IMG_2560

RODDIO FWのR-ソールですが、R-ソールにすることでインパクト時の抜けと方向性が良くなり人気があるソールです。
プロの多くが使っていて、どちらかというと上級者に人気のソールと言えるでしょう。


ただ、ちょっと注意が必要なのは、ノーマル状態ののR-ソールの場合写真のように後部がバッサリと垂直になっているため、長めの芝やラフなどからテイクバックするとソールが引っかかることがあると言うことです(^^;;

気にならない方は特に問題ないのですが、一旦気になりだすとノーマルソールに戻される方も多くいらっしゃいます。


そこで、BoseIronFactoryではR-ソールのチューニングを行っております。

IMG_2558

この形にすることで、テイクバック時の引っ掛かりを最小限にして、スムーズなスイングとR-ソール本来の性能を引き出します。

もちろんただ削るだけではなく、削った分下がるクラブMOI(ソール重量)に関しても削る前と同様に致しますのでご安心ください(削った分のクラブMOI調整・重量調整はスクリューもしくは純正のタングステンウェイトにて調整します)。

料金はソールチューニング代が7,800円(税別)、スクリューや純正タングステンウェイトはかかった部品代、そして送料となります。


ちなみに弊社では新規のお客様の1本だけのMOIマッチングは行っておりませんので、MOIマッチングを行う場合はアイアンセットからのMOIマッチングにプラスしてRODDIO FW等のMOIマッチングを推奨しております。
アイアンセットの新規MOIマッチングとRODDIO FW R-ソールのチューニング及びMOIマッチングを行う場合はR-ソールのチューニング料金はサービス致しますので、是非この機会にMOIマッチングの効果をご自身で感じて頂ければと考えております。