「ゴルフは止まっているボールを打つスポーツなのになぜ上手く打てないか?」という疑問は皆さんお持ちに鳴ったことがあるのではないでしょうか?

ひとつはゴルフの用具規則によるいかんともしがたいもので、クラブの重心がシャフト軸上に無い。ということです。

テニスやバドミントン、卓球や野球のラケットやバット、ゲートボールのクラブの重心はシャフト軸上にあるので、軸の中心部で打ちやすいのに対して、ゴルフクラブは一番おMOIヘッドがシャフト軸上にはありません。
そのことで上手く打ちにくいということが上げられます。


もう一つの理由。

それがクラブMOIに関連してくることなのですが、テニスやバドミントン、卓球や野球のラケットやバット、ゲートボールのクラブは基本1本です。
1本だから、自分の最適な振り心地(適正MOI)のラケットやバットを選べば、どのようなシチュエーションでも最適な振り心地で振ることが出来ます。
ワンレングスアイアンの考え方はテニスやバドミントンのラケットと同様で、長さも総重量も、ヘッド重量もシャフト重量もグリップ重量も同じであれば常に1本を振っているのと同じになるということになります。



しかしながら、ゴルフは13本という複数のクラブを使い分ける訳です。

しかも、仮にバランスがD2に合わせてあっても、振り心地(クラブMOI)は違う。


山下プロビフォーMOI
バランス合わせの場合、それぞれのクラブで振り心地は違う。
 

 ただでさえ重心位置がシャフト軸上に無いのに、バランス合わせによる振り心地(クラブMOI)の違いがゴルフを更に難しくしているということです。


上記の他のスポーツの例からしても、現時点、現行のルール上で最もゴルフをシンプルなものにしてくれるのはクラブMOIマッチングということがお分かりになるのではないでしょうか?





別に信じなくてもいいですが、合わなかったら元のバランス合わせに戻して、更に全額返金するというキャンペーンも永久継続中ですから、やってみること自体にリスクはありません。

やってみて一定の効果を感じたけれどもイマイチな場合には、何度でも基本工賃無料で再調整する。ということも永久継続中です。


クラブMOIマッチングをやる理由はいくらでも上げられますが、クラブMOIマッチングをやらない理由は見当たらないのでは無いでしょうか?







クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在5月1日以降の作業ご予約日程が空いております。