今日午後イチで三木プロの新しいUT用シャフトが届いたのですぐにMOIマッチングで組み上げてファイナルQTの会場へを送りました。

たまに「プロのクラブは特別に作ってるんでしょ?」的な事を言われますが、全然そんなことありません。
組み上げや調整の精度も一般のお客様と全く変わりません。
今回の場合はファイナルQTで使いたいということだったので、指定練習日に間に合うように急いで組み上げましたけれども。

違うのは、まだまだ稼げていないプロが多く、多少の割引をするので、新品の組み上げでもシュリンクしないし、何度か調整や組み上げをしているプロの場合はスペックシートを入れないこともあります(今回の三木プロ分も急いでいたので入れ忘れました(笑))。

送るダンボールでさえそのへんに転がっているダンボールだったりするので作業以外の部分に関しては逆に一般のお客様のほうが何倍も気を使います(^^

IMG_4855
新品のHAYABUSA Ironでもこんなダンボールで送っちゃうのですよ。


まぁ、そうは言っても一般のお客様のダンボールを使いまわしにして安くしてくださいと言われましてもダメですけどね(^^;;