ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

2017年12月15日 BoseIronFactoryは拡張移転しました。
弾道計測、シミュレーションゴルフも出来る、道東で一番の設備で皆様のお越しをお待ちしております!!
なお、MOIマッチングを伴わない作業はどんなにお金を積まれたらやりますが、あまり積まれなければ(縦に立たない限り)やりませんのでご了承ください。
MOIマッチングのご依頼・お問い合わせはseabose@me.com
までお願い致します。

皆さん、DHMOという物質をご存知でしょうか?

DHMOは非常に古くからその存在を知られている物質で、以下のような特性があります。


★酸性雨の主成分であり、温室効果を引き起こすことも知られている
★多くの場合、海難事故死者の直接の死因となっている
★高レベルのDHMOにさらされることで植物の成長が阻害される
★末期癌の腫瘍細胞中にも必ず含まれている
★この物質によって火傷が起こることがあり、固体状態のDHMOに長時間触れていると皮膚の大規模な損傷を起こす
★多くの金属を腐食・劣化させる
★自動車のブレーキや電気系統の機能低下の原因ともなる
★DHMOを大量に経口摂取すると下痢や吐き気を引き起こす原因ともなる
★強酸性温泉の主成分
★空気中にも含まれており、その含有量によっては喘息などの発作を引き起こすこともある
★地球上だけでなく火星や水星などにも存在している
★原子力発電所や火力発電所で高濃度のDHMOが大量に使われている
★汚染の激しい河川などでも大量のDHMOが検出されている
★家畜や人間の排泄物にも大量のDHMOが検出されている
★がんで死亡した人だけでなく、死亡した人の細胞には必ず含まれている


★スチールシャフトの内部に侵入したり、ドライバーなどの中空ヘッドの内部に侵入したりするとクラブMOIが大幅に増加するだけでなく腐食・劣化させる
 

といったものです。
そしてこの危険な物質は世界中の工場で冷却・洗浄・溶剤などとしてなんの規制もなく使用・排出され、結果として全米の湖や川、果ては母乳や北極・南極の氷にまで高濃度のDHMOが検出されているんです。

こんな物質が何の規制も無く使われ、垂れ流しされているんです。

なんて恐ろしいことでしょうか?

一刻も早く規制していかないといけないですね。










と、散々怖そうなことを書いてきましたが、DHMO( dihydrogen monoxide )は和訳すれば一酸化二水素、要するにただの水(H2O)です。

1997年、ネイサン・ゾナー君という少年が書いた「我々はどのようにしてだまされるのか」というタイトルのレポートがマスコミにも取り上げられて話題になったとのこと。


単なる水であっても、こうして危険な部分だけをクローズアップすることで素直な人は簡単に信じてしまうこともあります。
読み返していただければお分かりになると思いますが、上記のことは嘘はひとつも含まれていませんし。

山崎パンがカビ無くて町のパン屋さんのパンがすぐにカビるとかも同じようなこと7日もしれませんし、マクドナルドのポテトもこのような部分が100%確実に無いとは言えません。


このようなイメージ操作を行えば、数字でも割と簡単にイメージ操作を行うことも可能です。

半数以上の人が満足!!

というのと、

50%近くの人が不満!!

というのはどちらも嘘ではありませんが、イメージとしては正反対です。


これをゴルフクラブに置き換えて考えると、

半数以上の人の飛距離が伸びました!!

50%近くの人の飛距離は変わらないか落ちました!!

ということになり、後者のほうは何の宣伝にもなりませんが、前者のほうは「をを!!それは買わねば!!」って思うかもしれません(^^;;



IMG_0425
何事も変な先入観にとらわれずにしっかりと自分の目で見極めることが大切にゃ!!
by営業次長のたけるさん


皆さんは今までスライスしない、捕まるはずのヘッドやシャフト、ゴルフクラブにどれだけ投資してきましたか?

スイングバランスに拘って、4番アイアンや3番アイアンはスライスしなかったでしょうか?
逆にショートアイアンで引っ掛けることは無かったですか?

