ゴルフクラブの宣伝でもレッスンでも飛距離のことばかり言っていますね。

ゴルフ雑誌なんかもそうですし、ドライバーだけでなくアイアンだって飛距離のことばかりに見えます。
!!

BoseIronFactoryにいらっしゃる地元のお客様の中にも「昔は飛んだんだよ!!昔は!!誰よりも飛ぶドライバーとパー3のホールで他の人より短い番手で乗るアイアン作ってよ !!」という方もいらっしゃいます。

そういうときには「飛距離を伸ばすクラブを作ることは出来ますが、それよりもMOIマッチングでクラブの精度を高めていったほうがスコアには良いですし、仲間からも『飛ばないのにすごいねぇ』って言ってもらえますよ」ってお話します。

7割方の方は「それよりも飛距離が欲しい!!」っておっしゃいますけども・・・(笑)


MOIマッチングを行う際、弊社では”飛距離が伸びる”ということは一言も言いませんし、”スコアが良くなる”ということもお約束はしていません。


結果的にスコアが良くなる方はたくさんいらっしゃいますが、MOIマッチングがいくら効果的であっても、MOIマッチング自体を疑いの目で見ていらっしゃる方は逆プラセボ効果みたいなもので、その効果は逆にデメリットとなります(まぁ、そういう方はご依頼されないので構わないのですが・・・(笑))。


飛距離に関しては、ミスや曲がりが少なくなることによって結果的に平均での飛距離は伸びると考えられますが、こちらもお約束するようなものではありませんし、振りすぎている場合の多いショートアイアンは理論的に飛距離が落ちる場合もありますから。

ただ、番手間の飛距離の階段は確実に作りやすくります。

クラブMOIを揃えていくことで、ボールコンタクトの時の当たり方が一定になり、本来のロフトなりの飛び方をしますから。



もうひとつ。
打ち方を変えたりして、仮にドライバーの飛距離が10ヤード伸びたとします。

そうなるとFWやアイアンの飛距離も伸びますよね。きっと・・・。

ドライバーの飛距離が10ヤード伸びたとして、他のクラブでも一律10ヤード伸びるということはありません。

FWではその打ち方が合わず、3ヤードしか伸びないかもしれないし、アイアンでは結構効果的で9ヤード伸びたり・・・。
でも5番アイアンで9ヤード伸びたけど、PWでは4ヤードだったり・・・。


クラブ全体の整合性取るのに苦労しそうです。
飛距離が伸びたことによって、返ってスコアは悪くなることだってありえるんです。

それまでまっすぐ飛んでいたドライバーショットが右に左にとっちらかる確率もかなりのものでしょうし。


また、「このドライバーは飛ぶ!!」とか言っていた次の日に、違うドライバーを試打して「これは飛ぶ!!」とか言う方もたくさんいらっしゃいますが、その場合、一体どれが本当に飛ぶんだかわからなくなってしまします(^^;;

まぁ、元も子もないお話ではありますが、そもそも飛ばないドライバーなんて無いんです。
メーカーもそれまでのドライバーを超える自信があるからこそリリースするわけですし。

間違いなくあるのはオーナーに合うか合わないかということで、その見極めが出来るショップであればこれも飛ぶあれも飛ぶということにはならないのではないかとおMOIます。

また、その見極めが出来るショップで買うのが正解と言えそうですね(^^



飛距離も良いけど、精度もね(^^

と、ファルコンまつばらはおMOIます(^^;;




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約年内のお戻しが難しい状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。