三浦技研のCB-1008。

発売当初の異様なまでの人気は一段落したものの、今でも非常に人気の高いモデルです。

このCB-1008以降、三浦技研の各モデルはデザインも性能も洗練されてきたというか、現代的になったというか、少し変わってきたのではないかと言えるでしょう。
この後に続くCB-2008も三浦初のポケットキャビティですし、最新モデルのMC-501はマッスルバックの打感と格好良さを持ちながらキャビティの寛容さと球の上がりやすさを兼ね備えたモデルですし。

ある意味、最近の三浦技研の意気込みを象徴するモデルの最初がこのCB-1008なのではないかと。

cb1008_1-800x12002-800x580


また、もうひとつ最近の三浦技研の意気込みを象徴するのが純鉄です。

純鉄のレギュラーモデルはウェッジで既に出ていますが、純鉄ならではの吸い付くような打感からくる操作性が非常に好評です。


MG-S01-800x1200-800x580
これですね(^^



そんな中、やはりアイアンセットで純鉄のモデルが欲しいというご要望も多く、まずは限定300セットでのCB-1008純鉄モデルが8月24日に発売になります。

純鉄アイアン1008
純鉄アイアン1008-2


合うか合わないか分からないモノ(=売れるかもしれないけど合わないものを無理に購入して欲しくない)は基本仕入れないBoseIronFactoryですが、CB-1008に関してはもう何セットもMOIマッチングでの新規組み上げをして素性は良く分かっていますし、その性能の高さは重々承知しています。

しかも待望の純鉄アイアンということもあり、自信を持って多くの人に薦められるアイアンとなっていますので、BoseIronFactoryも頑張って数セット確保致しました!!

もちろんMOIマッチングを行ってのお届けになりますので、BoseIronFactoryで扱うのは4番アイアンからの7本セットになります。

純鉄アイアンは4-PWの7本セットは150セット限定で、5-PWのセットを入れても300セット限定ですので、超がつくほど希少でもあります。
もちろん性能あってのご紹介ですけどね(^^;;





以下、三浦技研からのプレスリリースです(^^






2016年2月の発売以来、上級者の好む小ぶりなヘッドでありながら、あらゆる使い手にも馴染む易しさを併せ持ち、多くのゴルファーに支持頂いたロングセラー商品「CB-1008」を、ウエッジで使用し打感の良さが際立つPure Iron 99.3(純鉄)にて制作したモデルを300セット限定でご用意いたしました。

純鉄を表す刻印をあしらったこだわりの純鉄鍛造ヘッドであるだけでなく、従来品とは異なるサテンミラー仕上げで、全体的に丸みを持たせた限定用スペシャルチューンスペックでお届けいたします。

8月24日発売 #4-P 7本セット ヘッド価格168,000円(税別)←ヘッド単品での販売は行いません。



ご依頼はaeabose@me.comまでお願いします!!