クラブMOIマッチングで上記のように書くと、逆に嘘っぽく聞こえそうなので書きませんが、MOIった後の感想を頂いた方に関しては100%のご満足を頂いております。

効果なかったら100%返金保証キャンペーンもBoseIronFactoryを立ち上げて以来ずーっと継続しておりますけれども、未だ1件も返金して元のスイングバランスにしてください。というお客様はいらっしゃいません。
MOIマッチングの調整料金に関しても、効果や手間の割には安すぎるというお言葉は頂くことも多いですが、高いという方は一人もいらっしゃいません。

なんかここまで好評ですと、かえって嘘っぽく聞こえてしまいますよね(^^;;
でも本当なんですよ(^^;;
嘘でしたらどなたかから「この嘘つき!!」ってコメントやクレームが来るでしょうし。


あ、そうそう。
MOIリシャフトや新規組み上げでネットの激安店の値段を出してきた方はいらっしゃいましたね。

でも、弊社はネット激安店に値段で対抗することなんてできませんから、定価以上の価値を技術で付加しているつもりです。
その価値を感じていただける方のご依頼をお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

先日のゴルフフェア上京の時に、ステップワゴン改ツアーバンに変わる次期主力社用車の導入が決定いたしました。

四駆のエルグランドE51の3500ccで多少古いですが、あまり走っていない程度の良い個体がありましたので(^^


エルグランド
コイツです(^^

2018-01-05_21-21-21_015
そんなの飼わないで僕たちともっと遊んでにゃ。

まぁ、エルグランドでしたらサードシートそのままでもキャディバッグが縦に6セットは積めますから、お客様がいらっしゃったときでもこれ一台で空港まで送迎出来ますし、根室GCなどへ行くのも楽ちんですから(^^
(燃費に関しては2500ccでも3500ccでもどっちにしろよろしくはないのでオイトイテ・・・)

何で地元で買わないかというと、北海道の中古車ってそれなりに高いし、走行距離がそれほどでもなくても融雪剤のせいで下回りが錆びている個体が多いんです(^^;;

もちろん信頼できる業者さんなどでしたら、本州から引っ張って来たりして良いものを扱っていますが、北海道で買うなら出来れば新車が一番良いとおMOIます。

IMG_0365



ただ、BoseIronFactoryに関しては町道から工房までが未舗装路ですし、新車を購入してもすぐに傷がついてしまったりする懸念があること、そして何より手が出ない(爆)ということから中古車で良いんです(^^;;←ボンビーな言い訳(笑)


という事で、3月後半に買ったのに、諸事情により5月中旬に引取りに行くことになりました。


で、ここからが本題!!


5月21日(月)の夜に「ファルコンまつばらが囲まれる会」の開催をすることとなりました(^^)v

まぁ、囲む会では無く囲まれる会なので、主催&会場予約はファルコン自身です(笑)

フェイスブックで「ファルコン、上京するよ~」って書いたら、こんなヤツでも会いたいと言ってくれる奇特な(物好き?)方がいらっしゃいましてね・・・。アリガタヤアリガタヤ


日時:5月21日(月) 18:15スタート(2時間一本勝負)
場所:〒162-0842  東京都新宿区市谷砂土原町3-2-1 市ヶ谷フラッツB1 「大木屋 市ヶ谷店」
参加費:お一人様7,000円(税抜き、コースを予約しています)
現在お一人様4,500円のコースのご要望もあったので、そちらの方も調整中です。7000円と4500円の2つのコースでどちらかお好きな方をというパターンも有りえますが、人数次第かな?(テーブル2つでひとつが7000円コース、もうひとつが4500円コースみたいなモノが可能であればということです~)

お飲み物は別途ですので、各人飲んだくれにはご注意ください。

https://r.gnavi.co.jp/gabr800/  ←場所等はこちらをクリック!!

ファルコンを囲んでもボコらない方でしたらどなたでも参加可能すので、参加される方は seabose@me.com (←コピーしてメールくださいね!!)
まで「ファルコンのこと囲んだるぜよ!!」というタイトルにてメールお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

(4月8日現在、参加者多数のため一旦募集は中断しております)

ちなみにファルコンの上京予定はこのあとは来年のゴルフフェアまでございませんので、ホントに生きてるのか?と不安な方もこの機会に是非生存確認してみてくださいね(^^


よろしくお願い致します!!






