ゴルフ北の国から〜MOIマッチング編〜

ゴルフトゥデイの連載「ゴルフ〜北の国から〜」と連動し、クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからをお届けします。

カテゴリ: 北の国から

ゴールデンウィークのBoseIronFactoryの営業は特に平常と変わりなく営業いたします。


ただ、昼間は新工房の大工仕事をしなければならないため、MOIマッチング作業は夕方から夜中にかけて行っております。
MOIマッチングのご依頼も多いため、メールのお返事やブログの更新等が滞りがちですので、その旨ご了承ください。

結構前から敬愛するタケ小山さんが「4月に網走まで行くよ〜」と言われていたので女満別空港で出待ち中です(^^;;

タケさんにご紹介したいコースや観光していただきたいところ、食べていただきたいものなどは沢山ありますが、お忙しいタケさんがリタイヤしたあとには(なかば冗談だとはおMOIますが)弟子屈のウチの隣に家を建てて週イチで漁師をするとのことですから、それはその時までとっておきましょう(´∀`*)


と、書いたころに飛行機は到着し、差し入れの美幌の肉まんを差し入れさせていただきました(^^;;

点香苑の肉まん!

旨いものだらけのHKDにあってその旨さとデカさ、そして圧倒的なコストパフォーマンスによって常に行列の絶えない人気肉まん店のバカウマ肉まんです。




着陸の少し前に空港に着いて出待ちして、出てきた所で肉まんをお渡しし、握手と現状報告をした後にお別れしましたが・・・。
(もちろんその場で食べるわけにも行かないので・・・)



タケさん肉まん

非常に美味しいと、タケさんのFacobookだけでなく、メッセージで直接言っていただけたので、往復150キロの道のりを行った甲斐があるものというものですね(^^



タケさん!!

気に入っていただけたようで何よりです!!


BoseIronFactoryの歴史は2007年、横浜のマンションの一室で始まりました。その後、横浜から横須賀に移転し、今は北海道の東の中心とも言える弟子屈町(てしかが)の広大な牧草地の中に約2,000坪の土地を購入し、工房を構えています。
横浜や横須賀は都内からのアクセスも良く便利な環境でした。

横浜や横須賀に比べると弟子屈はお店も多くはありませんし、交通の便も不便と言えます。夏は25度以上になる日も少なくエアコンも必要ないくらいですが、冬の朝はマイナス20度以下になることもあり、とても厳しい環境です。
「何故わざわざそんな弟子屈にBoseIronFactoryを移転したのか?」疑問に思う方も多くいらっしゃると思います。
それは弟子屈のある道東が日本で最もスコットランドに近い環境だからです。

2016-10-04-12-07-12


 
スコットランドはゴルフ発祥の地であり、歴史と格式のあるTHE OPEN(全英オープン)はスコットランドのリンクスで開催されます。
多くの日本人プレイヤーがTHE OPENに挑んできましたが、スコットランドリンクスの風や芝に日本人プレイヤーが阻まれている状況で、優勝がまだ無いどころか上位入賞も少なく、いまでも日本のトッププレイヤーの多くが予選落ちを余儀なくされています。
私自身、ゴルファーとしてはアマチュアの中でも一番底辺にいるプレイヤーですから、スイング論やプレイに関しては何も言えませんし言いません。しかし、ゴルフクラブに関してはプロフェッショナルでいたいと思っています。
ほぼ毎年のように「THE OPENのための秘密兵器」と称してTHE OPENのためだけのロングアイアンが作られるといった状況を見て、そんなに甘いものではないと感じておりました。
THE OPENで日本人が通用するには、THE OPENと同等、もしくはTHE OPENよりも過酷な自然環境の中でゴルフクラブを見つめ、ゴルフクラブと接し、ゴルフクラブを設計し、ゴルフクラブのテストを重ねることこそが、私に出来る唯一のことと考えています。
冬を除く弟子屈の環境は、単に過ごしやすい気候であるだけでなく、朝と夜の霧、日中の風、そしてホールバイホールで晴れていたり雨が降ったりと一日の中に四季があるスコットランドリンクスと非常に良く似ている環境です。
そしてその環境の中で育つ芝も、単に洋芝であるというだけでなく、スコットランドリンクスに限りなく近い芝質に育ちます。

