ブライソン・デシャンポーの活躍で注目されるワンレングスアイアン。

BoseIronFactoryでは先日もお伝えしたとおり実際に制作して検証をすることとしていますが、5・7・9番の3本でご依頼いただいたS様分のワンレングスアイアンが完成いたしました。

image
並べ間違いましたね(^^;;
真ん中が5番、左が9番、右が7番です。 
 

製造公差で若干の重量・ライ角の違い(と言っても±0.2g、0.3度)がありましたのでこちらで修正して組上げました。

同じ長さでロフト以外は見分けがつきにくいのと、シャフトの重量公差を相殺するためソケットを変更しています。


今回はS様がいろいろな人に試してもらうということで多くの方が打ちやすく感じるMOI値にしておりますが最終的にはS様の適正MOI値に組み直す予定です。


今回はあえて1本だけ仮組み時のクラブMOIを計測して後の2本は重量等を全く同一にする以外はMOI値を計測せずに組み上げたのですが、3本とも誤差と言えない位の近接したMOI値になったのは非常に興味深いことといえます。 


詳細なスペックは次回に載せますが、実際にワンレングスアイアンを作ってみてクラブMOI理論が正しく、そして考えていたとおりであることを確認できました。



引き続き3-PWの8本のワンレングスアイアンの製作に入ります。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月8日以降の作業ご予約日程が空いております。