昨日、RODDIOさんが弟子屈まで来られてあれやこれやと長話(なのか?)していたのですが、長話の内容はオイトイテ、たくさん写真を撮ってくださったので、こちらでもご紹介しますね(^^


IMG_0365
弊社看板もだいぶ傷んで来ましたね・・・。
作り変えねば・・・。

BoseIronFactoryは北海道の東の中心部、弟子屈町にあります。
弟子屈の市街地から6キロ位離れている奥春別(最栄利別)という地域にあり、弟子屈市街地から阿寒湖方面に抜ける、まりも国道から町道に1本入ったところにあります。

町道からはこのような大きな壁画のある倉庫が見えますし、Google地図でしたらBoseIronFactoryで乗っております(横須賀にもありますが、横須賀は現在本社機能のみでクラブMOIマッチング等は行っておりませんです)。
いらっしゃる際はこの大きな壁画を目印にいらっしゃってくださいませ。

ただし、ファルコン一人でやっており、出荷や昼飯などで不在の時もございますので、いらっしゃる際は何日か前にseabose@me.comまでお知らせください。



IMG_0366

壁画のある倉庫の奥に店舗入口がございます。

日本最東端のRODDIOコンシェルジュショップ/日本最東端の三浦技研Aサポート店でもございます。


IMG_0367

工房機材と店主のファルコンです。
内装も基礎も束石も全部ファルコンと愉快な仲間たちのセルフビルドです。
セルフビルドな分、そこここに素人らしさ全開ですが、断熱だけはしっかりとやっていますので、真冬でも常に気温は20度前後、湿度は45%程度になっています。

ファルコン自身はご覧の通り超個性的な見た目ですが、最新機材と最新のクラブチューニングのMOIマッチングが可能です。こんな見た目でも結構小心者ですので、怖がらずにゴルフクラブのお悩みをご相談くださいね(^^



IMG_0368

こちらが冬季に使う試打スペースです。
弟子屈は真冬の朝だとマイナス20度以下になることもあるので、いくら広大な敷地があっても寒すぎて試打にはなりません(^^;;
そのため、冬はこちらの室内で試打して頂くこととしております(^^

2匹のにゃんこは保護猫です(^^
営業部長のやまと、営業次長のたけるです。
にゃんこが苦手な方、試打を中心になされる方は事前におっしゃっていただければ、営業の仕事はお休み頂いて自宅待機にいたしますのでおっしゃってくださいね(^^



IMG_0369

デジタルでロフトライを0.1度まで計測できるロフトライ調整器、一般的な工房だと持っているところも100%ではないボール盤(2機)等々をはじめ、様々な計測器や調整器を備えて万全の体制でお待ちしております。
写真手前のパーツケースのほとんどはRODDIOの部品です。
ホーゼルやスクリューなどの細かい部品がこのパーツケースの中にストックされています。

更に奥のスペースには研磨などが出来る土間のスペースもあります。奥の土間では研磨や溶接などの作業を中心に行っています。


IMG_0370

こちらは計測器を中心に配置した作業台です。
日本に数台しか無い特殊な計測器もございますし、クラブMOI計測器は2台体制で作業しております。

奥のツマミがたくさん並んでいるのは28chのプロ用ミキサー。
ファルコンが大の洋楽好きということもあって、お客様がいらっしゃらない時は隣の家まで250ヤード以上離れているのを良いことに、1250w×1250wの爆音でロックを聴きながら作業しております(^^;;

ちなみにこれを書いている時はもう真夜中なので、(爆音ですけど)夜の似合うドナルド・フェイゲンがかかってます(^^

IMG_0371

こちらはお客様との打ち合わせスペースです。
もちろんテーブルも手作りです。
札幌にあるスペシャルティコーヒー専門店、「いわい珈琲」さんのスペシャルな豆を摩周湖の伏流水で入れる珈琲は格別です(^^
ファルコン自身、喫茶店を営業できる資格も持っていますので、是非いらっしゃった際には美味しい珈琲をお召し上がりください(^^


