ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

カテゴリ: 北の国から

5月19日(土)午後から5月23日(木)まで東京出張のため、作業は出来ません。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了解の程お願い申し上げます。

お客様からのクラブの受け取り等は巨大宅配ボックス完備(風除室とも言う)しておりますので、問題なく荷受けは出来ますが、中身の確認はさすがに出来ませんので、出来ましたら戻ってくるタイミングでお送りくださいますと助かります。


なお、出張前は出来る限り作業を優先して行います。

出張中は作業が一切できませんので、出張中でも可能なメールのお返事等は作業を優先し遅くなる場合がございます。というか多分遅くなりますので何卒ご容赦くださいm(_ _)m

よろしくお願い致します。


IMG_0482
建坪60坪の宅配ボックス?(^^

弟子屈町は人口が7,500人弱、高齢化も進んでいる酪農と農業、そして摩周湖や屈斜路湖等に代表される観光の町ですから、弟子屈でゴルフされる方ってそれほどいらっしゃいません。

で、BoseIronFactoryはその町中から6~7キロほど離れたところにあります。

こうしたところに店を構えていても普通はご来店はありませんし、そもそも弟子屈自体にBoseIronFactoryで扱っているようなゴルフクラブでゴルフするという考えが無いんです。←皆さん釧路などのゴルフ量販店やネットの激安店で購入されますし、ほとんどの方は「試打?そんなのしなくても飛べば良いんだよ!!」というお考え(^^;;



「よくそんなところでやっていけるなぁ」と皆さんお考えになるでしょう(^^

私自身も「ここでやっていけるかなぁ?」と不安でしたし・・・。

2017-06-18-11-24-04
何しろ本当にこんな所ですもの・・・(笑)



でも実際には毎年売上記録を更新していますし、利益もそこそこ出しています。
忙しくて倒れるんじゃないかと心配になるほどに経営自体はかなり順調と言える訳です。


お客様のほとんどは本州の方ですが、北海道のお客様もここ1~2年で多くなってきました。

北海道といっても弟子屈から札幌まででも東京~名古屋の距離があります。
ご来店されるのは根室や北見、釧路といった近場(と言っても根室だと往復で300キロ近くありますが)のお客様がほとんどです。


本州のお客様はお会いしたことのないお客様ばかりですが、北海道のお客様も本州のお客様もどちらも共通していることがいくつかアルト38万円(古っ!!)、じゃなくて、あるとおMOIます(^^


多分最初は半信半疑。
「MOIマッチングって何?美味しいの?」という方ばかりでしたしね(^^;;

半信半疑ながらも「それでもやってみようかな?」という方の多くは、安定していてある程度の収入もあったサラリーマン生活を辞めてこんな地の涯まで来ちゃったファルコンのアホさ加減が面白くて、「なんか面白そうだからちょっと応援してみようかな?」的な気持ちになっていただいたのではないかと(^^;;

これは今でも多くの方からかけて頂く(書いて頂く)お言葉であります(^^

いろいろとやり取りをさせていただいている中で、「ファルコンさん、応援してますよ!!」ってもしかしたら一番かけて(書いて)頂いている言葉なのではないかと(^^

そうして応援していただいているのって、本当に本当に有難いですし、元気100万倍になります!!

いやはや本当に100万倍になるんですよ(^^
何しろこっち来てから持病の癪(じゃないけど、似たような病気)がほとんど出なくなりましたし、下手したら2~3ヶ月に1度風邪ひいて1週間近く寝込んでいたこの私がほとんど風邪もひかなくなりましたし、ごくたまに風邪ひいても1~2日で治ってしまいますしね(^^)v

まぁ、過労的なもので病院で点滴打ってもらうことも有りましたが・・・(^^;;


大切なことなのでもう一度書きます!!
こんなハゲでひげでメガネなファルコンのことを応援していただいて本当に有難うございますっ!!



