ここ最近のブログでも書いていますが、弟子屈は雨ばかり。

台風6号から7号の上陸、前線の停滞、そして台風11号が直撃しているというのに、追い打ちを掛ける形で台風9号も関東~東北~北海道(道東)に上陸するようです。

皆さん気をつけてくださいね(^^;;


特に関東は月曜日の朝に台風が接近し上陸しますから、出勤したは良いけれど帰れないということも考えられますし(^^;;

台風

さて、表題の避難勧告ですが、弟子屈の釧路川沿い及び隣町の標茶町で避難勧告が続々と出ています。

ここ弟子屈の奥春別、特にBoseIronFactoryがあるところは川よりだいぶ高いところにありますし、川自体も1.5キロ位離れていますのでBoseIronFactoryは安心です(^^;;

さて、釧路川です。

釧路川は日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖を源流としています。
屈斜路湖は面積が79.54km2あり、流れ入る川は湯川、尾札部川、オンネナイ川、跡佐川、トイコイ川、オンネシレト川、シケレペンベツ川の7河川ありますが、流れ出る川は釧路川のみ。

普段は穏やかな釧路川ですが、大きな屈斜路湖と7つの流入川からの水は全て釧路川に流れ出るために、こうして雨が降り続いたりするとその流量は何倍にも増えます。


その上、釧路川に流れ入る河川は下の動画の鐙別川を始めとして、多く存します。



21日午後4時位の鐙別川

 そのため、普段は穏やかな釧路川も・・・

釧路川源流
釧路川源流部の水面。

摩周大橋
弟子屈の市街地を流れる釧路川。

2016-08-21-19-20-11
こうなりま・・・


ちゃう、

2016-08-21-15-26-29
こうなりま・・・


これもちゃう・・・(笑)


2016-08-21-14-06-24
こうなります。
(21日午後4時過ぎの釧路川、弟子屈市街地)


弟子屈に住んでいると、自然の素晴らしさを体感できますが、同時に自然の凄さも体感できます。

本来人間が持つべき自然への畏怖というものを感じることが出来るのはいい意味で凄いことだと思うものです(^^;;