IMG_0372

エゾシカのガイコツです(本物)。
BoseIronFactoryの敷地面積は約2000坪。
周りは牧草地で、良くエゾシカが来ます。この鹿は多分奥の山で死んだ鹿と思いますが、キタキツネが引っ張り出して遊んでいたのか、BoseIronFactoryの敷地内に転がっていました。

大きなオスのエゾシカですから、もののけ姫に出てくる鹿の神様のような気持ちで工房の壁に飾っています(^^
エゾシカの他にも、キタキツネ、エゾウサギ、白鳥、そして特別天然記念物のタンチョウも時折やってくる自然豊かなところです。


IMG_0373

冬の間は室内での試打ですが、春から秋にかけてはここに鳥かごを設置し、室内から外に向かって試打していただきます。
ウェッジやショートアイアンでしたら、スコットランドリンクスと同じフェスキュー芝の上から思う存分試打して頂けます。

まだ敷地内の試打スペースは整地中のところもございますので、こうして積み上げられている砕石などもございますが、本年度中にはパッティンググリーンやバンカーなどの整備も進めていくつもりです。

IMG_0374

北海道らしい真っ直ぐ伸びる道はBoseIronFactoryの前の道です。
この先2キロ位行ったところで国道とぶつかります。
この道はここの前後4~5キロに渡って直線ですから、スピードを出したくなるのですが、エゾシカの横断などもありますので、スピードの出しすぎには注意です(^^;;


以上、RODDIOさんが撮ってくださった写真をもとにBoseIronFactoryのご説明をさせていただきました。

敷地も工房も全て手作業で作りあげていますので、他の工房様と比べるといろいろと見劣りする部分はございますが、クラブに関しては万全の体制を整えてやっているつもりですので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m









今日は午後から工房をお休みして釧路までスーツを作りに行ってきました。
私の場合、ちょっと特殊体型でして、上着で合わせるとウエストはブカブカ。
ウエストで合わせると上着に腕も通せないという状態になってしまうんですね。
ですので、日本のメーカーのものはほぼ合うものがなく、イタリアやアメリカの外国ブランドのスーツでないとまともに着ることが出来ません。

スーツの場合は体型だけですから、多少高くなるのを我慢すれば何とかなりますけれども、ゴルフクラブの場合はそこに体力や筋力、スイングの癖などが絡んできます。

日本メーカーのスーツでもY体、A体、B体などの体型とY7、A6、B8といった体格(ですよね?)という組み合わせなのに対して、ゴルフクラブの場合はフレックスやロフトの組み合わせが主でシャフト違いなどはオプション設定のことも多いです。
身長160cmの人で腕の長さが80cmの人もいれば、身長180cmで腕の長さが80cmの人もいるのに、同じ番手であれば長さはそれほど変わらないですし。

体格や体型を考えてクラブ選びをするクラブフィッターは結構いらっしゃいますが、千差万別な体力や筋力を考えてフィッティングする要素ってR・S・Xのフレックスや目安である振動数位かと。

クラブMOIマッチングはそこにもうひとつの視点であるクラブMOIを取り入れることで、より皆さんにマッチしたクラブのご提供が出来るのでは無いかと考えております(^^

もちろんそこまでのチューニングをすると、オーダーメイドのスーツ以上にピタッと来ますし、オーダーメイドのスーツが非常に高額になり吊るしのスーツの何倍もするのに対して、MOIマッチングでしたら1本5,500円。

MOIマッチングが高いとお考えになっている方はそうした違いがあることを考えていただければ幸いです(^^



FullSizeRender
パパ、何言ってるにゃ?
僕たちを置き去りにして釧路まで行くなんてダメにゃ!!

