ゴルフ北の国から〜MOIマッチング編〜

ゴルフトゥデイの連載「ゴルフ〜北の国から〜」と連動し、クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからをお届けします。

January 2017

SNSやブログ、ホームページなど、誰でも情報を発信できる時代。

便利でもありますが、不便でもあると思うんです。


実際に、ネットで適当に拾ってきた情報を自分の都合のいいように切り貼りすれば、さも事実のように読ませることも簡単です。

大きくニュースになったWELQの問題はほんの一部に過ぎないことだと思います。
実際にはアクセス数を稼ぐためであれば全く取材もせず、事実関係も全く確認しないまま、面白おかしい人目を引くタイトルをつけて載せるネットメディアは数多くあります。

山崎パンがカビ無いといったことや、マクドナルドが食用では無い肉を使っているとか、そうした個別の点の事実関係を私自身が調べた訳ではありませんからなんとも申しませんけれども、そのことを拡散したいのであればその事実関係を自分なりに調べた上で拡散したほうがより信憑性は増すと思います。


例えばマクドナルドのことで言えば、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170125-00010004-bfj-soci&p=1
という記事も探せばすぐに出てきます。

実際に裁判自体があったのかということを私なりに調べてみましたが、調べられる範囲ではそうした裁判が2012年以降にあったとは確認できませんでしたし、ジェイミー・オリバー自身のツイッターでもFacebookでもマスドナルドと裁判をしたと言うツイートも書き込みもありません。

もちろんジェイミー・オリバーの公式WebSiteにもマクドナルドのことは載っていません。




この記事の発信源を見てみると、トルコが発信源、1月16日に書かれたWebの記事が発祥のようです。


トルコのメディアが1月16日前後にこのニュースを発信したとありますが、どう考えてもおかしいのは、裁判も「16日前後」の判決となっているのに、日本時間の16日にこのメディアが発表したと言う事実。

”前後”なのに16日のピンポイントで公開されているんです。

日本は極東の国ですから、イギリスやアメリカ、もちろんトルコよりも16日になるのは早いんですが・・・(笑)



当然のようにこの記事にもどの国の裁判であるかとかは一切書かれていません。




まぁ、私個人としては、マクドナルドは弟子屈にはありませんし、ほとんど食べることもありませんから、どうでも良いのですが、トルコの出処もわからないような記事をそのままコピペで発信しておいて、さも本当に裁判があったような(あったのかもしれませんが、ジェイミー・オリバー自身が全く触れていない状況からすると裁判自体が無かったのではないかと推測できるでしょう)書き方をするのはメディアと言って良いのかと思うんです。

そしてそれを疑いも無く信じてしまう人がいるということに対してもなんか違和感を感じるのです。






その昔、東スポが学生からの質問に対して以下のように答えたと言う話があります。

学生:「東スポはちゃんと裏を取って記事を書いているんですか?」

東スポ:「私たちは裏しか取っていません!!」


裏を取る分、なんにも考えず載せるキュレーションメディアより東スポのほうが余程メディアとしての意気込みを感じられると思うのですが・・・。
 

666といえば悪魔の数字・・・(^^;;

と思われていると思うのですが、海坊主でもあるファルコンにとって6-66となればとても良い数字です(^^



新規でスチールシャフトのアイアンを組み上げたり、MOIマッチングする際にスチールシャフトにリシャフトするといった時に活躍するのが6-66なのです(^^



大昔、アメブロの頃にも書いたと思うのですが、その活躍してくれる6-66はこちら(^^
 


6-66

5-56は皆さんも聞いたことがあるでしょうし、多くの方がお使いになっているかと思うのですが、こちらの6-66はマリーンフォーミュラと言われ錨のマークもあるように基本船舶などの金属部分に使う防錆・防湿・潤滑剤です。


どうやって使うかといいますと、スチールシャフトの防錆用。

塩水がバシャバシャとかかる部分でも6-66を吹き付けておけばしっかりとサビを防いでくれますから、スチールシャフトの防錆にはオーバースペックかもしれません。

ですが、5-56が浸透性が高すぎてそれほど持たないのに対して、6-66は5-56より粘度があり浸透性自体は低いので、長期に渡って効果が持続します。

そのため長い間使うスチールシャフトには5-56よりも適していると考えています(^^


ちなみに新規シャフトであれば、バット側・チップ側から吹き付けてエアで余分な6-66を飛ばしてやればシャフト重量にも影響はありません。
6-66の薄い被膜が残るだけですから、重量も増えませんし、匂いもほとんど残りません。

ただ、既存クラブの場合、チップ側の6-66が完全にエアでは飛ばしきれないためにクラブMOIにも影響があるのでどうしても必要という場合以外は使っていません。


難点は・・・5-56よりも高価で倍以上するのですが、6-66を使えば下の写真のようにはなりませんから、値段には代えがたいですね(^^;;


 

image
 

まじで背中のあたりが痒いです(^^;;

まぁ、ありがたいですし、嬉しいことは間違いないのですが、褒めすぎです(^^;; 




 
ファルコンまつばら様へ
1番アイアン、本日のラウンドで使用させてもらいました。
結果は、、、最高のクラブでした^_^
振りやすい、思った通りの球筋が打てる!
と、魔法のようなアイアンでした!
しかも、飛ぶというおまけ付き^_^

