ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

May 2018

アイアンやウェッジの抜けというものを考えていくと、
ファルコン的には・・・


1.リーディングエッジを鋭角にして芝を切って抜けを良くする方法。

2.ソールを平坦にして芝の上を滑らすことで抜けを良くしていく方法。

3.ソールの接地面積を減らして抵抗を減らすことで抜けを良くしていく方法。

の、大きく分けて3つの方法があると考えています。


1.の”切る抜け”はスクープソールなどの少し古めのアイアン等に代表されるものですが、ウェッジなどではリーディングエッジを鋭角にしつつバウンスを持たせることで、切った後の抜けを滑ることで補うというHYBRIDなウェッジなどもありますね。

この場合のメリットとデメリット。
メリットとしては割と製作しやすいという点と、見た目にもコンベンショナルなので、多くのゴルファーが好む顔に作りやすいという点があります。
芝目としては純目の場合はそれほど多くの芝を切ること無く抜けは良いですね。逆目の芝の場合は切っていく芝も多くなっていくので、多少の抵抗はありますが、芝を切っていく気持ちよさみたいなものも味わえます。
特にダウンブローに入れていってターフをガッツリ取る打ち方の場合は気持ちよくトーフを取れますから、気持ちよさはなかなかのものです。

一方でデメリットとしては、チャックリやざっくりをしやすく、また比較的刺さることも多いということが上げられるでしょう。


FullSizeRender
イメージとしてはこんな感じです。

最近ではチャックリやざっくり、刺さることも怖いので、リーディングエッジが鋭角なクラブは大分少なくなったように感じています。
昨年2,000本以上のMOIマッチングをやってきて、こうしたソールのものは全体の1%にも満たないくらいです。




2.の滑る抜けはボーケイやクリーブランド、三浦技研なども取り入れている方法で、昨年MOIマッチングをおこなったものの99%を占めるのでは無いかというくらいに普及しています。

ソール形状としては幅が広く、割と平らな部分が多いのが特徴で、サンドウェッジなどはバウンス角を稼ぐためにソールに段が出来ているものや前方だけ平らになっている場合もあります。

IMG_0610
割と平らな50度(三浦MG-S01Tour)

IMG_0606
バウンスを稼ぐために前方が平らになっている56度
(三浦MG-S01Tour)

この形状のメリットは、1のようなコンベンショナルな見た目の印象を持たせつつ、チャックリやざっくり、刺さりにくいという事。
そして滑らすことで純目の場合の抜け感は非常に良くなります。逆目の場合は少し引っかかりますが、それでもリーディングエッジは1.の芝を切る場合と違い丸めてありますから、逆目の場合でも1.ほどの抵抗は無く、抜けていくこととなります。

また、練習場や硬い地面などでもリーディングエッジが丸くなっていることで、引っかからずに滑って抜けていってくれるのがこのソールの特徴と言えましょう。




そして最後に登場するのが3.の接地面を少なくする抜けです。

この考え方を取り入れたソールがHAYABUSAのファルコンソール(命名:今野一哉プロ)です。この考え方自体HAYABUSAが初めてですので、このソールを採用しているのはウェッジ全体の0.00001%にも満たない超レアなソール形状と言えます(笑)
某有名メーカーにHAYABUSAのサンプルをお渡ししていますので、もしかしたら採用されるかもしれませんけどね(^^


IMG_9095

ファルコンソールの特徴はとにもかくにも丸いことです。
面で接地して滑らせて行くソールと違って接地する部分が丸いことで点になり、その分接地抵抗が軽減されるという基本設計なのですが、応用として丸みのカーブ自体もニワトリの玉子を半分に切った形とすることで、よりスッポン!!と抜けるようにしています。

hayabusaソール2
ね?

玉子の形状というのは、狭い子宮からスッポン!と抜けるために最も合理的な形。
そのため点で接地しないような柔らかい芝やバンカーの砂など、ソールの形状に沿って変化する抵抗にも有用です。
スポーツカーや新幹線の先頭車両が空力を考えて作られているように、HAYABUSAのソール形状も流体力学の考え方を取り入れたソールになっています。


リーディングエッジも2.の滑らせるソール以上に真ん丸に丸くなっていますから、余程左足上がりのライで余程ダウンブローに入れない限りチャックリもざっくりもしませんし、ソールが刺さることもありません。