弟子屈という所、特にBoseIronFactoryのある奥春別地域はほぼほぼ地の涯と言っても良いところにあります。


最寄りの空港で言うと根室中標津空港ですが、それでも50キロは離れています。
中標津空港は空港内のレストランでさえ営業をやめてしまうくらいで、羽田空港への定期便は一日一往復のみ。

まぁ、その他にも釧路空港・女満別空港も利用でき、釧路空港などを利用する機会も多いのですが、どちらも60~70キロは離れています。


ちなみに弟子屈の広さは東京23区の619km2に対して774.1km2、で人口は921万人に対して7500人弱ですから、人口密度にすると東京23区の14,879人/km2に対して、9.6人/km2となりますから、東京23区のほうが1,550倍の密度で人が住んでいるということになります。

そんな弟子屈ですので、BoseIronFactoryにご来店されるお客様はほとんどいません(笑)
月平均にすると1~2名かと思われます(^^;;


前置きが長くなりましたね(^^;;


要するにそんなにもお客様がいらっしゃらない辺鄙な弟子屈でやっているのに、BoseIronFactoryがなぜ潰れないか?ってことが気になる方が居るとお聞きしたものですから(^^;;

潰れないどころか、BoseIronFactoryとしてはずっと黒字経営ですし、売上も毎年毎年伸ばしているんです。

お客様がご来店する人数も回数も全然増えてはいませんけれども・・・。


何故か?

6d56e93e


簡単に言うとクラブMOIマッチングにそれだけの効果があるということに尽きるのではないかと(^^

お客様のご来店こそ殆ど無くても、クラブMOIマッチングならどこにいても全く問題なくチューニング出来るので、沖縄から稚内までがBoseIronFactoryの営業テリトリーで、毎日メールなどでご依頼を頂いてクラブが届きますし、調整が終わったクラブをお送りしてますしね(^^

欲を言えばゴルフ5さんがウチの敷地内に出店してくれないかなぁと(^^;;←無償で土地はお貸ししますよ(^^
ターゲットは全く違いますし、お互いに潰し合うことも無いので、ゴルフ5さんなどの量販店の集客力は魅力ですからね(^^

プロ支給品に対して多くの方が誤解されているようですので、無駄なお金を使わないためにも違う目線から再度書いてみましょう。

まず、プロ支給品専門店というところもあるのにはビックリです(^^;;

もちろんプロ支給品はプロに支給するものですから、一般アマチュアに販売するのはダメです。
そのためにシリアル付けて販売しているわけですが、当然メーカーは販売用に卸すことはしませんので、入手経路は「横流し」と言われる経路となります。

ツアーサポート関係者から入手とか、プロ関係者若しくはプロ本人から入手するというパターンです。

正規ルートとしてはプロがチャリティーなどの目的で自分のクラブを売るということもありますが、商売としてやっている人達はそうした経路では高額すぎることと、商売ベースで数が入ってこないのでそういった正規ルートでは仕入れることはありません。



正規で卸していない製品ですから、まずもって入手経路自体が業務上横領から始まる訳です。

更に言うと支給品の所有権はほぼ100%メーカーに留保されている(貸し出されてるだけ)ので、他人のものを勝手に売っているということでもあります。

購入を検討している方は、まずその点をお考えになってみてください。


仮にそんなの関係ねぇとプロ支給品を高いお金を出して購入したとしても、先のブログに書いたように特別に作られているわけでもありませんから、プロ支給品の性能が必ずしも素晴らしいというわけではありません。

プロ支給品のオークションを見ても、プロ支給品専門店(横流し専門店)のWebSiteを見ても、性能が良いとはどこにも書いてありません。
そりゃそうです。市販品と同じ作り方で同じように作っているんですから(^^;;


ロフト・ライの誤差が無いから精度がいいとか書いてある場合もありますけれども、表示ロフトが9.5度でリアルロフトが9.7度とかって市販品を測っただけですもの・・・。




ちなみに、本当の本物のツアースペックのスタジオキャメロンでしたらツアーパタードットコムで入手可能です。
ツアーパタードットコムはツアー支給品の横流しでは無く、本物のキャメロンのスタジオパターの販売を行っており、ツアー支給品と全く同じキャメロンや一般市販では出てこないツアークオリティのパターをキャメロンスタジオとの太いパイプで正規ルートで入手したパターの販売をやってますから、安心して購入できますよ(^^