で、半信半疑の応援してみようかな?という感じでMOIってみたら、「MOIマッチングマヂすげぇ~!!MOIパネェ~~ぜっ!!」ってなる方がほぼ100%(^^)v


そうなるともうスイングバランスには戻れなくなって、バランスで組まれたクラブを素振りしただけで「きもちわるっ!!」となる方も出てくるという・・・。

そうなってしまうともうファルコンの思うドツボ、ちゃうちゃう、思う壺な訳です(^^;;

ん~、思う壺というよりは単に嬉しいと言うのが正直なところかな・・・。



なんで嬉しいかというと、まぁ最初は雨に濡れた捨てられた仔犬(全然違いますが)を見る感じで応援してくださっていたのが、ファルコンに対する信頼になるからです。

ここで金八先生若しくはゴルゴ松本が出てきたとしましょう。

信頼という字は、信じて頼ると書きます。

ファルコンのことを信じてくれて、頼ってくれる。

もうこれは嬉しい以外の何物でもありませんから(^^



そうなると、もちのろんで皆様の信頼を裏切ったりすることは万死に値するダメダメなこととなるわけです。
なのでファルコン自身も信頼にお応えしようと躍起になります(←使い方違う)。

信頼にお応えするためにはどんな手段を使ってでも(←これも使い方違いますね)、やろうとするし、実際にやっちゃう訳ですね。


はい。そんな事書いている隙があるなら、MOIマッチング&新規MOI組み上げしなさいってお話ですね(^^;;


がんばりまぁ~す!!ので引き続き応援お願いしますm(_ _)m


先日のゴルフフェア上京の時に、ステップワゴン改ツアーバンに変わる次期主力社用車の導入が決定いたしました。

四駆のエルグランドE51の3500ccで多少古いですが、あまり走っていない程度の良い個体がありましたので(^^


エルグランド
コイツです(^^

2018-01-05_21-21-21_015
そんなの飼わないで僕たちともっと遊んでにゃ。

まぁ、エルグランドでしたらサードシートそのままでもキャディバッグが縦に6セットは積めますから、お客様がいらっしゃったときでもこれ一台で空港まで送迎出来ますし、根室GCなどへ行くのも楽ちんですから(^^
(燃費に関しては2500ccでも3500ccでもどっちにしろよろしくはないのでオイトイテ・・・)

何で地元で買わないかというと、北海道の中古車ってそれなりに高いし、走行距離がそれほどでもなくても融雪剤のせいで下回りが錆びている個体が多いんです(^^;;

もちろん信頼できる業者さんなどでしたら、本州から引っ張って来たりして良いものを扱っていますが、北海道で買うなら出来れば新車が一番良いとおMOIます。

IMG_0365



ただ、BoseIronFactoryに関しては町道から工房までが未舗装路ですし、新車を購入してもすぐに傷がついてしまったりする懸念があること、そして何より手が出ない(爆)ということから中古車で良いんです(^^;;←ボンビーな言い訳(笑)


という事で、3月後半に買ったのに、諸事情により5月中旬に引取りに行くことになりました。


で、ここからが本題!!


5月21日(月)の夜に「ファルコンまつばらが囲まれる会」の開催をすることとなりました(^^)v

まぁ、囲む会では無く囲まれる会なので、主催&会場予約はファルコン自身です(笑)

フェイスブックで「ファルコン、上京するよ~」って書いたら、こんなヤツでも会いたいと言ってくれる奇特な(物好き?)方がいらっしゃいましてね・・・。アリガタヤアリガタヤ


日時:5月21日(月) 18:15スタート(2時間一本勝負)
場所:〒162-0842  東京都新宿区市谷砂土原町3-2-1 市ヶ谷フラッツB1 「大木屋 市ヶ谷店」
参加費:お一人様7,000円(税抜き、コースを予約しています)
現在お一人様4,500円のコースのご要望もあったので、そちらの方も調整中です。7000円と4500円の2つのコースでどちらかお好きな方をというパターンも有りえますが、人数次第かな?(テーブル2つでひとつが7000円コース、もうひとつが4500円コースみたいなモノが可能であればということです~)

お飲み物は別途ですので、各人飲んだくれにはご注意ください。

https://r.gnavi.co.jp/gabr800/  ←場所等はこちらをクリック!!

ファルコンを囲んでもボコらない方でしたらどなたでも参加可能すので、参加される方は seabose@me.com (←コピーしてメールくださいね!!)
まで「ファルコンのこと囲んだるぜよ!!」というタイトルにてメールお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

(4月8日現在、参加者多数のため一旦募集は中断しております)

ちなみにファルコンの上京予定はこのあとは来年のゴルフフェアまでございませんので、ホントに生きてるのか?と不安な方もこの機会に是非生存確認してみてくださいね(^^


よろしくお願い致します!!






