ご好評頂いております、Q&Aコーナー。

まぁ、よく皆さんご質問の種が尽きないこと・・・(笑)

でもそうしたご質問にしっかりとお答えしていくことで、MOIマッチングの理解が進んでいくものとおMOIますので、少しでも疑問がありましたらドシドシと質問をお願いします!!

直球でも良いですし、変化球でも、どんな質問にもお答えしますので、ぜひぜひ質問を投げかけてくださいね!!


さてさて、今回はMOIマッチングをもっと早くやっていれば良かったと言ってくださっている、東京都のAさんからのご質問です。


Q:今回 お願いしたDR 早速使って来ました。
シャフトが私には合っていると思っていたので良いだろうとは分かっていましたが、想像以上の良さでした。
これでエースに昇格です。

ところでまた質問です。
少し前のQ&AにカチャDRについて長さ違いで有りましたね、目からウロコでした。
そこでちょっと視点を変えて同じヘッドでカチャの複数シャフトでmoiチューニングは可能なんでしょうか?シャフトの長さはお任せします。
シャフトの特性がよく出てくれるのではとおmoiますが、変な質問ばかりですみません。
回答 よろしくお願いします。



いえいえ、全然構いませんです。
見た目怪しい分、きちんとお答えさせていただきますので・・・。


A:まず、長さ違いのものに関する補足です。
理想を言えば、適正MOIと思われるクラブセットの他に2種類、計3セットを持つのが理想なのです。
ひとつは少し高めのMOIセット、もうひとつは少し低めのMOIセットです。

ツアープロが最終日最終組で回っている時、ミスで崩れていくのをよく見ますよね?
どういったミスが多いかというとほとんどの場合は左に引っ掛けて崩れていきます。
これはアドレナリンが出て無意識に振りすぎてしまうためと思われますが、この場合は少し高めのMOIセットにしておけば引掛けを防ぐことが出来ます。
アマチュアの方でもコンペなどでは同じような状態になって悩まれる方も多いですから、少し高めのMOIセットはそうした場合に非常に有効です。

一方で少し低めのMOIセットは、あまり身体が動かないときなどに使うと右に行くのを防いでくれます。

ラウンドする前に3種のセットを打ってみて決めると言うのはあまり現実的ではありませんが、トーナメントプロなどはそうしたことは可能ですし、私がツアーレップだったらぜひやってみたいことではあります。

アマチュアゴルファーの場合、その日の体調や気合の入り具合で3セットの中から選ぶというのはアリですから、お金があり余って紫のパガーニ・ゾンダを買って事故るくらいでしたら、3セット作るのも良いかとおMOIます。


補足が長くなってしまいましたが、本題です(^^;;

同じヘッドで複数のシャフト、全くもって問題なしです。
同じクラブMOIにすることで、仰る通り、シャフト特性の違いがよく分かるようになります。
シャフト重量やシャフトの重心位置が変わってきますから全く同じ長さにはなりませんが、仮に現在お使いのシャフトが60g台中盤で、同じような60g台中盤のシャフトにする場合は0.125インチ程度の違いになります。

実際にご依頼いただく場合も長さ違いのMOI違いでご依頼いただくよりも、同じMOIでご依頼いただく場合が多いですから、皆さんシャフト特性の違いを楽しんでいらっしゃるようですし(^^

もちろんシャフト特性の違いで少し右に行ったり左に行ったりということもありますから、気合いの入っているときは少し右に行くドライバーを使い、少し疲れているときは少し左に行くドライバーを使うと言ったMOI違いのようなことも可能です。

MOIマッチングって本当に面白いですが、MOIだけが全てでは無いということも言えるんです。


カチャカチャヘッドのドライバーなどを持っている方はぜひそうしたことにもトライしてみてくださいね(^^
 


クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。 
現在約2~3週間待ちの状況で、ほぼ年内のお戻しは難しい状態ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。