新工房での通常営業がスタートしておりますが、新工房でひとつだけ懸案だったのが作業の導線。

今までの旧工房では狭いので導線が上手く繋がる配置にしていましたが、新工房は横に広く作業机とデータを入力するパソコンが置いてある机まで結構な距離があります。

最初の数日はグリップ挿してMOIを測る机まで持っていき、更にその先にあるパソコンを置いているデスクまで行って入力していましたが、工房の真ん中(作業机の中央)に44インチのディスプレイを設置したこともあり、ディスプレイにHDMIでパソコンのディスプレイを投影し、ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスを使って入力が出来るようにしました。


image

いやぁ、これは快適です(^-^)v


ディスプレイがでかいので、どこにキーボードとマウスを持っていっても確認できますし、キーボードもマウスも軽くて持ち運びが簡単なので、計測してすぐに入力出来ますから。

お陰で作業のスピードもクオリティを落とさずにアップしたので、2重に快適です(^-^

キーボード自体もフルサイズですから、(安物ではありますが)打ちやすいし(^^


移転や年末の宅配便の遅配で、皆様には大変お待たせしておりますが、こうして少しづつですが効率的に作業しまくりまくっておりますので、何卒よしなに・・・m(_ _)m