賛企業であり、クラブMOIスケールの日本販売元でもあるジオテックゴルフさんの試打ブースにてクラブMOIマッチングされたアイアンの試打も出来るということで、クラブMOIにご興味のある皆さんは是非ジオテックゴルフのブースへ足をお運びください。

ジオテックゴルフさんの出展ブースはA11、試打ブースはS1となります。


ゴルフフェア2016
 

今回ファルコンは19日(金)と20日(土)の2日間顔を出しますが信じられないことに(笑)、トークショーもセミナーも依頼されていないので、会場内をプラプラしております。

決して石を投げたり、ケリを食らわせたり、つばを吐きかけたりしないようにお願いします!!

明日からのゴルフフェアを見に行くため、15時5分発16時45分着の羽田行きに搭乗です。


以前は飛行機に乗るのが楽しみでしたが、今はそれほどでもありません。

以前なんで楽しみだったかというと、機内から見える空が大好きだったのです。

雲より遥かに高い高度で、外洋の海のように蒼い空を見るのが好きで、毎回乗るのを楽しみにしていました。



今も変わらず蒼いです(^^

今も変わらず蒼いのになぜ楽しみで無くなってきたかというと、基本引き篭もりなのもあるのでしょうが、引き篭もっていてもこれと同じ蒼さの空が見られるから。


逆立ちすれば雲より白い雪を眼下に収めることも出来ますしね(^^;;

さて、ここ最近クラブMOIに関する記事をあまり書いていなかったので、表題の問題をクラブMOI的に考えてみたいとおMOIます。

パー4、350ヤードのホールで、ドライバーでティーショットを打って、「よっしゃぁ!!フェアウェイど真ん中!!距離もそこそこ出ているし、9番アイアンで2オン狙っちゃおう!!」なんてシチュエーション、ありますよね?

そんな時によく出るのが引っ掛けて左のOBとか、引っ掛けてグリーン左のバンカーとか・・・(泣)


トップしたりダフったりというミスもあるでしょうが、引掛けが原因のミスってかなりあるのではないかとおMOIます。

そんな時に考えて頂きたいのがクラブMOIのことです。


このブログをお読みの方の多くもゴルフ5などの量販店やジーパーズなどの激安(?)店でクラブを購入されたりすると思いますが、そうしたクラブってスイングバランスという観点から作られたクラブです。

スイングバランスというのは同じ長さ、同じ重さのクラブであれば振り心地の判断基準となるのですが、長くてもグリップ側を重くすればバランスは軽くなりますし、短くてもヘッド側が重くなればバランスは重く出るといった難点があります。

グリップエンドから14インチのところに100gのオモリを付けても100kgのオモリを付けてもスイングバランスは変化しないのです。


BoseIronFactoryではバランスの指定は承っておりませんが、ゴルフクラブメーカーをはじめ、ゴルフ工房の殆どはこのスイングバランスを基準(?)として作っています。

上記のように、失敗したら後でなんとでも出来るスイングバランスですので、基準とも言えないようなものではありますがほとんどのメーカーも工房も採用しちゃっていますから、それが一人歩きしているというのが現状です。


さて、本題に入りますが、スイングバランスで作られたドライバーやウッド類。
昔のドライバーなどよりも大きさは大きくなりましたが、逆に軽く作ることが出来る技術は進歩していて、460ccで180g台のドライバーヘッドなども出来るようになってきています。

180g台などのドライバーヘッドでバランスを出すためにはシャフトを長くするのが一般的です。
46インチもしくは47インチなどにして、グリップも軽いものにすることで、一般的に好まれるバランスD0.0などは 簡単に出すことが出来るのです。


ただ、困ったことにこうして長くした場合、クラブMOIは非常に高くなります。
45インチの標準的な長さであっても、ほとんどの場合クラブMOIは2800kg-cm2以上で、中には2900kg-cm2を超えるものも多いです。

そうしたクラブMOIが高い場合、頑張って振らないと振り遅れて右に行きます。

一番上の例で言うと、ドライバーでのティーショットは真っ直ぐフェアウェイへ行っている訳ですから、頑張って振れている状態ですが、その感覚のままアイアン(特にクラブMOIの低くなっているショートアイアン)を打つと今度は振りすぎて左に行く。ということとなります。


対処方法としては・・・


1.クラブMOIマッチングをする。

というのが一番根本的に解決する方法ですが、それが難しい場合は、

2.ドライバーとアイアンでは気持ちを切り替えて軽~く軽~くアイアンを振る。


ということしかありません(^^;;


どの程度軽く振るかは・・・。

お使いのクラブのクラブMOIを測っていないので正直分からないのです。

申し訳ありませんが、全てのクラブで練習を重ねて身体で覚えるしかないですね・・・。
 


昨日の夜はすごく星が綺麗でくっきりはっきり見えていたのでしばれるとは思っていましたが、マイナス21度とはさすが弟子屈、侮れません(^^

さすがにその時間はストーブ付けてバイオ湯たんぽ2匹と布団の中でしたから、全く寒くはありませんでしたが(^^)v    






そんな冷え込んだ朝は、雪原に光が反射してこれでもかっ!!と言うくらい眩しいです。

基本引きこもりなので外にはあまり出ませんが、外に出る時はサングラスしないと目をやられそうですね(^^;; 

RODDIO FWのソールチューニング。

RODDIOFWの飛距離性能、ミスへの寛容さは特筆すべきものがありますが、その構造上MOIが適正値であっても左にひっかけてしまうという方もいらっしゃいます。

この引掛けを改善するためにはソールを滑らせてやる必要があり、対応策としてはソール厚を少し増して重心も少し前方(浅重心)に持っていく方法でその症状のほとんどが改善されます。

しかしまだオプションのT字ソールの発売も決定していませんし、ノーマルのソール形状が気に入っている方もいらっしゃいます。

BoseIronFactoryのソールチューニングはそうしたひっかけに悩む方のためのチューニング。

 


写真の追加のソールプレートの製作だけでなく元々のノーマルソールも加工いたします。

 



追加のプレートの重量増をノーマルプレートの加工で補うということもありますがソールプレートの加工によって重心を変えていくという側面もあります。

まさにRODDIOを知り尽くし、RODDIOに惚れ込んだBoseIronFactoryだからこそ出来るのがソールチューニングです。



クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。

image


荒れる荒れると言っていた弟子屈の天気予報ですが、夜中に雨が降って朝方にあられが降って、午前中の早い時間に湿った雪が降ってと、この時期にしては「はぁ~?」と言った天候でしたが、昼前からはずっとこんな曇り空です。

今は17:30ですが、気温が0.3度と暖かい以外は風もなく割りと穏やかです。

何か拍子抜けですねぇ・・・。

食料の備蓄もそれなりにあるし、万が一の停電に備えてバッテリーからAC100Vも取る準備は出来ていたのですが・・・。

まぁ、それもこれもまさに天気次第ということでもありますので、これからもあまり荒れないようお願いしたいものです。


 

↑このページのトップヘ