ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

2017年12月15日 BoseIronFactoryは拡張移転しました。
弾道計測、シミュレーションゴルフも出来る、道東で一番の設備で皆様のお越しをお待ちしております!!
なお、MOIマッチングを伴わない作業はどんなにお金を積まれたらやりますが、あまり積まれなければ(縦に立たない限り)やりませんのでご了承ください。
MOIマッチングのご依頼・お問い合わせはseabose@me.com
までお願い致します。

現在新規でお作りしているフルセット。

ありがたいことにオーナーから全ての選択を任せていただいております。

ヘッド、シャフト、グリップに至るまで全てお任せということで非常にやりがいもあると同時にプレッシャーもかかる作業です。


ウッド類のヘッドはmuziikのOnTheScrew、アイアンはJCMOのJCM-03Cavity、ウェッジは三浦のPP-W01という構成ですがシャフトの選択で迷うところです。

アイアンとウェッジのシャフトはNSで行くこととしましたが、ウッド類のシャフトでいろいろと悩みました。
スイングを拝見して手元がしっかりめでありながらもあまり全体が硬くないシャフト。
ある程度のトルクもあって、且つ暴れないシャフト。

そこで選んだのがジオテックゴルフとフジクラのコラボモデルであるMUSO-XDBです。

image

税込みでも10,000円台のシャフトですがボリュームゾーンである40,000円プラス税のシャフトと遜色の無い、逆に上回る部分も多いシャフトです。
正直高いシャフトのほうが利益は出ますが、お任せいただいた以上は価格やブランドだけでなくオーナーにとって一番いい形でクラブをお渡ししたい。

そんな考えのもと、イメージにとらわれることなく組上げていきたいと思っております。

オーナーにとっても安くて良い物が出来れば一番いいのですからね。






クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月5日以降の作業ご予約日程が空いております。本格的なゴルフシーズンになる前に是非ご依頼ください。





image

一度でもご自身の適正MOIでのMOIマッチングを体験してしまうとなかなかスイングバランスの世界に戻れない(といいますか戻る気もなくなる)ために新しくクラブを購入されるとシュリンクも破かずにそのままBoseIronFactoryにご依頼いただく方がたくさんいらっしゃいます。

 こちらとしてはそれも光栄なことなのですけれども、少しばかり恥ずかしいということもあります。
また、シュリンクを自分で剥がす時には何か気持ちが良いといいますか、何か新しい物を買ったんだと言う新鮮な気持ちになれるのではないかと思うのです。

そんなこともあってオーナーからお預かりして調整する大切なクラブなのにもかかわらず、私が新品のシュリンクを破ることにはちょっとした抵抗があります(笑) 


当然シュリンクを破かずにキチンとしたMOIマッチングは出来ませんので破いて作業をするのですが、 オーナーご自身にもシュリンクを破る気持ち良さを味わって欲しくて、今回は勝手ながら再シュリンクさせていただきました。
以前同様に再シュリンクしたクラブのオーナーより「シュリンクはがさないで作業したのですか?」というお問い合わせを頂いたのですが、作業するにあたってはもちろんシュリンクをはがして行いますので、ご安心くださいね。


なお、新規でクラブをご発注頂いた際もシュリンクをはがして組上げを行いますが、新規組上げの場合はヘッドだけでなく、グリップにもシュリンクをしてからお渡ししております。


シュリンクをするのは傷防止だけではなくて、シュリンクをはがす楽しみもあるかと思いますので(^^;;

image
再度行ったシュリンクのほうがシュリンクに厚みがあるんですね(^^;;



クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月5日以降の作業ご予約日程が空いております。




BoseIronFactoryはクラブMOIマッチングの専業メーカーでもあります。

既にJCMOブランドにてMOIマッチング専用ヘッドを製造・発売をしていますが、クラブMOI計測機を所有し、計測方法のノウハウが無いと不可能であったクラブMOIマッチングをもっと一般的なものにするためにどのようにしたらいいのかをずっと考え続けてきました。


