ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

カテゴリ: 北の国から

続いての宣伝です(^^;;

ファルコンは勝手に弟子屈(てしかが)の応援プロジェクトをやっているのですが、そのひとつとして弟子屈、それもBoseIronFactoryのある奥春別で獲ったエゾシカの有効利用を進めております。

エゾシカってジビエとして非常に人気があるのですが、多くの場合肉だけ美味しく食べられて他の部分は廃棄されちゃうんです。

骨や角は犬のおやつなどにされることもたまにありますけれども、皮は基本廃棄されます。

で、ここでファルコンの「もったいない精神」が発令される訳です(笑)

鹿の皮ってとても柔らかくてしなやかなんですね(^^

セーム革ってご存知でしょうか?


セーム革
これがセーム革(^^

ジュエリー等の貴金属製品やメガネ、車などを磨くための革です(^^

セーム革でWeb検索をすると鹿の革でセーム革が作られていることが分かります(^^


つ・ま・り・・・

大切なゴルフクラブをジュエリーなどの貴金属と同じように保護出来るのがエゾシカ革のヘッドカバーなんです(^-^)v

ヘッドカバー薄茶-3
ちなみにこれがヘッドカバーの中です。

柔らかくてしなやかなエゾシカ革だからこそ、他の革よりも布よりもクラブにとって優しいですし、あなたの大切なクラブにエゾシカ革のヘッドカバーをかけることによって傷等からクラブを守るだけでなくより美しく磨き上げてくれます(^^

ヘッドカバー薄茶
ヘッドカバー薄茶-2

これが3,000円で買ってきた20年前の中古ドライバーやアイアンセットだったらかえってもったいないと言えますが、RODDIOやジャン=バティスト、PXGなどのそれなりにお値段のするクラブでしたら、やっぱり最善の扱いをしてあげたいじゃないですか?

全部手作りで作ってますし、ほとんどが廃棄されるとは言っても、キチンとハンターさんに還元しています。そして、そうして仕入れたエゾシカの中でも特に良い皮を選び、最上級の鞣しをして革にしています。

そういう訳で大量生産品の3,000円程度のヘッドカバーとはそのお値段も違いますが、自分のクラブをジュエリーと同じように守り、磨いてくれるエゾシカ革ヘッドカバー。

決してお高いものではないと考えておりますです(^^


IMG_3223
こちらは生成りのドライバー用カバー(460cc対応)

IMG_3221
Simpleなデザインにしています。

IMG_3222
優しく包み込んでくれるヘドカバーの中の部分(^^


2018-02-12_12-43-00_046
こちらは現在品切れ中ですがアイアンをまるごとカバーしてくれるアイアンカバーです(^^

IMG_3217
こうしたティーホルダーもエゾシカ革だととってもオサレですね~。

お求めはBoseIronFactoryWebShopまで!!←クリッククリック!!
増えすぎたエゾシカですが、命を頂く以上は肉だけでなく出来る限り無駄を無くしていくことが命に対してのありがたみを表すことに繋がると考えております(^^


FullSizeRender

ん?まだまだだな・・・。


と、思っていたら・・・



IMG_2700

21時06分に20アンダーを超えました( ´ ▽ ` )ノ


ん~、どうしようかな。

とりあえず川湯まで行ってみようかな・・・(体感してみたい)


(寒い時は車で行っても滑らないので、実は結構安全だったりします)


最近HAYABUSAやロングアイアン等々の宣伝ばかりで「んだよ、ファルコン、そんなに仕事無くて困ってんの?」と言われそうなので、久々に北海道グルメ的なお話をば(笑)

これっす!!これ!チャイチキっす!!

チャイチキこと、チャイニーズチキン、函館を中心に展開するラッキーピエロの超大人気ハンバーガーです。


チャイチキ



北海道、それも函館近隣の方にはお馴染みかと思います。

逆に言えばそれ以外の地域の方はあまりお馴染みではないかと(^^;;


ファルコンはこのチャイチキが三度の飯より好きなんですが、そもそもほぼ1日2食のファルコンですが・・・(笑)


ところがこのチャイチキ、ラッキーピエロが函館近郊にしか無いので同じ北海道といえども東の地の涯にいるファルコンはそうそう食しに行けるものではございませぬ。

何しろ弟子屈から一番近いラッキーピエロまで541キロ、往復で1,082キロです。

1082キロって言ったら東京から本州飛び出して福岡まで行ける距離。

そりゃもういくらなんでも北海道広すぎな訳です(^^;;


そうしたファルコンのチャイチキ好きを知っている函館のお客様から、嬉しいプレゼントが!!

FullSizeRender
これも頂きましたが・・・(^^



FullSizeRender
じゃ~んっ!!

ラッキーピエロのかれー&パスタソース( ´ ▽ ` )ノ



ALTUSですっ!!


雪がどけたら必ずやチャイチキ食べるため&お礼のために函館に伺いますので!!

