日本プロゴルフ選手権での一番の注目選手と言えば、三木龍馬プロではないでしょうか?

27歳、レギュラーツアーはこれが4試合目、今まで宮城オープン(2017)やDocusCup(2016)では優勝経験はあるものの、AbemaTVツアーでも優勝経験はありません、初のメジャートーナメントである日本プロゴルフ選手権では初日2アンダーの9位タイ、2日目は中盤から崩れてトータル2オーバーの41位タイにはなりましたが、無事予選通過です。

予選通過の陰には、
https://news.golfdigest.co.jp/news/jgto/article/73987/1/ 

という奥さんの応援を蝶ネクタイからもらっていたんじゃないかとおMOIます(^^

蝶ネクタイのプロといえば、ゴルフダイジェストなどでも有名な今野一哉プロ(通称:こんちゃん、サブネーム:神)などもいますが、今野プロはBoseIronFactoryでクラブチューニングをサポートしているので、蝶ネクタイというだけで三木プロにも親しみが持てまくるものであります(^^)v

そして、三木プロは試合直前にアイアンを変えたとのことですし、試合直前にドライバーのバランスをC9近辺にしたということで、もしかしたら北のほうからの援護射撃があったのではないかと思ったり思わなかったり・・・(大人の忖度は必要なので突っ込まないでくださいね)


ただ、日本プロのセッティングではラフが鬼過ぎる!!という情報も入っています。

日本プロ鬼ラフ




やっぱりHAYABUSAも支給しておくんだった・・・(^^;;

ん?
まぁ、誰に支給とは書いていないから良いか・・・(^^




May the MOI be with you!!