すみません、ゴルフと関係の無い話で・・・m(_ _)m

ここ弟子屈に引っ越してきて良かったなぁ(^^と思う理由のひとつとして、水が圧倒的に旨い!!というのがあります。

ここ弟子屈は阿寒摩周国立公園(阿寒湖~摩周湖~屈斜路湖~神の子池)があるところ。

摩周湖といえば霧の摩周湖で有名ですが、摩周湖はその湖水の透明度の高さでも有名です(^^

日本有数の透明度を誇る摩周湖。


摩周湖


なぜ透明度が高いかというと、プランクトンもミネラル分も少ないためなんですね。

プランクトンが少ないので摩周湖に生息する魚も多くはなく、かつ、それほど大きくは育ちません。

魚が少なく、かつ、大きくも無いということで、食べるプランクトンも少ないだけでなく魚が排出する糞も少ないということで汚れることも少ないという訳です(^^

ミネラル分が少ない理由は流れ入る川が無いということが大きいです。

川の水は川底の砂や土、岩などを常に洗いながら流れているので、それらのミネラル分が水に溶け出すということでもあります。
(その証拠に長い川だと下流域になるに従い水が濁ってきますよね(^^))


川の水が入ってこないのでミネラル分が少なく、ミネラル分が少ないのでプランクトンも少ないということに。



そうした透明度の高い水が更に砂礫などによって濾過され湧き出してくる水。

珈琲や日本茶、ご飯を炊くのには最良の軟水、日本有数の軟水になって湧き出てくる水。


湧き水を汲むところもありますし、そうした湧き水を水源として水道も供給されているので、良い豆を使って珈琲を淹れれば旨い珈琲が出来るという・・・。



そうなんです(^^;;


弟子屈というと温泉や湖、大自然!!といった観光地というに着目されがちですが、実は旨い水もたっぷりとあるんです(^^


MOIマッチングの聖地を探したら水も旨いという、副産物的なよっしゃよっしゃ~がある弟子屈なのでした(^^)v


ちなみにBoseIronFactoryにおこしのお客様で珈琲好きな方がいらっしゃいましたら、厳選した世界のスペシャルティ・コーヒーを摩周湖の伏流水で淹れた珈琲をごちそうしますので、おっしゃってくださいね(^^)v


MOIマッチングがたくさんの方に浸透して、BoseIronFactoryの仕事を弟子に任せられるようになったら私は第一線から引退して美味い珈琲を出してゴルフや音楽、バイク談義をするようなカフェをやりたいですね~(^^