先日MOIマッチングを教えた弟子から質問が来ていろいろと答えたのですが、正確なMOI値を測るだけでもものすごい面倒な手順を踏まないと測れないんです。

2018-02-14_23-34-07_010
正確な数値でここまで追い込むのは神業と言ってもいいくらい。
(私は神様じゃないのでたまにしか出ません・・・)



例えば計測器の置いてある室温ひとつとってみても、寒いのも高すぎるのもNGなんです。
BoseIronFactoryは今の時期マイナス20度近くまで冷え込むこともあるので、常時暖房はつけっぱなしで室温は20度強をキープしてます。
あ、だから先月の灯油、652リットルも使ったのか・・・(泣)

もちろんその他にもいろんな注意点はあるのですが、そうした点を知っているのと知らないのでは出てくる数値も全く変わってきますし、測る度に全く違う数値になります。
測る度に全く違う数値になったらMOIマッチングの意味ありませんから、これからMOIマッチングしようと思われる方はご注意くださいね。

でも、そうしたノウハウに関しては単にMOI計測器を購入しただけでは分かりません。←だって取説に書いてないし。

ノウハウに関しては無償でMOIマッチングセミナーを開いていますので、お聞きになりたい方はセミナーの受講をお勧め致します(セミナーに参加するとMOI関連の商標も無償でお使いいただけます)。

私のことがキライだけど、MOIマッチングをしたいという方もたくさんいらっしゃると思いますので、BoseIronFactoryやJCMO認定店以外でMOIマッチングをされるのも良いと思いますが、測った数値が全く違う可能性も”ゼロではない”ので、そこだけはご注意くださいね。