一方でデメリットですが、ゴルフショップの硬い床やゴルフ練習場のすり減ったマットの上では座りが悪いです。また、硬い練習場のマットの上で打っても、2.の滑るソールとの抜けの違いは感じられません。
座りが悪いのは面で支える1.や2.のソール形状と違い、点でしか接地しないため。
ただし、硬い所で座りが悪くても実際の芝の上では西川のムアツふとんのように点で多くの部分をさせてくれますし、バンカーなどでもキチンと座りますので、実際の仕様に際しては気になる部分では無いと思います(バンカーの中でソールさせることもありませんし)。



え?特許?商標?
確かに良いアイデアですし、実際の性能も抜群ですが、流体力学的な知識があれば誰でも考えられれる形状ですし、今後ファルコンソールが広まっていったとしてもMOIマッチングのように、一定以上の技術と考え方がないと作れない訳ではありません。
それに広まっていったとしても、私が初めてこのソール形状を製品化したという事実はもう業界内では知れ渡っていますから、その名誉だけで良いです(^^;;

もし現在HAYABUSAソールを研究して製品化しようとしている某メーカーさんが特許を取るのであればそこに連名で・・・なんてことも思ったり思わなかったりしては居ますけどね(^^;;



という事で、このファルコンソールのHAYABUSAを購入できるのはBoseIronFactoryだけです。
MOIマッチングされていない方に対しても販売をはじめましたので、気になる方は是非ご利用くださいね(^^
試打用も近々複数ご用意しますので、お待ち下さいね(^^



追記です。

もうひとつ大きなデメリットを忘れていました(^^;;
HAYABUSAのソール形状は全くの新発想で前例が無いので研磨するのにとんでもない技術と手間暇が必要なんです。

そのため一般的なウェッジと比べると3倍以上の製造費になってしまい、価格だけ見ると馬鹿みたいに高くなっています(^^;;
でもそれ以上の性能はあると信じておりますので(^^;;

ファルコンまつばら様

いつもお世話になっております。
◯◯在住の◯◯です。

よーやく。よーやっと。
今年初のラウンドが出来ました(T ^ T)
去年の今頃は多分3回は行ってたでしょう。

さて。
何度か練習では振り回していたニュークラブ達です。

①ドライバー
結論:お値段以上の価値あり。
理由:飛んで曲がりにくい。曲がっても大怪我しない位におさまる。引っかけて左に行かないのは大きい。
巷で言われているデカヘッドの方が易し…くないわぁ(°_°)
私にとってはですけども。

②UT
結論:早く買えば良かった。
理由:打ちやすい且つ飛ぶ(笑)
今までの初代M2は打ちにくくてほぼ飾りでティーショットで使うくらい。
以前ご相談させていただいたとおり、これも思い切って投入して良かった〜。

③キャッシュインパター
結論:あかーん(/ _ ; )
理由:打てない…いかに今までクラブに助けてもらってたかがわかる。
家のマットではまー言うこと聞いてるのに、グリーン上ではダダこねまくり。
そもそもマットとグリーンで比較するのも誤ってます(笑)
構えたところとか佇まいなどグッ(´ω`)っとくるのに…。
せっかくいただいたものなので、じっくり使い続けるのです。
スコアはズッタズタでしたがショットは安定してました。パー4で3オン5パットとかしてたら(T ^ T)

今感じているのは初心者から早くマッチングしてもらい、楽しくゴルフした方が結果、ゴルフする人も増えるんじゃないのかなと。
なのでファルコンさんに頑張ってもらうしかないのです(笑)
こちらはゴルフ人口も多いので微々たるものですが凄いんだと広めますから〜‼︎

それでは。

追伸
今日、たまたまゴルフ●でキャロウェイのローグスタードライバーを構えたら違和感凄い!デカイと構えにくいかも…。







という事で、小柄な女性からのご感想を載せさせていただきました(^^
キャッシュインは戴き物でしたので、綺麗に磨き上げてグリップを差し替えたのみですので、お代は頂いておりません(^^
パターのMOIマッチングはまだ研究が始まったばかりですので、MOIマッチング自体しておりませんので、(5パットはダメですが)もう少し研究が進んでからバッチリ合うように再調整してみたいです(^^

この方は既にRODDIOクリーク、4番アイアン~PW、HAYABUSAノーマルバージョンというクラブセッティングでしたので、これでRODDIO Compact Driver、RODDIOクリーク、RODDIO HYBRID UT、4~PW(JCM-03)、HAYABUSAノーマル、キャッシュイン(未MOIマッチング)と、全てファルコンの手によるクラブセットになりました(^^

小柄な女性で4~PWが軟鉄鍛造って一緒に回る方々は一様にびっくりされるようですが、それを使いこなせる状態(完璧に使いこなすにはもう少し練習が必要ですが)にしてしまうのがクラブMOIマッチングです( ´ ▽ ` )ノ

↑このページのトップヘ