T島さんの感想を載せた途端に多くのお問い合わせが・・・(^^;;


ということで、HAYABUSAノーマルバージョンは廃盤ですが、ノーマルバージョンの後継モデル「HAYABUSA」に関してお話しましょう。


IMG_1847
HAYABUSAの試作品


ノーマルバージョンと後継モデルの違いは、
1.AWが50度、52度、SWが56度、58度の4種のロフト設定のみ。(オーダーで曲げることは可能ですが、若干顔やバウンス、ソール形状が変わって来る場合があります。また曲げる際に曲げ痕が残る可能性が高いです。)

2.フェースのスコアライン彫刻、フェースミーリングは行わず、新開発のプレス型によるプレスでのスコアライン入れ。

3.バックフェースの刻印に隼の鳥のマークは無く、HAYABUSAという文字の刻印のみ。
50D-00001740
この鳥のマークがなくなります。

4.MOIマッチングしていない方でも購入が可能。もちろんMOIマッチングされている方は適正MOIにMOIマッチングしてお渡しします。

ということで、性能に全く妥協すること無く、多少のコストダウンをしています。

4.のMOIマッチングしていない方でも購入可能ということですが、HAYABUSAの凄さはご購入頂いた方皆さんに分かっていただけると確信しています。
そうなると・・・
HAYABUSAスゲェ!!=BoseIronFactoryに興味を持っていただける=MOIマッチングってなんぞや?となる=MOIマッチングする人増える( ´ ▽ ` )ノ
という図式になるのではないかと考えているので、私の師匠にも相談した上で決定しました。


気になる価格ですが、シャフトやグリップによっても変わってきますが、DGでツアーベルベットラバーの場合で1本36,000円(税別)、MODUS WEDGEやMODUS(125以外)でツアーベルベットラバーの場合で1本38,000円(税別)という価格を考えています。
ヘッドのみの販売は行いません(世界最小のクラブメーカーではありますが、ヘッドメーカーではありませんので)。

基本販売は弊社WebShopにて行います。

出来るだけ年内の販売開始としたいのですが、製造のほうは順調に遅れているようですので、期待に胸を膨らましきって鳩胸になってお待ちいただければとおMOIます(^^