上記のヘッドはそんな難しいクラブMOIマッチングをクラブMOI計測機無しで簡単に実現しうるヘッドです。

この構想自体はもう4年ほど前から持っていたのですが、なかなか実現が難しく躊躇していたところ(自主?)契約アマであるSさんから背中を押され、テストのために作ってみました。

実際に発注したのが昨年の11月位でかなり時間はかかりましたがその分良い物が出来たと自負しています。




一番上の5番、7番、9番のヘッドは組上げてSさんにお渡ししますが同スペックで3番から10番(PW)までをテスト致します。


これらのヘッドのスペックは・・・・


全米アマを征したブライソン・デシャンポーと同じコンセプトの、ロフト以外全て同じ。
というヘッドです。

7番アイアン合わせで、ヘッド重量、ライ角が全く同一ですから、シャフトも7番用を使用して全て同じ長さに組上げます。

当然クラブMOIも(ほぼ※1)同一になりますので、振り心地は統一されます。

0.5インチの長さの違いによるヘッドスピードの違いはもちろんありませんが、0.5インチ伸びたからといって常識通り0.5m/sヘッドスピードが速くなることはありませんから、飛距離の階段も大きな変わりなく出来るものと考えています。



ただ、このヘッドのためのシャフトが届くのは週明けになりますので、実際に組上げてから様々な面で検証を行っていきたいと考えていますので、詳細はもう少しお待ち下さい。






※1:シャフトの重量公差やヘッドの重心の微妙な違いによって完全に同一になることは理論上あり得ません。ただし完全に同一にならないと言ってもゴルファーが感じ得る限界以下にはなるはずです。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月5日以降の作業ご予約日程が空いております。本格的なゴルフシーズンになりますと非常に込み合いますのでお早めにご相談ください。

BoseIronFactoryはクラブメーカーでもあります。

工房オリジナルをうたうアイアンやウェッジは多くありますが、その多くはオープン型と言われるOEM専用モデルに工房のロゴを入れただけのモデルです。

ソールやトップラインの変更をする場合もありますが、バックフェースにロゴを入れただけのモノはかなり多いです。

BoseIronFactoryのオリジナルモデルは下の写真のような荒鍛造にスコアラインが入ったものを鍛造型ごとに何モデルか用意し、実際に研磨していくところから始まります。


 


写真はウェッジの荒鍛造ですが、ウェッジの荒鍛造だけでも6種類を使います。

AW3種、SW3種の荒鍛造を研磨していき、実際のコースであらゆるライからのテストを行い、また研磨して少しづつ理想のウェッジにしていきます。

発売はまだまだ先です。

今年中に発売できるように頑張ります!




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月1日以降の作業ご予約日程が空いております。本格的なゴルフシーズンになる前に是非ご依頼ください。 


 


上がRODDIOスプーン、下がRODDIOクリークです。

一般的なパーツですとスプーンもクリークも7番ウッドも大きさの違い以外はほとんど変わりませんが、RODDIOの場合は見えないところがこれほどまでに違います。

こうした違いを設けることは、製品開発の効率化や採算の面からだけ見るとよろしくありませんから、他のメーカーではほぼ間違いなく行いません。
しかしながらRODDIOはこうした事をしっかりとやり続けます。

個人やごく小規模な会社(もちろんBoseIronFactoryも)でしたらここまでこだわることもやることもありますが、RODDIOという会社がここまでこだわるということ自体が賞賛に値するものだと言えるでしょう。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。 
現在4月3日以降の作業ご予約日程が空いております。本格的なゴルフシーズンになる前に是非ご依頼ください。


2016-03-24-13-46-45
2016-03-24-13-46-53



TitleistVG3にささっていたTourADをテーラーのR11スリーブに挿しています。
なぜTitleistVG3かと言うと、VG3の純正シールがシャフトに貼ってあったので・・・。

