弟子屈という所、特にBoseIronFactoryのある奥春別地域はほぼほぼ地の涯と言っても良いところにあります。


最寄りの空港で言うと根室中標津空港ですが、それでも50キロは離れています。
中標津空港は空港内のレストランでさえ営業をやめてしまうくらいで、羽田空港への定期便は一日一往復のみ。

まぁ、その他にも釧路空港・女満別空港も利用でき、釧路空港などを利用する機会も多いのですが、どちらも60~70キロは離れています。


ちなみに弟子屈の広さは東京23区の619km2に対して774.1km2、で人口は921万人に対して7500人弱ですから、人口密度にすると東京23区の14,879人/km2に対して、9.6人/km2となりますから、東京23区のほうが1,550倍の密度で人が住んでいるということになります。

そんな弟子屈ですので、BoseIronFactoryにご来店されるお客様はほとんどいません(笑)
月平均にすると1~2名かと思われます(^^;;


前置きが長くなりましたね(^^;;


要するにそんなにもお客様がいらっしゃらない辺鄙な弟子屈でやっているのに、BoseIronFactoryがなぜ潰れないか?ってことが気になる方が居るとお聞きしたものですから(^^;;

潰れないどころか、BoseIronFactoryとしてはずっと黒字経営ですし、売上も毎年毎年伸ばしているんです。

お客様がご来店する人数も回数も全然増えてはいませんけれども・・・。


何故か?

6d56e93e


簡単に言うとクラブMOIマッチングにそれだけの効果があるということに尽きるのではないかと(^^

お客様のご来店こそ殆ど無くても、クラブMOIマッチングならどこにいても全く問題なくチューニング出来るので、沖縄から稚内までがBoseIronFactoryの営業テリトリーで、毎日メールなどでご依頼を頂いてクラブが届きますし、調整が終わったクラブをお送りしてますしね(^^

欲を言えばゴルフ5さんがウチの敷地内に出店してくれないかなぁと(^^;;←無償で土地はお貸ししますよ(^^
ターゲットは全く違いますし、お互いに潰し合うことも無いので、ゴルフ5さんなどの量販店の集客力は魅力ですからね(^^