まだ発売時期も正式決定していない超絶ウェッジHAYABUSA。

価格だけは発表していますが、超絶過ぎていろいろと大変であります(`・ω・´)ゞ
 


すみません、まだちょっと実際に発売できる時期が見えてきませんので、ご予約は承れませんですm(_ _)m

&2017年初頭の販売開始は無理です。ごめんなさいm(_ _)m





HAYABUSA-LOGO A-1



ここだけの話(ってブログだからオープンですが・・・)、HAYABUSAのキモはその研磨にあるのですが、今までどのウェッジにもなかった形ですので、私が削ったマスターと同じに研磨してもらうことが非常に難しいんです。

数々の有名メーカーのOEMも手がけ、超一流の研磨職人を数多く排出し、I.O.grindというご自身のイニシャルを刻んだウェッジなども手がける共栄ゴルフ工業の岡村さんにマスター型をお渡しして研磨をお願いしているんですが、今までのどのウェッジとも違うHAYABUSAはその岡村さんをもってしても研磨するのは難しく、何度も何度もやり直している状況です。

研磨の依頼をしてからもう3ヶ月くらいは経つのですが、未だに双方が完全に納得出来るものは出来ていない状況ですから、その難しさもわかっていただけるかとおMOIます。

この、お互いに納得出来るまでの真剣勝負、正直まだ終わりが見えていない状況ですので、来年初頭の発売開始は既に不可能な状況になっております。


ただ、最初は数多くあったマスター型との相違点もようやく2つの点を解決すれば作れそうな面も見えてきました。
正直順調とは申せませんが、ようやく光明が見えてきたというところでしょうか。


2016-10-20-14-23-54
写真はマスター型です(^^
手前がSW、奥がAW


そうした今までに無い特殊なHAYABUSAなのですが、CallawayのMACK DADDYやPING EYEウェッジのような形ではありません。
全体としてはオーソドックスなウェッジの顔ですので、構えた際にも違和感のない形状になっています。


マスター型ですが、ちょっとだけ構えた感じを御覧いただきましょうか(^^

IMG_8401
IMG_8403
写真はAWです(^^


まぁ、一見して普通のウェッジとそれほど変わらないのに、「何でそんなに高価なのか?」とか、「何でそんなに研磨が難しいのだろう?」とか、「何でそんなに良いウェッジだと言えるんだろう?」とかいろいろとお感じになる方もいらっしゃるかとおMOIますが、そこはファルコンを信じてくれる方だけで結構ですので・・・m(_ _)m←だって生産が追いつかないですし(^^;;


また、ノーマルのHAYABUSAに関しての仕様変更があります。
通常のフェースミーリングを行うにあたって、スコアラインの打刻は難しいので、スアラインもミーリング(彫刻)とします。
ほんの少しですがこれでスピン量も(製造原価もだけど・・・)上がりますので、ご了承くださいね。









そして最後まで読んでいただいた方、HAYABUSAに多大なるご期待を頂いている方にお知らせです!!

上記のような状況ですので、まだ納期はお約束出来ませんが、ご予約を開始したいとおMOIます!!

12月25日の午前0時(=24日24時)からWebShopにてご予約を開始致します!!
(ファルコンまつばらからのクリスマスプレゼントと言うわけには行きませんが・・・)

ご予約方法ですが、WebShopにプレミアムヴァージョンのHAYABUSA LimitedForgedとノーマルバージョンのHAYABUSAの2つの商品(ともにAW&SWの2本セット)をご用意致します。

どちらかご希望のHAYABUSAを選んで頂きお買い求めください。

予約金としてHAYABUSA LimitedForgedは3万円、HAYABUSAノーマルバージョンは2万円という形にさせていただきます。
ご予約金は実際にHAYABUSAをお渡しする段階で購入代金から差し引かせていただきます(すみません無利子です)。

実際にHAYABUSAをお渡し出来るのはまだ先になりますが、それまでの間にメールでやり取りをして、実際に組み上げする際のクラブMOIやロフトやシャフトなどを決めていく形になります。



以下、それぞれのスペック等を書いておきますので、ご参考まで。


特殊なフェースミーリング、スコアライン彫刻、銅下メッキにソフトブラックの特殊メッキと言うプレミアムヴァージョンは「HAYABUSA LimitedForged」、ロフトはAWが50~54度、SWが56~59度の間で0.5度刻みで対応します。 
AW・SWのセット販売で106,500円(税・送料込)。 
シャフトはDGのツアーイシュー若しくはMODUS WEDGE(ツアーイシューと同様、公差の中から、精度の高いものをセレクトします)グリップはゴルフプライド・IOMICの中でお好みのグリップをお好みの挿し方にて対応させて頂きます。 


通常のフェースミーリング、スコアラインもミーリング(彫刻)、一般的なサテンメッキの通常ヴァージョンの名称は「HAYABUSA」、ロフトはAWが50~54度、SWが56~59度の間で0.5度刻み。 
AW・SWのセット販売で74,000円(税・送料込)。 
シャフトはDG若しくはMODUS WEDGE、グリップはツアーベルベットラバーが標準となります。 

 





クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在年明けから作業する日程になる状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。