ここ弟子屈(てしかが)では、今週土曜日の予報でマイナス26度にまで冷え込む予報が出ています。

ここ弟子屈は冬が厳しいだけではありません。私の住んでいる所は最寄りのコンビニまで6~7キロ離れていますし、最寄り駅も歩いたら2時間はかかります。
そして2時間かけて駅まで行っても、1本乗り逃したら次の列車まで3~4時間待つことも。
路線バスも通っていませんし、お隣の家も近いほうで220メートル位、遠いほうだと1キロは離れています。
アマゾンのプライムに入っていても商品が届くのは早くて3~4日後ですし、夜中にラーメンが食べたくなったら60キロ先の中標津まで行かないと夜中にラーメンも食べることが出来ません。

ここから先はプライベートモードです。
パスワードはいつもの通りです。

IMG_1970
IMG_1972
続きを読む

風がかなり強くて夜中に起こされてしまいましたが、ファルコン、にゃんずともに無事です。

工房の断熱及び隙間風対策は完璧で、問題は倉庫の隙間風対策かな。

朝にジョセフィーヌで除雪し、一通り被害が無いか確認しましたが、特に被害も無く飛ばされたものも無いようです。

まずは生存確認まで(^^



いらっしゃったことがある方は分かりますけれど、ここは360度牧草地に囲まれた大草原の小さ(くない)家ですので何も遮るものが無い、爆風地帯です。
町中の家などとは風の強さは比較にならないほどなんです。

そうした過酷な環境でテストされてきた(もちろん暴風雪の中ではテストはしませんけど)クラブだからこそ、神アイアンと呼ばれたり、プロも納得のHAYABUSAであったりが生まれるのです(^^)v

本日は吹雪の予報ですので、朝に昨日深夜から降った雪を軽く除雪したところで引き篭もりです。

今のところは風もほとんど無く、雪もそれほど強くないので若干の肩透かし感は漂いつつ・・・。

(今は太陽も出てますし・・・)


ということで此処から先はプライベートモードです。

パスワードはいつもの通り、ユーザーネームはお好きな名前を入れてくださいね(^^続きを読む

大手メーカーさんの新製品ラッシュです(^^

毎年のことですが、ドライバーばかり注目されていますね(^^;;

BoseIronFactoryは世界最小のゴルフクラブメーカーでもありますが、作るものはアイアンとウェッジとパターのみです。
おそらく5年後もウッド類は作っていないと思います(^^;;
(時間が出来たらパーシモンは限定で削るかもしれませんが)


大手メーカーさんのドライバーなどは1本7~8万くらいで月に1万本くらいは販売するのでしょうが、BoseIronFactoryのアイアンやウェッジ、パターは2万円~5万円位で、ボリュームゾーンと言ったらNEW HAYABUSAの3万円台が中心です。

50D-00001740


3万円で月に20本程度の販売、そして皆さんがお考え以上に原価も手間暇もかかっていますから、それだけでは食べていく事もままなりません(苦笑)。
MOIマッチングの工賃と他のメーカーさんの売り上げがBoseIronFactoryの基本ですから、オリジナルのクラブはどちらかと言うとサービスみたいな面もありますから(^^;;

でも、「まぁそれでも良いかなぁ」なんて思っています。

7~8万円のクラブが5年後中古ショップで1本5,000円で販売されるのとは違って、BoseIronFactoryのHAYABUSAが中古ショップで販売されることはほぼ無いでしょうし、5年後も同じ30,000円台で月に20本程度売れてくれれば良いのではないかと(^^

弊社クラブは基本設計に時間と知恵と愛情をこれでもかと言うくらいにかけています。
逆に設計にお金はほとんどかけません(かけられません)。

試打やテストにも(おそらく)大手メーカーさんの何十倍も時間と手間暇をかけています。
トラックマンや試打マシンは持っていませんが、実際に人間がボールを打つことには敵いませんから。

BoseIronFactoryでしか販売していない零式(0番アイアン)を始め、他のヘッドに関しては鍛造メーカーさんが鍛造してくれる限り作り続けるでしょうし、それだけの完成度を持った素晴らしいヘッドであると考えています。

HAYABUSAウェッジもフェースの違いで3種の製品はありますが、フェース面の違い以外は全く同じですし、HAYABUSAのソール形状に関してはおそらくBoseIronFactoryが存在しうる限り変更はしないと思いますしね。



年明け早々に風邪をひいて寝込んでしまいました(鬼の錯乱)。

メールのお返事も出来ておりませんし、WebShopからのご注文も止まっております。

ようやく完全に回復いたしましたので、本日より作業再開いたします。


皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、寝込んでいた分の遅れを取り戻すべく、鋭意(また倒れない範囲で)頑張りますので、何卒ご了承くださいませm(_ _)m

年末年始も通常通り営業いたします。

ただし、通常通りということは(1人でやってますので)居ない時もありますし、メーカー様・卸様の年末年始休暇により在庫のないシャフト・グリップ等では通常以上にお待ち頂く場合もございますのでその旨はご容赦願います。

工房に来られる方は必ず前日までにお電話かメールでアポイントを取っていただいた上でお越しくださいますようお願いいたします。

只今のBoseIronFactoryの状況です。

一気に冬が来ましたね(^^


IMG_2378
この倉庫の中の工房で作業しています。
外が20アンダーでも工房の中は常時20度ちょっとにしていますので、暖かいです(^^)v


IMG_2377
IMG_2376
IMG_2375
広大な試打スペース。
バンカーを作成中なのですが、雪で埋まって見えません。




作業状況ですが、ご依頼が多く、かなり停滞しております事をお許しください。
体調も少し良くなり、毎日20時間近く時間作業しておりますが、メールのお返事も遅れがちな状況ですので、どうかご容赦頂きたく。

↑このページのトップヘ