PC-FORGED


この月末に発売されるRODDIO PC-FORGEDアイアン。

BoseIronFactoryにもご予約いただいていたオーナー様のヘッドが到着致しました。

PC-FORGED2
BoseIronFactoryというと、最近ではオリジナルのHAYABUSAIronばかり宣伝していますが(笑)、RODDIOの日本最東端のコンシェルジュショップとして、実は結構取り扱い量も多いんです(^^

もちろんクラブMOIマッチング出来るゴルフ工房自体、多くはありませんので、日本全国からのご依頼があります。

今回のPC-FORGEDアイアンに関しての性能や特徴に関しては他の工房さんも沢山お話していますので、詳細に関しては割愛させていただきますが、CC-FORGEDと今回のPC-FORGEDでRODDIOのアイアンのラインアップに関してもようやく全方位でのフォローが出来るようになったと感じています。

操作性や打感などを重視し、寛容性と飛距離性能も高いレベルで実現したCC-FORGED。

飛距離性能と寛容性を重視しながら、打感や操作性も高いレベルで実現したPC-FORGED。

どちらもとても素晴らしいアイアンですので、迷うところではありますが、どちらに重きを置くかという視点で選ぶのもまた楽しいものです。



ちなみにHAYABUSAIronに関しては、RODDIOのアイアンヘッドとはコンセプト自体が違います。

何番アイアンで何ヤードという飛距離性能はほとんど考えておらず、その分を飛距離の階段とその他の機能についてじっくり考えた末のHAYABUSAIronです。

IMG_2466

余裕があるのであれば、RODDIO2セットとHAYABUSAIronという、3セット体制にすると多くのコースで素晴らしい結果が残せるかもしれませんね(^^;;

超高額なクラブも多数出てきている事を考えると、高額なクラブは辞めておいてこの3セット体制というのも悪くは無いのではないかと。ファルコン個人としては考えています(^^