先日書いた、クローズドスタンスとオープンスタンスに関してもそうなのですが、グリップにもウィークグリップとストロング(フック)グリップがあります。

ドライバーやロングアイアンではストロンググリップで、ショートアイアンではウィークグリップと使い分けている方もいらっしゃるかもしれませんけれども、そうした使い分けをしなくて済むのであればそれに越したことはありません。

また、ストロンググリップでフェースをスクエアにしようとすると、通常よりハンドファーストにして意図的に振り遅れた状態を作ってやらないとスクエアにはなりませんし、ハンドファーストになる分ロフトは立って入ることとなります。

その場合、ただでさえボールが上がらないと言うロングアイアンなどで、よりボールの上がらない状態を作る訳です。

引っ掛けやすいショートアイアンでストロンググリップにする人はそれほどいないでしょうが、ショートアイアンでストロンググリップにすると引っ掛けが助長されますから、相当にハンドファーストにコンタクトしないとおそらく使い物になりません。



そうした面からもMOIマッチングを行い、シンプルにグリップし、シンプルなスイングをやったほうが良いと考えます。



MOIマッチングするといろいろな面でゴルフがシンプルになっていきます。

そしてそのことはゴルフクラブが本来求めていた姿なのではないかとおMOIます(^^






クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。