独り言です。

RODDIO385Compactドライバー。



IMG_9588
IMG_9600


今のところ試打をなされたお客様、100%全員にご予約頂いております。

試打用を頑張ってたくさん導入した甲斐があるというものです(^^



BoseIronFactoryのお客様はアイアン好きの方が多いのでやはり昨今の大きくて重心距離も長めのドライバーはネック軸回りMOIが高く、打ちにくいというお客様が多いのでしょうね。

RODDIO385CompactドライバーのBoseIronFactory的な考察は以前のブログに書いていますので、お目通しいただきたいと思います。





弊社で買ってくださいとは申しません。
弊社はクラブMOIマッチングの専門店ですのでMOIマッチングを伴わないクラブは作りませんので。

専門店ですので知識も技術もあると自負しております。そして、その調整の数は現時点で日本一であると自負しております。
そんなクラブMOIマッチングの専門店ですから、MOIマッチングの伴わないクラブ製作は一切行わないことで皆様からの信頼を得ているものと考えております。

ですので、RODDIO385Compactの新規組み上げは今まで弊社若しくはJCMO認定店にてクラブMOIマッチングを行った方しか出来ません。
弊社若しくはJCMO認定店でしたら、MOIマッチングしたデータが残っている(残していない所は認定取り消しもあります)ので、385Compactも問題なくMOIマッチングが可能ですので。


なので、MOIマッチングはしたくないけど、RODDIO385Compactドライバーを欲しいという方に・・・。


単に大きいとか小さいとかRODDIOの最新モデルだからいうことではなく、大きいこととと小さいことでどのような違いが起きてくるのかをキチンと理解し、明確な説明をしてくれるコンシェルジュショップでご購入されることをお勧め致します。

そうでないとRODDIOから送られてきたヘッドを一度も開けること無く組み上げるところになってしまう可能性もあります。
一度も開けることの無いということは、これだけチューニング幅(=調理のレパートリー)がある素材を全く調理すること無くそのまま食卓に上げるレストランと変わらないと言ってもいいでしょう。
(信じ難いことですが、実際にヘッドのシュリンクを外さないで組み上げる工房もあります)

RODDIOは今回の385を発売するか悩みに悩んだ上で発売に踏み切ったのですから、RODDIOの385の発売に至る理論武装はキチンと評価するべきだと思うんです。
でも小さいとどういったことが起きてくるのか、そんな根本的なことが分からないのであれば、組み上げる際にもその意図を汲み取れない組み上げになる可能性もあります。

ですので、もう一度、他の工房さんから嫌われることを承知で書かせていただきます。

BoseIronFactoryで買わなくても良いですが、単に大きいとか小さいとかRODDIOの最新モデルだからいうことではなく、大きいこととと小さいことでどのような違いが起きてくるのかをキチンと理解し、明確な説明をしてくれるコンシェルジュショップでご購入されることを強くお勧め致します。