BoseIronFactoryはクラブMOIマッチングの専業メーカーでもあります。

既にJCMOブランドにてMOIマッチング専用ヘッドを製造・発売をしていますが、クラブMOI計測機を所有し、計測方法のノウハウが無いと不可能であったクラブMOIマッチングをもっと一般的なものにするためにどのようにしたらいいのかをずっと考え続けてきました。


上記のヘッドはそんな難しいクラブMOIマッチングをクラブMOI計測機無しで簡単に実現しうるヘッドです。

この構想自体はもう4年ほど前から持っていたのですが、なかなか実現が難しく躊躇していたところ(自主?)契約アマであるSさんから背中を押され、テストのために作ってみました。

実際に発注したのが昨年の11月位でかなり時間はかかりましたがその分良い物が出来たと自負しています。




一番上の5番、7番、9番のヘッドは組上げてSさんにお渡ししますが同スペックで3番から10番(PW)までをテスト致します。


これらのヘッドのスペックは・・・・


全米アマを征したブライソン・デシャンポーと同じコンセプトの、ロフト以外全て同じ。
というヘッドです。

7番アイアン合わせで、ヘッド重量、ライ角が全く同一ですから、シャフトも7番用を使用して全て同じ長さに組上げます。

当然クラブMOIも(ほぼ※1)同一になりますので、振り心地は統一されます。

0.5インチの長さの違いによるヘッドスピードの違いはもちろんありませんが、0.5インチ伸びたからといって常識通り0.5m/sヘッドスピードが速くなることはありませんから、飛距離の階段も大きな変わりなく出来るものと考えています。



ただ、このヘッドのためのシャフトが届くのは週明けになりますので、実際に組上げてから様々な面で検証を行っていきたいと考えていますので、詳細はもう少しお待ち下さい。






※1:シャフトの重量公差やヘッドの重心の微妙な違いによって完全に同一になることは理論上あり得ません。ただし完全に同一にならないと言ってもゴルファーが感じ得る限界以下にはなるはずです。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月5日以降の作業ご予約日程が空いております。本格的なゴルフシーズンになりますと非常に込み合いますのでお早めにご相談ください。