今年は雪も多いし、冷え込むしで、去年よりも厳しい冬になりそうな阿寒(予感)です。


そんな阿寒(だから予感だってば)が的中し、今日も朝からジョセフィーヌは3回出動です。


1回めは朝イチで。

2回目は11時頃。

そして3回目はだいぶ暗くなった4時半くらいから。



うちの場合は町道からのファルコニアレーン(引き込み道路)がありまして、道から家までの距離、およそ80メートル。
ファルコニアレーンがあるから、爆音が道まで届かなかったり、敷地内で立ち○ョン(←コレコレ!!)しても誰にも見られなかったりして便利なのですが、こと除雪に関しては、そのファルコニアレーンが曲者なんです。

家やジョセフィーヌの格納してあるガレージは、D型倉庫があるので、いくら風が吹いてもD型が風除けになってくれるので雪も溜まらないのですが、ファルコニアレーンは遮るものがなぁ~んにも無いのです。

遮るものがない→普通に雪が積もる→ジョセフィーヌ出動→ファルコニアレーンの除雪をする→ファルコニアレーンの北側南側は道ではなく一段下がっているので除雪出来ない→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→

と、北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→
ということのループになるんですね。




雪自体は深々と積もっても、その後にはほぼ100%の強い北風が吹きます(性格には北北西)。

そうなると軽い乾いた雪なので、どんどんと飛ばされてきて、雪の壁の下に負圧が出来、どんどんと吹き溜まっていく。

まぁクラブMOIマッチングと同様、物理的な原因はわかっているので、将来的にはファルコにアレーンの北側に防雪柵を立てて、風の流れを逆に利用して吹き溜まりを防ごうと考えていますが、風速30メートルでもびくともしない防雪柵を立てるのはまだまだ先になろうかと・・・。(でも絶対に立てるんだ!!立ててやるっ!!)


で、そんな防雪柵の無いファルコニアレーンをジョセフィーヌで除雪していて、3回めもほぼほぼ終了かと言うときに・・・・。









ジョセフィーヌがただのフィーヌになってしまいました・・・。







除雪するためのオーガが回らなくなったのですよ・・・(号泣)



2016-12-27-17-18-00


この黒い歯(オーガ)で雪をかいて、中央に集まったその勢いで雪を飛ばしていくのですが、こいつが回らないとただ単にキャタピラで動くだけの青いの。になってしまう訳です。


ということで、ジョセフィーヌがただのフィーヌになってしまいました・・・・。



幸い、地元弟子屈(てしかが)で購入したジョセフィーヌでですから、すぐに購入したお店に電話したら、明日朝イチで直しに来てくれるとのこと。


いやぁ、ありがたいものですねぇ・・・m(_ _)m