昨日、RODDIOさんが弟子屈まで来られてあれやこれやと長話(なのか?)していたのですが、長話の内容はオイトイテ、たくさん写真を撮ってくださったので、こちらでもご紹介しますね(^^


IMG_0365
弊社看板もだいぶ傷んで来ましたね・・・。
作り変えねば・・・。

BoseIronFactoryは北海道の東の中心部、弟子屈町にあります。
弟子屈の市街地から6キロ位離れている奥春別(最栄利別)という地域にあり、弟子屈市街地から阿寒湖方面に抜ける、まりも国道から町道に1本入ったところにあります。

町道からはこのような大きな壁画のある倉庫が見えますし、Google地図でしたらBoseIronFactoryで乗っております(横須賀にもありますが、横須賀は現在本社機能のみでクラブMOIマッチング等は行っておりませんです)。
いらっしゃる際はこの大きな壁画を目印にいらっしゃってくださいませ。

ただし、ファルコン一人でやっており、出荷や昼飯などで不在の時もございますので、いらっしゃる際は何日か前にseabose@me.comまでお知らせください。



IMG_0366

壁画のある倉庫の奥に店舗入口がございます。

日本最東端のRODDIOコンシェルジュショップ/日本最東端の三浦技研Aサポート店でもございます。


IMG_0367

工房機材と店主のファルコンです。
内装も基礎も束石も全部ファルコンと愉快な仲間たちのセルフビルドです。
セルフビルドな分、そこここに素人らしさ全開ですが、断熱だけはしっかりとやっていますので、真冬でも常に気温は20度前後、湿度は45%程度になっています。

ファルコン自身はご覧の通り超個性的な見た目ですが、最新機材と最新のクラブチューニングのMOIマッチングが可能です。こんな見た目でも結構小心者ですので、怖がらずにゴルフクラブのお悩みをご相談くださいね(^^



IMG_0368

こちらが冬季に使う試打スペースです。
弟子屈は真冬の朝だとマイナス20度以下になることもあるので、いくら広大な敷地があっても寒すぎて試打にはなりません(^^;;
そのため、冬はこちらの室内で試打して頂くこととしております(^^

2匹のにゃんこは保護猫です(^^
営業部長のやまと、営業次長のたけるです。
にゃんこが苦手な方、試打を中心になされる方は事前におっしゃっていただければ、営業の仕事はお休み頂いて自宅待機にいたしますのでおっしゃってくださいね(^^



IMG_0369

デジタルでロフトライを0.1度まで計測できるロフトライ調整器、一般的な工房だと持っているところも100%ではないボール盤(2機)等々をはじめ、様々な計測器や調整器を備えて万全の体制でお待ちしております。
写真手前のパーツケースのほとんどはRODDIOの部品です。
ホーゼルやスクリューなどの細かい部品がこのパーツケースの中にストックされています。

更に奥のスペースには研磨などが出来る土間のスペースもあります。奥の土間では研磨や溶接などの作業を中心に行っています。


IMG_0370

こちらは計測器を中心に配置した作業台です。
日本に数台しか無い特殊な計測器もございますし、クラブMOI計測器は2台体制で作業しております。

奥のツマミがたくさん並んでいるのは28chのプロ用ミキサー。
ファルコンが大の洋楽好きということもあって、お客様がいらっしゃらない時は隣の家まで250ヤード以上離れているのを良いことに、1250w×1250wの爆音でロックを聴きながら作業しております(^^;;

ちなみにこれを書いている時はもう真夜中なので、(爆音ですけど)夜の似合うドナルド・フェイゲンがかかってます(^^

IMG_0371

こちらはお客様との打ち合わせスペースです。
もちろんテーブルも手作りです。
札幌にあるスペシャルティコーヒー専門店、「いわい珈琲」さんのスペシャルな豆を摩周湖の伏流水で入れる珈琲は格別です(^^
ファルコン自身、喫茶店を営業できる資格も持っていますので、是非いらっしゃった際には美味しい珈琲をお召し上がりください(^^


IMG_0372

エゾシカのガイコツです(本物)。
BoseIronFactoryの敷地面積は約2000坪。
周りは牧草地で、良くエゾシカが来ます。この鹿は多分奥の山で死んだ鹿と思いますが、キタキツネが引っ張り出して遊んでいたのか、BoseIronFactoryの敷地内に転がっていました。

