そんなこんなでヘトヘトのファルコンです。←どんな?


ということで、外側をしっかりやっておかないと、D型倉庫の中の作業になかなか入れないこともあってお隣の酪農家さんにおおまかに均してもらったD型の入口部分をスコップと(ΦωΦ)、ちゃう、ネコ(手押し一輪車)を使って再度均し直しています。


倉庫の中の砂を掘って、外の砂利のへこんだ部分を中心に全体に均す作業。

もちろんMOIマッチングをお待ちのオーナーも多いので、接着待ちの間や休憩時間にやっていますから、あまり進みませんけれども・・・(^^;;

image

今夜半から雨なので、頑張りましたが、少しやっただけで大汗かきまくりです(^^;;

このD型倉庫の正面部分だけでも50坪くらいはありますから、ホントはもう少し小さなタイヤショベルがあると助かるんですけれどもね(^^;;←高くて買えない