よくそんな寒いところで過ごせますねぇ?

と、思われる方がたくさんいらっしゃいますが、「好き好んで弟子屈に来ているので余計なお世話ですっ!!」


なぁ~んて書いてしまったら元も子もないので、何で好き好んでこの弟子屈に引っ越してきたかをお話しましょう(^^

11月6日午後10時現在のBoseIronFactoryの外気温はマイナス3.5度です。
寒気が来ている割には温かいほうでしょうか。

で、今現在の室内気温は20.2度。

半袖短パンでも良いくらいです。


まぁ、暖房の灯油代はそれなりにかかりますし、トイレなどの電気ヒーターで電気代もそれなりにかかりますが・・・。
BoseIronFactoryは薪ストーブをまだ導入していませんので、灯油代がそれなりにかかりますが、薪ストーブを導入したとすれば灯油代はかなり抑えられます。
薪は薪の状態で購入すると高いのですが、原木の状態で買ってくればかなり安く済みますし、原木も薪も置く場所には困りません。
それに近所に声かけておけば薪にする木自体もタダで貰えることが多いですし(^^

室内の暖かさは家の断熱性能も大きく関わってきますが、もともとが北国仕様の家ですから、結構楽に断熱性能は上げられます。 

で、寒さの問題はほぼ解決です(^^

まぁ、実際に真冬の朝にはマイナス20度とかになりますが、その時は外に出ていません(寝ていることが多いけれど、起きてても温かい室内で外にはいない)。

外での仕事がメインの人ですと防寒対策は必須ですが、外出するとしても外に出るのは車に乗るまでと車から出たあとのホンの一瞬ですから薄手のフリースで出かけることが多いです。


信じられないかもしれませんが、横須賀や横浜にいた頃に着ていたアウトドア用のダウンジャケットはほとんど出番はありませんし、手袋も除雪している時以外はしないです(^^


そんなこんなでみなさんが考えているよりも遥かに過ごしやすい弟子屈の冬ですが、映像のような吹雪のときだけは困ります。


さすがに吹雪の時は外出はせず、家の中に閉じこもりますが、ここまで酷い吹雪は1ヶ月に1回あるかないかなので、作業に集中できて仕事ははかどりますね(^^;;


弟子屈は寒さは厳しいですが、冬の間、ほとんどの場合快晴の十勝晴れ的(弟子屈晴れ)な日が続きます。


image


そんな時は真っ青な空と真っ白な大地のコントラストが本当に綺麗です。
夜は両眼とも視力0.01のファルコンでさえメガネ無しで天の河が見えるくらいの満点の星空ですし、満月の夜は明かりがなくても本が読めるくらいの明るさです。

2015-12-27-19-38-36

オオハクチョウやタンチョウも多く飛来して、家から野良タンチョウが見えます。


で、何はともあれ、温泉ですよ!温泉!!

弟子屈にはいたるところで温泉が湧いていて、BoseIronFactoryから車で2分のところにも公営の温泉があります。
BoseIronFactoryにお泊りでいらっしゃった方などにはその温泉に入っていただいていますが、そこの温泉は毎日入るには最適な無色透明無味無臭の、石鹸の泡立ちも良い泉質です(^^

2016-10-01-22-23-56
せくしーしょっと。
てかゆでだこ!!



一番近所の温泉はそんな無色透明無味無臭の(毎日入るには良いけれど)イマイチ味気ない温泉なのですが、町内には数え切れないくらいの温泉があって、それぞれ泉質も違うので違う温泉に入ろうと思えば町内でほとんどの泉質は賄えます←賄えるって使い方違うし!!




そうは言ってもここ弟子屈にBoseIronFactoryが来た一番の理由はその環境の良さにあります。
土地が安くて、2,000坪という工房として考えるとおそらく日本一広い工房。
しかしながらそれだけ広くても充分に手の届く値段です。

2000坪という敷地ですから、60坪=120畳の倉庫兼工房を建てても まだまだ使いでがあり、細長い敷地ということもあって、アプローチやショートアイアンでしたら充分な試打スペースがとれます。
BIF敷地修正版

ほぼそのままでも試打スペースとして充分にフラット。
世界基準で考えた際に必要となる洋芝の生育環境としても良好です。

春~秋の季節はスコットランドの気候と良く似ていて、1日の中に四季があるのもスコットランドと同じ。


ゴルフ自体は冬の間は我慢。ということになりますが、工房の中には試打スペースも作りますから大きな問題ともなりません。

日本一のリンクスコースである根室ゴルフクラブも充分に日帰り圏内ですし、よく整備された弟子屈カントリーも近いのでHAYABUSAウェッジのような新コンセプトのクラブをテストする環境も整っています。

唯一の難点は・・・

お店にいらっしゃるお客様が少ない(=ほとんどいない)という点ですが、MOIマッチングを本業とするBoseIronFactoryの場合、99%のお客様が北海道以外のお客様ですから、これも全く問題にはなりません(^^;;




とは言っても、MOIマッチングの聖地にするため整地から行っているBoseIronFactoryとしては聖地巡礼としてたくさんのお客様に弟子屈まで来て欲しいので日々の整地や大工仕事をばんがっているわけでして・・・ (^^;;