昨日のステップワゴンの時にも書きましたが、車もバイクも大切にしたり愛情を注いだりすると魂みたいなものが宿るのかも?なんてことを考えています。

私自身がMOIマッチングという物理に即したチューニングやっているのにバカじゃねーか?ってお感じになるかもしれませんけれども、MOIマッチング自体が振り心地という感覚を合わせて行くチューニングです。
感覚を最も重んじ、感覚を可視化したものがMOIマッチングですので、ご理解頂ければと。



さてさてそんなことを漠然と考えている事もあってか、クラブに当たる方は苦手です。


クラブを作る人でもキャディなどの人に当たるよりはクラブに当たってメンタルを整えた方が良いという人も居ます。

まぁ、別に構わないのですが、クラブに当たるプレーヤーはクラブに裏切られる事もあるんじゃないかと思うんですね。

無機質なモノでも、魂が宿る事があるんじゃないかとおMOIますし、実際にそう感じることもありますよね?

MOIマッチングやっていてもそんな感覚を重視した考え方ですから、クラブに当たる人って最後の最後でそうした部分が何らかの形で影響して結果が良くないということもあるんじゃないかと。

まぁ、だからといってアイアンを抱いて寝ろとまでは言いませんが(実際に私は抱いて寝ていました(笑))、投げたり叩きつけたりするのはどうなのかなぁとおMOIます。


クラブを作る人がクラブに当たることを良しとしているのを聞くと、「あぁ、自分の作ったクラブに愛情無いのね?」という理解ですね。

まぁ、そうしてモノに愛情を込めると「バカじゃねーの?」とか「気持ち悪い」という人もいるかとはおMOIますけど、そういう方のクラブMOIマッチングを愛情込めて魂入れて作ってもその方はそれが感じられないと言うだけですから、別に構わないのかとおMOIます。

そうした方がクラブ投げたり叩きつけたりするのは別に構いませんし、それで壊れてもちゃんと料金いただければまた魂込めて直しますけどね(^^;;


IMG_0323
うん、やっぱ気持ち悪いですね(爆)