まぁ、結論から言っちゃうと、BoseIronFactoryでMOIマッチングすればプロ支給品以上のクオリティでお渡ししてますので・・・。

おしまい。チャンチャン(^^;;



というわけにもいかないので、具体的に書いていくと・・・

実際に何が違うのかと言うと、見た目ではシリアルが入っていたり塗装やマークがちょっと違ったりということになりますね。

性能面・機能面での違いは全くありません。

では何故そうしたプロ支給品が出てくるのかというと・・・、


1.全くの市販品にシリアル付けたものを支給する場合。
ヤフオク等で売られた時にシリアルふっておけばシリアルからどこのバカが横流ししたか分かる。見つけ次第サポート中止ですが、旧製品を取り巻きにプレゼントしたら横流しされたと言い訳するのがパターンです。


2.開発途中の試作品を使ってもらう場合。
一部のトッププロ若しくは開発に協力してくれたプロのみ。これが本当のプロ支給品になりますが、ルール適合でないと意味ないので、開発が終了して量産試作になったものしか支給はせず、開発途中のものは100%回収しますので、横流しされるものは性能面では市販品と全く変わりません。


という感じですね。

声を大にして言いたいのは、
プロ支給品が特別だということは全くありません。ということ。
その部分を誤解されている方、結構多いですね(^^;;



実際に横流しされるのはヤフオクがほとんどですが、プロ支給でヤフオクを検索すると
スポーツ別(123)
ゴルフ(93)
野球(16)
テニス(11)
サッカー(3)
という結果が出てきます。

プロ支給



ゴルフが圧倒的に多いのは、プロ野球に比べてプロゴルファーの数が多いということもあるでしょうが、プロ支給という言葉に一般ゴルファーがいかに弱いかということも言えるのでは無いでしょうか?


ここまで書いても、
「いやいや、プロ支給品は実際凄いんだよ。特別なんだよ。実際にぶっ飛びだし。」

という方もいらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
それは特別ということでも無く、凄いということでもなくて、たまたまフィットしていただけです。

プロだからドライバーのロフトは絶対に8.5度じゃなければいけないということでもなく9.5度や10.5度を使うプロもたくさんいますし、11.5度の人だって居ます。
そうしたスペックがたまたまフィットしただけですし、プロ支給というプラセボ効果もあります。



まぁ、そうしたことに未だに騙される人がいるので、市場原理としては仕方ないですけどね(^^;;

昨日のステップワゴンの時にも書きましたが、車もバイクも大切にしたり愛情を注いだりすると魂みたいなものが宿るのかも?なんてことを考えています。

私自身がMOIマッチングという物理に即したチューニングやっているのにバカじゃねーか?ってお感じになるかもしれませんけれども、MOIマッチング自体が振り心地という感覚を合わせて行くチューニングです。
感覚を最も重んじ、感覚を可視化したものがMOIマッチングですので、ご理解頂ければと。



さてさてそんなことを漠然と考えている事もあってか、クラブに当たる方は苦手です。


クラブを作る人でもキャディなどの人に当たるよりはクラブに当たってメンタルを整えた方が良いという人も居ます。

まぁ、別に構わないのですが、クラブに当たるプレーヤーはクラブに裏切られる事もあるんじゃないかと思うんですね。

無機質なモノでも、魂が宿る事があるんじゃないかとおMOIますし、実際にそう感じることもありますよね?

MOIマッチングやっていてもそんな感覚を重視した考え方ですから、クラブに当たる人って最後の最後でそうした部分が何らかの形で影響して結果が良くないということもあるんじゃないかと。

まぁ、だからといってアイアンを抱いて寝ろとまでは言いませんが(実際に私は抱いて寝ていました(笑))、投げたり叩きつけたりするのはどうなのかなぁとおMOIます。


クラブを作る人がクラブに当たることを良しとしているのを聞くと、「あぁ、自分の作ったクラブに愛情無いのね?」という理解ですね。

まぁ、そうしてモノに愛情を込めると「バカじゃねーの?」とか「気持ち悪い」という人もいるかとはおMOIますけど、そういう方のクラブMOIマッチングを愛情込めて魂入れて作ってもその方はそれが感じられないと言うだけですから、別に構わないのかとおMOIます。