大きなオスのエゾシカですから、もののけ姫に出てくる鹿の神様のような気持ちで工房の壁に飾っています(^^
エゾシカの他にも、キタキツネ、エゾウサギ、白鳥、そして特別天然記念物のタンチョウも時折やってくる自然豊かなところです。


IMG_0373

冬の間は室内での試打ですが、春から秋にかけてはここに鳥かごを設置し、室内から外に向かって試打していただきます。
ウェッジやショートアイアンでしたら、スコットランドリンクスと同じフェスキュー芝の上から思う存分試打して頂けます。

まだ敷地内の試打スペースは整地中のところもございますので、こうして積み上げられている砕石などもございますが、本年度中にはパッティンググリーンやバンカーなどの整備も進めていくつもりです。

IMG_0374

北海道らしい真っ直ぐ伸びる道はBoseIronFactoryの前の道です。
この先2キロ位行ったところで国道とぶつかります。
この道はここの前後4~5キロに渡って直線ですから、スピードを出したくなるのですが、エゾシカの横断などもありますので、スピードの出しすぎには注意です(^^;;


以上、RODDIOさんが撮ってくださった写真をもとにBoseIronFactoryのご説明をさせていただきました。

敷地も工房も全て手作業で作りあげていますので、他の工房様と比べるといろいろと見劣りする部分はございますが、クラブに関しては万全の体制を整えてやっているつもりですので、よろしくお願いいたしますm(_ _)m









今回の上京ではほとんど徒歩とバスと電車移動。
パスモを忘れていったということもあるのですが、全部ICカードではなくきっぷを買っての移動でした。

で、思ったのですが、どの駅もICカード専用の改札ばかりで、きっぷとICカードの両方に対応している改札はどこも1つか、多くても2つ。
地方の人はICカード持っていない人も多いのに、羽田空港の改札でさえICカード専用の改札ばかりという部分に、「なんだかなぁ~」と感じた上京なのでした。

基本都会の人がそうしたインターフェイスを作っているでしょうし導入しているのだから仕方ないのでしょうが、松葉杖や車椅子の利用者等々も同じようにマイノリティの不自由さを感じているんですよね(^^;;←どちらも経験あり。

マジョリティは便利だけれど、マイノリティにはあまり優しくない。と言うかあまり考える余裕も無いのでしょうね。
そして、それが都会なのかなぁとちょっと考えてしまいました(^^;;

まぁ、そんなこともこんな超ド田舎に引っ越してきて良かったなぁと思う部分ではありますね(^^

困っていたら皆助けてくれるし、こっちも助けますから(^^




そんなことを雪解けのドロドロにハマって動けなくなっているレンタカーをレスキューしながら思ったファルコンなのでした(^^;;←自分のためにも牽引ロープは常備してます。



レスキューするのに一生懸命だったので、写真はありませんが、許してね(^^;;

さて、私もドロドロなのでお風呂行ってきまぁ~す(^^;;

大学時代には体力つくりのために毎日10キロ以上泳いでいたファルコンです。

まぁ、その頃の大胸筋と腹筋は50になった今見る陰もありませんが・・・(笑)

そんなこんなで、ファルコン、塩素の匂いフェチです(笑)

2ヶ月に1度いつも利用している温泉の掃除当番が回ってくるのですが、掃除の最後に塩素系の殺菌剤をまくのが好きです。

塩素の匂いフェチはウチの息子達にも継承されているようで、台所の塩素系漂白剤を使ったあと手に残った匂いが大好きみたいで、クンクン嗅ぎ回るばかりかペロペロと舐め回す始末。

私が寝ている時も布団の中に入ってきて手の匂いをフンフンとずっと嗅いでいました←どうでも良い情報ですね。


はい。ということで、3月20日から25日までの間ゴルフフェアその他で上京(帰省?)しますので弟子屈での営業はお休みさせていただきますm(_ _)m

RODDIOCompactドライバーが16日発売になりますが(こちらに到着するのは17日か18日)、ご予約いただいている分に関しましては出来る限り仕上げてお送りしてから行きます。


IMG_9588



上京する前はいつもバタバタですが、今回は更にバタバタになりそうですね(^^;;


頑張りまっする!!


