クラブMOIマッチングは、オーナーひとりひとりに合わせてTuningする、いわば究極のカスタムメイドです。

そんなクラブMOIマッチング専門店であるBoseIronFactoryの中で、異色の存在のクラブがあります。

新品でしか販売しないL字パター、「IMG LIMITED FORGED」です。

2016-02-14-16-44-19

2016-02-14-16-46-04


Made by B.I.F その刻印こそが、BoseIronFactoryがクラブメーカーでもある証ですが、この「IMG LIMITED FORGED」にはもう一つ特別な刻印があります。




2016-09-09-20-05-27

ソール裏に打たれた「LIMITED FORGED」の刻印です。

これは共栄ゴルフ工業とBoseIronFactoryの特別な関係を表しています。

LIMITED FORGEDは共栄ゴルフのZESTAIMの特別なモデルにのみ与えられた名称で、限定生産され、非常に話題となったLIMITED FORGEDウェッジのことを覚えておられる方も多いでしょう。

クラバーZestaimLimited
I.O.grind LIMITED FORGED

BoseIronFactoryはこのI.O.grind LIMITED FORGEDのアイアン版である、ZESTAIM Fi-CB LIMITED FORGEDを共同開発し、BoseIronFactoryのみの販売を行っています。

そうした特別な関係があり、かつ、岡村工場長にもファルコンの研磨が認められたからこそ、LIMITED FORGEDの刻印をBoseIronFactory研磨のパターに使うことが出来ます。


いわば共栄ゴルフからもLIMITED FORGEDの名前にふさわしいというお墨付きを頂いた形です。


そうした特別な「IMG LIMITED FORGED」ですから、単にIMG5をリスペクトして真似ただけではありません。


通常この手のパターですとヘッド重量が320g程度になってしまうのですが、その重量ですとヘッドが軽すぎて現在のベントグリーンに対応出来るパッティングストロークにはなりませんが、「IMG LIMITED FORGED」はメッキ前の状態でしっかりと355gは確保しています。

ライ角も通常ですと71度や72度のものが多く、多くの方がトゥ側が上がった形でパッティングされています。
この「IMG LIMITED FORGED」では、BoseIronFactoryTeshikagaBranchまで来て頂ければ、無償のフィッティングが付いて来ますのでフィッティングして決めることが一番ですが、標準でもトゥ側が上がり引っ掛けることのない66~68度に設定しています。

また、ロフトに関しても4~6度と少し寝かせた設定として、ダウンブロー気味にパッティングする方(L字の場合はアイアンと同じイメージでストロークすることが多いので)に対しても適正なインパクトロフトでボールコンタクトするように作っています。

アイアンと同じイメージでダウンブロー気味にストロークする場合、実際のストロークで怖いのはグリーン上でのチャックリです。
トーナメントと同じく、3mm前半に刈られたベントグリーンや少し長めの高麗芝で特にショートパットの際に怖いリーディングエッジの引っ掛かりですが、リーディングエッジを大胆に落とすことで引っかかりは劇的に軽減されます。
「IMG LIMITED FORGED」はIMG5の素晴らしいプロポーションを損なうこと無く、リーディングエッジを落とすことにより、こうした引っ掛かりを撲滅しています。



その他、数々のこだわりを持って研磨された「IMG LIMITED FORGED」。

一生使える本物のパターがここにあります。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、「IMG LIMITED FORGED」のご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。