ほぼ毎日、15~18時間位MOIマッチングの作業をしているのに全然終わらないファルコンです(泣)

年末年始も特にお休みすることなく作業等々行いますが、少しだけ先のことが見えてきましたので作業状況のお知らせです。

現時点(12月26日)で、1月中旬のお預かりで1月下旬のお戻しのMOIマッチング作業日程が空いております。

MOIマッチング料金は1本5500円にグリップ代、送料=関東~関西まで1800円、九州以南は2000円~という形で行っております(全て税抜き)。


変な練習器具買ったり、高額なシャフトにリシャフトするよりもMOIマッチングは効果的な場合も多いので、寒い時期にはあまりラウンドしないと言った方は、この機会に是非MOIマッチングをご体感くださいませm(_ _)m


image



そうそう、先日入庫したセットを計測後バラしてみたら、とてもおもしろい組み方をされていました。
オーナーはいつもお願いしている地元の工房さんに「MOIマッチングをしたいんだけど・・・」とご相談されたようです。

その工房さんはMOI計測器も持っていないし、クラブMOIマッチングの知識もやったことも無いけれど、「出来ない」とは言いたくなかったのか引き受けたそうです。

でも実際には出来ないのでどういった組み方をしたかというと・・・。


長くなるに従ってカウンターバランスとしてグリップテープの下に鉛シートが貼られているんです。
MCI Blackが0.5づつズレていくことからスイングバランスを0.5づつズラしてフローさせればクラブMOIも合ってくると考えたのでしょうね(^^;;

それでは当然MOI値が合うわけもなく、オーナーも「そんなはずは無いんだけど・・・」ということでBoseIronFactoryに入庫した次第です。

出来ないことを「出来ます」と言ってしまったがために、その工房さんは大切なお客様を失う事となったわけですが、工房さんには申し訳ないのですがその部分は自業自得ですね。

むしろ一番の被害者はオーナーご本人です。
MOIマッチングの工賃も取られた上に全くMOIマッチングされていないクラブを買ってしまったのですから。
ちょっと酷すぎるのでBoseIronFactoryのMOIマッチング工賃は少しだけおまけしておきましたが・・・。

こうしたことはMOIマッチングを推奨して広めていこうとしているこちらとしても非常に困ります。

このオーナーはおかしいと気づいたから良いのですが、おかしいと思ってもそれがMOIマッチングだと思ってしまったとしたら・・・。

実際にそうしたことはかなりの数あるはずで、BoseIronFactoryなどに持ち込まれるなんちゃってMOIマッチングはごくごく少数、氷山の一部でしかないと思われますから。


作業日程のお話をしているところでこんなことを書くのも何ですが、MOIマッチングをされたいとお思いの方は、BoseIronFactoryでなくても良いのでJCMO認定店へご依頼ください。

もちろん他の工房さんでもMOIマッチング出来るところはあると思いますが、BoseIronFactoryをはじめとするJCMO認定店はMOIマッチングのエキスパートであることは間違いありませんから。

ちなみにBoseIronFactoryでは2017年の1年間に2025本のMOIマッチングを行っています。1日5.5本のMOIマッチングですから、その量も半端ないことが分かっていただけるかと思います。



あ、でもドライバー1本だけとかは適正なクラブMOIもわからず効果が感じにくいので、やってみようという方はアイアンセットからのMOIマッチングをおすすめいたします。