ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

October 2018

弟子屈はそろそろ冬支度をしないといけない時季です。

今日はノンロケット川村プロとそのお母様がその手伝いに来てくれました。

(川村プロのお母様はにゃんこを見に来たとも言う)


一番の懸案は室内から外に打ち出す試打スペースの扉の断熱です。
昨シーズンは50mm厚のスタイロ1枚を木枠にはめて対処していましたが、木枠の継ぎ目の部分で、どうしても隙間風が・・・。(とくに吹雪いている時が問題でした)

ですので、今回は50mm厚を2枚で100mmのスタイロを外断熱のパターンで。

IMG_2160

扉の内側に50mm厚のスタイロを2枚継ぎ目が互い違いになるようにはめ込み、その内側から2×4の3.6mを溶接した枠に固定して押さえて断熱自体は完了です。

その後、2×4に石膏ボードを貼り付けると・・・。

なんということでしょう~(笑)

IMG_2161

新築同様の壁の完成です(^^

実際の家の場合は石膏ボードを貼り付けた際の凹凸をパテ埋めして、その上から壁紙を貼ったりペンキを塗ったりしますが、夏の間はこの壁自体を撤去しますから、そのままです。
しかも石膏ボードを切ると微妙に隙間ができるので重ね張りしてますから、パテ埋め自体出来ない位の段差があります(笑)

それでもOKなのは・・・。

IMG_2167

この150インチの巨大スクリーンを設置したのと、
IMG_2168

スクリーンを使わないときは緞帳的にカーテンで隠すから。

石膏ボード自体も多少の断熱効果はあるでしょうし、カーテンも遮光&断熱カーテンにしているので、現段階でもめっちゃ温かいです( ´ ▽ ` )ノ

この扉部分以外の全ての壁&床&天井にはしっかりとスタイロ100mmで入れていますから、かなりの高断熱仕様になっています。

工房が快適すぎるので、自宅の貧相な断熱が悲しくなるくらい。



また意図しない効果として、野良猫が近寄ってきてちょっかい出そうとしても野良猫の匂いがしないので、営業部長&営業次長がウーウー唸ったりすることが無くなったという点もあります(^^
酷いときはオカマちゃんなのに、扉近くにスプレーして縄張りを示すような時もあったのですが、それも現時点で解消されています。

スタイロは今までの倍使いますが、OSBやベニヤなどよりも石膏ボードのほうが安いというのも良かったかと(^^


いろいろとトライ&エラーをしながらの2年目、ほぼほぼこれで工房に関しては完成したと言ってもいいかと思います。


来年は今年思うように出来なかった試打スペースですね(^^

あ、その前に社用車のE51をスタッドレスに変えないと・・・(^^;;←一部未完了なのはスタッドレスに変える部分なのでした・・・。

BoseIronFactoryには特別天然記念物のタンチョウが毎日のようにやってきます。



IMG_1638
IMG_1652

ほぼ毎日現れる番い(つがい)のタンチョウ。
求愛ダンスや鳴き合わせなども見られます(^^


大きさからするとまだ若い番いだと思います。
BoseIronFactoryから少し南に下ったところにある鶴居村や阿寒などではそろそろ給餌が始まる季節ですが、弟子屈のデントコーンは美味しいのかもしれませんね(^^


しかしながら、増えたとは言えまだ1,700羽程度のタンチョウがこうしてほぼ毎日やってくるというのは・・・。

なんかBoseIronFactoryが自然と調和しているようで嬉しく感じますね(^^

自然の生き物ですから、私がどうこうするものではありませんが、鳥の餌のとうもろこしが余っていたので、敷地の片隅にちょっとだけ置いておきました(^^;;
恩返しは要らないですが、もし恩返ししてくれたら面白いですね(^^

IMG_2023
IMG_1991

この子たちの里親が決まりました。

苫小牧でお店をされている方です(^^

明日8日に仕事を早めに切り上げて、苫小牧まで送りに行ってきます。

娘を嫁に出す気持ちとYoMe3に言われましたが、子供がいないのでなんとも・・・。


とは言え、寂しくなりますね・・・。

手はかかりますが、可愛い盛りなんでもう少し育てたかったなぁ(^^;;

↑このページのトップヘ