北海道のお客様、特にここ弟子屈に近い所にお住まいのお客様には嫌われたくは無いと言うのが本音ですが、どこにでもちょっと困ったお客様というのはいらっしゃるものです。

まずBoseIronFactoryはお店なのかお店じゃないのかが微妙です(^^;;

在庫しているヘッドもシャフトもグリップもほとんどありません。
世の中あまたあるそれらの部品を常時在庫しておくだけの余力はありません。グリップで言うとツアーベルベットラバー、マスダスリックフィットグリップを在庫している位で、シャフトも一部の特殊なモデルや限定モデルなどは在庫することもありますが、ヘッドに至ってはウッド類は在庫ゼロ、BoseIronFactoryにあるウッドのヘッドは全てお客様からのご依頼に基づくもので、順番で組み上げ組み上げたらすぐにお渡しするものです。

ですので、来て頂いてもお見せ出来るようなものはほとんどありませんし、組み上げられたクラブも部品の状態であるクラブも、試打用と自分用を除くと全てお客様からMOIマッチングのご依頼を受けたクラブになります。

また、単身赴任で一人でやっていますので、工房にいなかったり接着待ちの時間などには大口開けて寝ている時なども・・・。
居眠りしている時はオイトイテ、居ない時はどうしようもありません。
取材や打ち合わせ、その他様々な事情により終日若しくは長期間不在になる時もございますし・・・。


ですので、ゴルフショップを期待されてお越しになられることの無いようにお願い致します。
基本お電話にてお知らせ頂けましたら居るように致しますが、お電話頂いても「すみません、今帯広まで納品に行く途中ですので・・・」といったこともございますので、出来ましたら前日までにお知らせ頂けると助かります。


そう考えるとやっぱり店では無いですね・・・。
営業時間みたいなもの、定休日は一応決めてはいますが、営業時間中に誰もいない、しかもいない時間も不定期な店ってよろしくないですし。

工房若しくは工場(こうば)というのが、良いのかなと今更ながら思いました。
店では無く、技術を売るということもありますし(^^;;





さて、前置きが長くなってしまいました。

ちょっと困ったお客様のお話です(^^;;


上に書きましたとおり、BoseIronFactoryにあるクラブのほとんどはお客様からお預かりしたクラブです。
当たり前ですが、傷つけたり、壊したりしたら大問題です。


なのですが・・・、BoseIronFactoryにいらっしゃるお客様の中には、何もおっしゃらずに手にとって、見るだけでなく素振りし始める方もいらっしゃいます。

新品ヘッドが置いてあると、何もおっしゃらずに手にとって見る方もいらっしゃいます。


そうしたお客様に「申し訳ございません、それはお客様からお預かりしたものですので・・・」というとほどんどの方は「はぁ?人から預かったクラブなら違うところに置いておけよ」とお叱りを受けたり、ご不満そうな目でお戻しになる方もいらっしゃいます。

でもね、ここは作業場(工場)でもあるんです(^^;;

そしていらっしゃるお客様にはご連絡を頂いた時点で、「在庫は持っていませんのでご覧頂けるようなものはございませんけれどもよろしいですか?」ということをお伝えするようにしています。


ですので、BoseIronFactoryにいらっしゃったときにご興味のあるモノがあったときには一言、「見てもいいですか?」とお声がけくださると幸いです。

お預け頂いているお客様のほとんどの方は、ご自身のクラブを他の方に褒められると嬉しいでしょうし、見るだけでしたらお許し頂けると思いますので(^^

IMG_0667
こちらに置いてあるヘッドはご自由にご覧になって頂いて結構です。
BoseIronFactoryのオリジナルが中心で、一部はMIURAなどの在庫のヘッドになりますので(^^