そうした方がクラブ投げたり叩きつけたりするのは別に構いませんし、それで壊れてもちゃんと料金いただければまた魂込めて直しますけどね(^^;;


IMG_0323
うん、やっぱ気持ち悪いですね(爆)

車もバイクもゴルフクラブも無機質なものですが、時折そうした無機質なものにも感情があるように感じることがあります。

バイクで言うと、免許を取ってからずっと乗り続けてきたホンダのVF400F。

コイツは今乗っているヤマハのGTS1000を買って納車される直前にピクリとも動かなくなりました。
古いバイクではありましたが、納車の前日までは絶好調だったのに、納車の日にエンジンかけようとしたら全く動かないんです。

その時はまぁたまたまだろうと思っていましたし、事実たまたまだったと思っていましたが・・・。


その次はマリンジェット(ヤマハ版のジェットスキーみたいな)のSJ-650。
コイツはいろいろとモディファイ(改造=もちろん合法です)してレース出たりしていてホントメンテナンスはしっかりとやっていたんですが、新艇に乗り換えてすぐにセルが壊れてエンジンが動かなくなりました(^^;;

その後は特に何もなかったのですけれども、先日の上京の際に車を購入したんですね。

そうしたら、今日16万キロ全く問題なく走ってくれたツアーバンのステップワゴンで縁石に乗り上げてしまいラジエーターパンを割ってしまいまして・・・。

かろうじてエンジンはかかるもののラジエーター経由でオートマオイルも流れ出てしまい、ドライブにしてもリバースにしても全く動かず・・・。

まぁ、今回は自分で縁石に乗り上げたのでステップワゴンが事情を察して動かなくなったという訳ではありませんがタイミング的にはもう・・・(^^;;

IMG_0321
ドナドナされた訳では無いです(^^
暫く敷地内に置いて小屋として使いますよ(^^
フルフラットにしていますから、シェルター的な使い方も出来ますし。

このステップワゴンは最初期型で、2人乗りで貨物車登録の4ナンバー。
2人乗りになっているので荷台は広く、大人2人が余裕で寝られます。
自作のキャンピングカーにして水道もキッチンもAC100Vも付け、工房の候補地探しで日本全国をこの車で回りました(^^

単身の引っ越しくらいなら楽勝ですし、コイツがあったから工房の建設資材も、横須賀のリフォーム資材もかなりの部分コイツに載せて運びました。

全部コミコミで10万円で買った中古車でしたが、ホント大活躍してくれたので感謝です(^^




MOIマッチングという物理の世界でのチューニングをしている私ですが、長く使っていたり気持ちを込めて使っているモノには魂が宿るということもあり得るのかなぁ。なんて思ったり思わなかったり・・・。


でも、少なくともMOIマッチングしている時やHAYABUSAなどを作っている時は単に数字だけでなく、「オーナーにとって最高の相棒になりますように・・・」と、魂を込めるようにしています。

ゴルフクラブという無機質なモノですが、そうして魂を込めて組めばきっと1ヤード飛距離が伸びたり、方向性が更に良くなったりするかもしれないですから(^^


皆さんもラウンド後には綺麗にしてあげたりすることで、MOIマッチングされたクラブ達に愛情を注いであげてくださいね(^^
そうすればきっとクラブもいい球で応えてくれるとおMOIますよ(^-^)v

