JCMOでのクラブMOIマッチングの許容範囲は±3kg-cm2としていますがBoseIronFactoryでは出来る限り±1kg-cm2の中に収まるようにしています。

昨日は朝から某プロのMOIマッチングを行ってそのクラブをお送りしてから、更に九州のオーナーのMOIマッチングを行っていたのですが、PWだけ適正MOIである2585kg-cm2にあと3kg-cm2だけ届かず、寝てもずっとモヤモヤしていました。

今朝起きて、インターFMグリーンジャケットを聴きながらクラフトを開始したのですが、よくよくヘッドを見ると・・・・、ソールのPの文字が消えています。


そこで取り出したのはアイアンマニキュア。


ソールのPの部分の剥がれている文字をアイアンマニキュアで少し厚めに塗ってみることで3kg-cm2位増えるのでは無いかと・・・・。


image
 
厚め厚め・・・っと。


すると、なんということでしょう~。


2582kg-cm2だったクラブMOIが・・・・、



image

ピッタリの2585kg-cm2になるではありませんか!!!


ちなみに4番アイアンのソールも一部分だけ色が落ちていたので塗りましたが、4番はほぼほぼピッタリでしたので、気持ち薄めに塗り塗りしたのでした(笑)


正直言いまして、この程度でしたら、全盛期の中嶋常幸プロでも気づかないと断言できる差ではあります。

バランスを合わせることに精力的なクラフトマンはまだまだたくさんいらっしゃいますけれども、バランスを合わせるためにソールの文字を厚めに塗るといったことは無いでしょうから、ここまでしてMOI値を追い込むのは単に私が納得出来る仕事をしたいからというだけ、単に私の我儘でしかありません。


でも、こうして追い込んでいくことで得られるスキルもあると思うんです。


妥協をせず、プランAがダメならプランBと言った具合にいろいろと方策を考えていくことは今後様々な局面で出てくる問題点の解決にも繋がると信じてクラフトを続けていきたいと思っています。






クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。