image

一度でもご自身の適正MOIでのMOIマッチングを体験してしまうとなかなかスイングバランスの世界に戻れない(といいますか戻る気もなくなる)ために新しくクラブを購入されるとシュリンクも破かずにそのままBoseIronFactoryにご依頼いただく方がたくさんいらっしゃいます。

 こちらとしてはそれも光栄なことなのですけれども、少しばかり恥ずかしいということもあります。
また、シュリンクを自分で剥がす時には何か気持ちが良いといいますか、何か新しい物を買ったんだと言う新鮮な気持ちになれるのではないかと思うのです。

そんなこともあってオーナーからお預かりして調整する大切なクラブなのにもかかわらず、私が新品のシュリンクを破ることにはちょっとした抵抗があります(笑) 


当然シュリンクを破かずにキチンとしたMOIマッチングは出来ませんので破いて作業をするのですが、 オーナーご自身にもシュリンクを破る気持ち良さを味わって欲しくて、今回は勝手ながら再シュリンクさせていただきました。
以前同様に再シュリンクしたクラブのオーナーより「シュリンクはがさないで作業したのですか?」というお問い合わせを頂いたのですが、作業するにあたってはもちろんシュリンクをはがして行いますので、ご安心くださいね。


なお、新規でクラブをご発注頂いた際もシュリンクをはがして組上げを行いますが、新規組上げの場合はヘッドだけでなく、グリップにもシュリンクをしてからお渡ししております。


シュリンクをするのは傷防止だけではなくて、シュリンクをはがす楽しみもあるかと思いますので(^^;;

image
再度行ったシュリンクのほうがシュリンクに厚みがあるんですね(^^;;



クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月5日以降の作業ご予約日程が空いております。