どんな魔法をかけてるんですか(笑)



image





・・・。

真面目に答えて良いですか?(笑)

まずアイアンに関して言えば、番手別の設計をしているものがあまりありません。

番手別設計していたとしても、今だったら4番アイアンかよくても3番アイアンまでしかないですし、第一にクラブMOIのことを考えて作っているアイアン自体がありません。

魔法とか神とかではなく、クラブMOIの視点から考えること、そうすることでほとんどの方が打てる0番アイアンも1番アイアンも作ることが出来ますし、慣性モーメント自体が古典物理学の世界ですからさほど難しいことではありません。


ですので、ラウンドしている時に「なんで1番アイアンなんて打てるの?」と聞かれたら「魔法がかけてあるから」と言う答えではなく、「MOIマッチングしてあるから」とお答えになって、MOIマッチングをどんどん広めていってくださいね。


よろしくお願いたします(^^)v 

三浦のMB5005をMCI BLACK100Sで組み上げました。

image
2016-11-18-00-30-41
 

MCI BLACKは重量とシャフトの重心の位置でクラブMOIが合うように設計されているのですが、通常はヘッドの加工なしに組み上げる場合、総重量のフローがスムースに行かないという難点があります。

BoseIronFactoryではヘッドの加工も通常に行っていますので(と言うかそれこそがMOIマッチングでもあるわけで)、今回のMB5005もヘッドの加工を行うことで総重量もスムースにフローさせつつクラブMOIも完璧に揃いようにチューニングいたしました。



このセットはいつもお世話になっているお隣の酪農家さん(神)のセットで、神の手と言われている三浦のアイアンですから、神×神のすごいアイアンになっているかもしれませんね(笑)






クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。 

こういうこと書くと怒られてしまいそうですが、ゴルフ5などで売っている吊るしのメーカー品クラブも結構良いんです(^^)v

MOIマッチングをやっていると、工房さんが組み上げたコンポーネントパーツメーカーのクラブを見ることが多いのですが、 これが結構当たり外れがあります。

EPONだから、PXGだから、ジャン・バティストだから、RODDIOだから組み上げも良いかというと一概にそうとも言えないところが難しい部分です。 



ユーザーの立場から言うと、 「高いから良いはず」と言う意識になりがちですが、高くても「ふ~ん(^^;;」と言うパーツもありますし、高くて良いパーツであっても「ふ~ん(^^;;」という組み上げもあります。


一方で大メーカーの吊るしのクラブはよ~く考えて作ってあるし、大メーカーならではのコストのかけ方をしていることが分かるので、よく感心します(^^
 
精度の面でもロフトやライ角が逆転していることなどは無く、下手なパーツメーカーよりもロフトやライ角などは正確なこともあります。

コストパフォーマンスと言う点で見ると高級パーツメーカーなどよりコスパが高いことは間違いないでしょうね(^^

こうした大手メーカーのクラブは精度が低く、使い物にならないということをたまに聞きますが、少なくともここ10年位の間に作られたクラブに関しては大丈夫です。

もちろん大手メーカー製の吊るしクラブでも問題なくMOIマッチング出来ますから、その点もご安心くださいね(^^


no title
画像はイメージです(^^;;



クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。 

すみません。

このところまたバタバタしておりまして、メールなどのご返信及びブログの更新などが滞っておりますm(_ _)m

Gridgeへの寄稿などにより、お問合わせも多数頂いておりますが、キチンと順番にお答えしてまいりますので、もう少々お待ちくださるようお願い致します。


image
お隣の酪農家さん(神)が創り給うた雪の防雪山。
4メーター以上はありますね(^^;;
(本文とはなんの関係もありません)




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。 

image


昨日は朝にお隣の酪農家さんがタイヤショベルで来てくれたので陸の孤島状態からなんとか抜け出せました(笑)

今回の吹雪は風はたいしたことはなかった(それでも15mくらいは常に)のですが、雪がずっと降っていたのでその分ちょっと・・・。

2017-01-23-15-28-12
風よりは雪のほうが楽です。


2017-01-25-13-00-29
ヤマトよ、お前は本当にネコなのか?



 
ご覧の通り、今日は朝から快晴で風もだいぶ弱くなって来たので、朝から昨日の夜の分の除雪をしておりました。

さぁ、今日も元気にMOIりましょ~~~~!!




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。

本日は猛吹雪のため、BoseIronFactoryへのご来店は無限軌道(キャタピラ駆動)車若しくはウニモグ、ハマーH1、トヨタ・メガクルーザーでのご来店に限らせて頂きます。

上記以外の車種、ハマーH2、ランクルやサファリ、パジェロなどでは弊社敷地内で遭難の恐れが高いため絶対にお止めください。


2017-01-23-15-28-12
2階から撮ってこれですから、人の目の高さでは完全にホワイトアウトですね



2017-01-23-15-02-38
家の仲間で雪が吹き込んで来ています(^^;;





ゴルファーのための総合情報サイト「Gridge」http://gridge.info/
にてライター採用されましたのでお知らせ致します。

クラブMOIマッチングの事はもちろん、クラブに関する様々なことを書いていきますので皆さんどうぞ応援してくださいね!


第1回はMOIマッチングの概要です。
スイングバランスに変わる振り心地の指標としての面からお話ししています。


↑このページのトップヘ