ありがたいご感想をいただきましたので、御本人のお許しを得て掲載させていただきますです(^^

赤字部分はファルコンからのお返事と言うか補足というかですので(^^


~~~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~~~


先程、練習場ではありますが打ってきましたので稚拙ながらレポートお送りしますね。


【球の高さ】
ミドル・ロングアイアンの弾道が明らかに上がりました。
全ての番手で、自分が最も振りやすいMOIに調整されているせいだと思うのですが、
思い切って振っていけるので、高さも当然あがってきますね。
ミドル・ロングアイアンの弾道が上がったのは、クラブMOIがスイングバランスの時よりも下がったことでボールコンタクトの瞬間でロフト通りに当たるようになったからです。
インパクトゾーンの前後20cm程度、0.005秒のフェースコントロールをするのがクラブMOIマッチングですから(^^


【飛距離】
こちらも、上記と同じ理由から格段に振りやすくなっているので、
特に長い番手は明らかに伸びているように思います。
これは振りやすくなったことで、その長さ本来のヘッドスピードが出た結果ですね(^^
高いクラブMOIで振りにくく、ヘッドスピードが上がらなかったのが、クラブMOIを下げることで振りやすくなってヘッドスピードも上がったということですね。


【方向性】
今回感じた一番のメリットがここ!
特に長い番手で、(ある程度方向性を犠牲にして)強振する必要が全く無くなるので、
ラインを出すことに集中出来ますね!
長い番手で、特に方向性に対するメリットが大きい気がします!
ロングゲームで大怪我してスコア伸び悩んでいるアスリート系ゴルファ等は、
特に恩恵が大きいですよね!
クラブMOIが高いと言うことはその高いMOIに応じた強振をしなければまともに当たらないということです。
今回のMOIマッチングで強振する必要が無くなりましたから、得意番手の気持ちで降ればOK。
強振する必要もなくなり、振りすぎて引っ掛けることも、振りが足りなくて振り遅れて右に行くことも無くなります。
MOIマッチングは飛距離の階段と一定の方向性を両立できるクラブチューニングです(^^



【その他雑感】
正直ベースで言うと、最初の30発前後はいままでとあまりにスペックが違いすぎてうまく打てず
「やばい、やっちゃったかも。。。」
と思ったのですが、1カゴも打っているとすぐに慣れました!
特に、各番手を強振せず丁寧に打っていくとすぐに慣れるような気がします。
スイングウエイトが如何に無意味な指標だったか、よくわかりました。

スイングバランスでのゴルフに慣れている方はMOIマッチングに慣れるまでこうしたことが起こります。
ゴルフダイジェストやゴルフネットワークなどの媒体で大活躍しているこんちゃんこと、今野一哉プロなども最初は慣れずにスコアも伸び悩みましたが、MOIって1年が過ぎようとしている今では平均ストロークで1.5打縮めましたから、慣れてしまえば効果は絶大です(^^
今野プロクラスで1.5打縮めるって、アベレージ110の人がいつも90前半で回るくらいの凄いことなんですよ(^^;;



※MOIマッチングとは直接関係ないかもしれませんが、グリップの挿し方も素晴らしかったです。
ありがとうございます!!
弟子屈で冬の間に通常のグリップ溶剤を使うとなかなか乾かずにグリップが動いてしまうこともあったのでお客様からお叱りを受けたこともありました。
現在では自分で複数の溶剤をブレンドして、挿しやすく動きにくいBoseIronFactory専用の溶剤を使っています。



今後、また新しいクラブを買ったら真っ先にMOIマッチングをお願いさせて頂きたいなと思える、
素晴らしいものでした!
近い内に、またご連絡差し上げますので、引き続きまして宜しくお願い致します!
はい!!こちらこそです!!
よろしくお願いいたします!!

~~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~


もちろんこのお客様も一度もお会いしたことのないお客様です。
スイング動画も見ておりません(^^

それでもこれだけの効果を実際に感じていただけるのはこのお客様が特別センシティブだというわけではないと思われます。
お書き頂いた効果は全て、キチンとしたMOIマッチングをやっていると感じて当たり前ともいえる効果なのですから(^^

MOIマッチングしようかどうか悩んでいらっしゃる方、確かに一気にフルセットやるのは躊躇されるかもしれませんが、現在の所ほぼ100%の方がこうした効果をお感じになられますので、決して後悔はさせませんよ(^^



現状の作業状況ですが、4月中旬以降の作業日程に空きがございます。
MOIマッチングの料金は1本5,500円(税別、通常プランの場合)、それにグリップ代と送料がかかります。
まずは効果の感じやすい、アイアンセットからのご依頼、お待ちしております(^^

↑このページのトップヘ