抜いた時の接着剤を除去していないのでここまでしか挿せなかったのかもしれませんね。

素人仕事ではなく、実在する工房でリシャフトしてもらったとのことですが、その工房は今も営業を続けているようですから、こうした仕事が日常になっているのかもしれません。

また、こちらの勝手な思い込みかもしれませんが、こうした仕事をするクラフトマンはシャフトを抜くときにかなりの熱をかけて抜くのではないかと思われます。
そうなるとシャフト自体の強度もガタンと落ちますので、非常に危険だと言わざるを得ませんね。




BoseIronFactoryでもこうしたお問い合わせは結構頂きます。
お客様のお気持ちは分からなくも無いのですが、BoseIronFactoryでは既に抜いたシャフトなどを他のクラブに挿し直すことは安全面での理由からお断りしておりますし、クラブMOIマッチング専門店ということで単なるリシャフト自体も基本行っておりませんのでご了承ください。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月3日以降の作業ご予約日程が空いております。本格的なゴルフシーズンになる前に是非ご依頼ください。


BoseIronFactoryは工房=Workshopでもありますが、基本的にはFactory=工場です。

工場ですからパターも作りますし、ヘッドの研磨なども行います。


今日はメーカーで断られた加工をお引き受けいたしました。

某メーカーでカスタマイズを売りにしているのにソールとトップラインの形状変更が出来ないということでしたので、 私が研磨をすることにしました。

ノーメッキで出荷してくれれば良いのですが、それも出来ないということでしたので、メッキされたものを一旦剥離して研磨し、再びメッキをかけるという事になります。


ここまで来るともう工房の仕事ではありませんけれども、BoseIronFactoryは単なる工房ではありませんから、出来ないこと以外はやらせていただきます(^^


行程が増える分、時間と料金はかかりますけれども、せっかくこれからずっと使える素晴らしいものを作るのですから、拘りぬきたいですよね。

そして、そのことを快くご承諾頂いたオーナーに感謝です!!!


2016-02-14-16-44-19
写真は本文とは関係ありません(笑)
 





クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。 
現在4月1日以降の作業ご予約日程が空いております。本格的なゴルフシーズンになる前に是非ご依頼ください。

弟子屈で冬を越すことは大変です。

寒い時にはマイナス23度というのもありましたし、(今年はそれほどでもありませんでしたが)吹雪の時は全く身動きが取れませんし。

特にファルコン宅は牧草地帯のど真ん中。

町中や林間のように遮るものは全くありません。

しかもこの家の前の持ち主が私以上に変わり者だったため、北側の暴風林も切られて吹きさらしになっています

BIF敷地修正版

黒線内が敷地で、敷地の外にあった防雪林が・・・


BIF敷地After修正版
無くなっています・・・(泣)


ちょうど吹雪く方向にある北西側にあった防雪林でしたが、お隣りの酪農家さんの土地ですし、仲も良くなかったようですからしかたのないことです(^^;;





そんなところですので、ここの吹雪の映像はBBCやCNNが買いたい!!と言ってくる位ですし、HBCという北海道ローカルのTV局などはこの映像を何度もニュースで使い回しを・・・。


 



おそらく冬の吹雪の時は、日本で一二を争う位過酷な土地なのかもしれません。

何しろ雪が全く降らなくても1時間も北風が吹いただけで、陸の孤島になるのですから。


少なくとも周囲の家を見ているとそう思うんですよね。




そんなことを書くとホント住むだけでも大変な土地と思われるでしょうが、全然苦にならないですし、むしろいろいろなことに一生懸命になれるので、その充実感たるや半端ないんです。

本当にここに住んで良かったと思いますし、こうした経験がきっとこれからの人生において糧となってくれることでしょう。



さて、温泉行ってこようっと(笑)




↑このページのトップヘ