今日の午後、BoseIronFactoryのグリーンの造成用に大量の土が運ばれてきました( ´ ▽ ` )ノ

まずはその写真を御覧ください。

IMG_1520
ひと山め。

IMG_1522
3山め。


IMG_1523
5山め


IMG_1525 (1)
6山目

各2回、合計12回増トンダンプに満載して貰ったので、合計で85立米(1mの幅1mの高さで85メートル分の量、重さにして約150トン)。
おおよその高さで1.5mくらいはあるかな。



この土なのですが、何が凄いって・・・。
この大量の土が運ばれてきた経緯をご説明しましょう。

今日の13時ちょっと前。

あ、お隣の酪農家さんが山を切り崩して平坦にする工事してるなぁ~。グリーン作ろうと思っているところの土地が少し低いから切り崩した土もらえないかな(^^
よし、工房に戻ったらお隣さんに電話して聞いてみようっと(^^



13時過ぎ
ファルコン:「あ、もしもし。隣のファルコンです~。今Yさん家の先で山切り崩してるじゃないですかぁ?もしよろしければウチのグリーン造成に土を使いたいので頂けないですか?」

お隣の酪農家さん:「をを!!欲しいか!?いくらでもやるから取りに来ればいいさぁ~!!」

ファルコン:「一輪車持っていきまぁ~す!!って、そんな少しじゃなくてもっとくださいよ~(笑)」

お隣の酪農家さん:「冗談だぁ~!!(笑)今すぐでなくても良いっしょ?あとで持っていってやるさぁ~。」

ファルコン:「ALTUSです!!ホント助かります!!またビール頂いたら持っていくっすね!!(こう見えてほぼ飲めません)」

これからのスピード感といったらもぉ・・・。

凄い。凄すぎる・・・(^^;;


14時10分
お隣の酪農家さんのダンプが・・・



15時半
搬入完了(^^;;

お隣さん・・・神すぎる・・・(^^;;



まぁ、問題は頂いた土をどうやって均していくかってことなんですけどね・・・(笑)


量が多いので、貸していただける小さいタイヤショベルでは難しいし、大きなタイヤショベルだと大型特殊免許が必要なので、私じゃダメ。
タイヤショベルよりも大きいユンボか出来ればブルドーザをレンタルしてこれれば良いんですが、レンタルしてきたとしても、オペレータさんが必要ですし・・・。

もちろん人力でやるにしても1日に1トン死に物狂いでやったとしても150日かかるわけで・・・。


実際のところ、お隣の大きなタイヤショベルで大まかにやっていただいて、そのあとは人力でキレイに均して、均した後の転圧はプレートコンパクター(道路工事で見る下の写真のやつ)でドドドドドドとやっていくしか無いかな(^^;;
プレートコンパクターでも全体を転圧するにはエラく時間と体力使いそうっすね(^^;;


kanemoto_50000-268
これ持ってます(笑)
オークションで安かったので購入しましたが重宝しています(^^



追伸:明日明後日の日中はご近所(お隣さんではありません)の方の葬儀のお手伝いのため工房は不在になります。
弟子屈に引っ越してきてから、本当に良くして頂いた方ですので、キッチリお手伝いしてお見送りをさせてくださいm(_ _)m
作業に関しては出来る限り行いますが、事情が事情だけにもし遅れた場合は何卒ご容赦頂きたくm(_ _)m
(なお、このブログを書いている今は接着待ちの時間を使っておりますので、作業に支障はございません)