現在建設中の新工房。

素人仕事で何度もやり直したりしていますのでなかなか進みません(^^;;


ですが、着実に進んでいます(^^;;


36畳と広く、様々な機材・工具やクラブを置くだけでなく、1番重要な試打スペースも完備します。

そのためにベースとなるD型倉庫の工房部分の天井高を4メートルと言う高い天井にしていますので。

床下や断熱材のスペースもありますから、実質の天井高は3.6mほどになりますが、50インチの超長尺ドライバーを振り回しても安心の高さです♪( ´▽`)

   
奥の柱の高さが3.65mあります。
天井が高いのは気持ちいいですが、暖房が大変そうですね(^^;;

暖房に関しては大型の石油ストーブと中型の薪ストーブのハイブリッドにしようと考えていますが、今年の冬はもう薪の用意も出来ないので、煙突の穴の準備だけしておいて、来冬から薪ストーブは稼働させるように考えています。

まぁ、薪ストーブ導入では、薪にする原木の購入や薪割り機の購入など、それなりに設備投資にもなりますので、資金の関係からも一気にやる形ではなく少しづつ。



まずはしっかりとした断熱と床の強度確保を最優先にして、作業は進めて行くつもりです。

この時期は夕暮れも早く、4時には作業が出来なくなります。
綺麗な夕焼けですが、出来ればもう少し作業をしたいですね(^^;;