今朝の関東地方はものすごい雨と風だったようですが、その低気圧が発達しながら北上しているために、現在(2018年3月1日午後2時24分)弟子屈は吹雪いております。

まだまだこれからですので、今夜半くらいにピークを迎えるとされていますが、現時点で既に関東の猛吹雪を大きく超える状態です。

北海道のローカルニュースによりますと2009年に9人の死者を出した爆弾低気圧程度まで発達すると言われておりますので、今日明日はほぼ動けない状況になるかと。

今は工房にいますが、これ以上吹雪が酷くなると(なるんですけどね・・・)20メートル位離れた自宅にも帰る途中で遭難する恐れもありますので、本日の営業は適当な所で切り上げて自宅待機とさせていただきたいと考えております。

明日の営業に関しましては、天候(と言うよりは風次第)で除雪が追いつかないこともありますので、ちょっと微妙です。

状況が分かり次第お知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。


これより酷くなる予報です。


まぁ、ホント吹雪くと大変ですよ(^^;;

それ以外は良いところなんですけどね(^^;;

ふむふむ。
今日もグリーンジャケットも痛快で面白かったです。
BoseIronFactoryが土曜日は朝5時から営業しているのは敬愛するタケ小山さんのグリーンジャケットを聴くからなんです(^^)v

かかる曲も80’sの洋楽中心で私くらいの年代の皆さんにはおなじみの曲ですし、ゴルフだけでなくいろいろなスポーツのことにタケ小山さんらがズドンと切れ込んでいくので面白いですよ(^^

関東の方はインターFM 、東海の方はRadioNEOで聴けます。
それ以外の地域にお住まいの方はradikoと言うインターネットラジオでプレミアム会員になると聴けますので、皆さん是非お聴きください!!

と、グリーンジャケットの宣伝を思いっきりした所で、GJのツイートのやり取りの中でちょっと考えたのですが、BoseIronFactoryの広い敷地と工房を活かして、北海道などで冬季にゴルフが出来ない人向けにゴルフクラブのお預かりサービスというのも良いのではないかと。


もちろん単に預かるというだけでなく、冬の間、ゴルフできない地域の方のゴルフクラブを春までお預かりして、冬の間にMOIマッチングしたり、グリップ交換をしたりと、プロの手によるメンテナンスを行うと言うもの。


お預かりする預かり料金は必要ないので、MOIマッチングやメンテナンスにかかった費用のみで行うと言う形で来季(2018年11月くらい)から出来るように調整してみようとおMOIます(^^

(まぁ、そんなにいらっしゃらないとおMOIますが、そうしたサービスがあってもいいかと)

エゾシカ革のアイアンカバー。

摩周湖や屈斜路湖を有する弟子屈町の大自然が育んだエゾシカ。

中でも牧草地や森の多いBoseIronFactoryもある奥春別地域で捕れたエゾシカの皮を植物由来の自然に優しい植物性タンニン鞣しで鞣した極上のエゾシカ革。

これをひと針ひと針手縫いによって丁寧に仕上げてあります。

とても柔らかく美しい革なので、大切なアイアンに最適です。

鹿革はセーム革の元ですから、その柔らかさとアイアンへの優しさは折り紙つきです。


2018-02-12_12-43-00_046

野生のエゾシカですので、ダニに食われた痕や引っかき傷などがある場合も多いです。
出来る限りいい部分を使って作ってもらいますが、そうした傷なども”味になっている”とお考えください。



写真はサンプルですが、これよりも傷の少ない上質な革が入りましたので、近いうちにテスト販売をしようとおMOIます。
なお、テスト販売するものは写真と同じ染色していないピュアなエゾシカ革となります。

今年の夏以降に継続販売していく革は、染色したものも考えております。
染色した場合、色合いにも寄りますがダニなどによる小さな傷は目立たなくなります。


程度の良いエゾシカ革は非常に希少ですので、価格的にはお安くは出来ません。おそらく4~5万円くらいにはなるとおMOIます。

もちろん作ってくれた職人さんや上質な皮を提供してくれたハンターさんにもキチンと還元していきますので、何卒ご了承ください。

いつも御覧になっていだだきありがとうございます!

所用により明日1月25日(木曜)は休業とさせて頂きますのでご了承ください。

26日は通常通り営業させていただきます。

↑このページのトップヘ