トトロ、早よ来て〜(^^)

と思いながら毎日芝の成長を見ておりまふ。

工房裏の狭いスペースのほうはというと、
IMG_4002
昨日はこんな感じでしたが、



IMG_4004
今日はこんな感じに(^^)

このトトロ、ちゃう、このところ毎日ジリ(=蝦夷梅雨、濃霧からの霧雨)のような天候が続いていて、発芽は順調なれど雨で表土が洗い流されて小石が浮いて来ています。

もう少し芝の芽が強くなってきたら表面を優しく熊手でかいてやれば細かい石は除去出来るかと思います。



一方で地獄のバンカーがあるほうは・・・


IMG_4006


タネを蒔いてから日にちも経っていないこともあってか、まだ発芽していません。

タネを蒔いてすぐに雨が降り続いていたので、タネにかかっていた土が洗われてしまい、タネが見えてしまう状態に(^^;;
そうしてタネが空気に触れているとタネの発芽スイッチが入りませんから、蒔いたタネ30kgくらいが無駄になる可能性も(^^;;


1000坪近くはあるので手作業で土をかけたり、砂を入れたりは不可能です。

なので熊手で表面を引っ掻いてあげてその上を芝刈り機にローラーを付けて走ってやる事で、タネに土をくっつけてやります。
そこにジリの霧雨が降れば発芽のスイッチが入るはず。

最悪の場合は再度タネ蒔きをやり直さなければなりませんが、もう少し様子を見てみることにします。


自然相手のことですので、なかなか難しいのですが、グリーンキーパー見習いを一年間やった経験を上手く活かしつつ、なんとか秋までには綺麗な洋芝の試打スペースにしたいですね(^^)