また、弟子屈は道東の中心とも言えるところにあることから、弟子屈カントリークラブだけでなく、海沿いでいつも強い風が吹いている本物のリンクス、根室ゴルフクラブや釧路カントリーなどへのアクセスも良好です。

2016-09-02-13-48-09


image



2016-10-18-12-41-30
 

THE OPENのための「秘密兵器」と言いつつ、鳥かごの中で試打マシーンが打って開発されたクラブよりも、ここ北海道の道東にある様々なゴルフ場の様々なライで、強風や雨といった様々な環境のもとでテストを繰り返して開発されたクラブこそが、THE OPENなどの過酷な環境で使えるクラブとなるのではないでしょうか?

HAYABUSAを始めとするBoseIronFactoryのクラブは、そうした環境の中でテストを繰り返すことでブラッシュアップされ、作られているのです。

もうひとつ、BoseIronFactoryの目標として、ここ弟子屈にクラブMOIマッチングの聖地を作る。ということがあります。
クラブMOIマッチング自体は得意クラブに振り心地を合わせていくことで球筋までも得意クラブと同じにしてしまうという最新のチューニング方法ですが、基準となる得意クラブを詳細に計測し得意クラブのクラブMOIに他の番手を整えていくことで、スイングを見なくとも問題なくMOIマッチングが可能です。
アメリカにいるゴルファーのクラブを弟子屈でチューニングすることも可能ですから、クラブを送る環境さえ整っていればMOIマッチングは可能になります。

実はそうした点で弟子屈にいることはメリットにもデメリットにもなりません。
ですが、都内に2,000坪の土地を用意して工房を行うことは事実上不可能ですし、クラブMOIマッチングを広めていくためには私一人のチカラでは不可能ですから、クラブMOIマッチングを一緒に広めていってくれる仲間のクラフトマンが必要になります。
そうしたクラフトマンにクラブMOIマッチングのノウハウや知識を提供するためのセミナーハウスとしても使える工房を作るためには、やはり最低でも2,000坪位は必要であると考えています。
実際に敷地の中にバンカーやグリーン、洋芝の上から打てる試打スペース、そしてゲストハウスやセミナールームと考えると2,000坪でも狭いのです。
幸いなことに弟子屈にはフラットで広大な土地がたくさんありますから、9ホール位ならすぐに出来る土地がいくつもあり、実際に売りに出ています。将来的にはTitleistのテキストフィールド並の広さを誇る土地も確保して日本の全てのゴルファーがここ弟子屈をクラブMOIの聖地として来てくれることが私の最終目標です。
まだまだ先は長いですが、これらは夢では無く目標です。
夢は叶えるものですが、目標は自らの努力で達成するもの。
自分の努力次第で達成できるかどうかは変わってきますから、たとえ少しづつでもしっかりと進めていきたいと考えています。


株式会社BoseIronFactory
ファルコンまつばら

ファルコンまつばら、ノロからふっかつしましたが、まだ完調では無いのでいろいろと自重しなければまたすぐにぶっ倒れると思われます。

MOIマッチングの作業ですが、休んでいた間もかなりのお問い合わせ等をいただきまして、新規MOIマッチングのご依頼は4月中旬のお預かりで4月下旬のお戻しとなることをご了承くださいませm(_ _)m

なお、既にお問い合わせ頂いている方に関しましてはお返事どおりの予定で進ませていただきますので、よろしくお願いいたします。

 

IMG_8804

本日は超がつくほどの快晴。



なので。。。。


昼過ぎに出荷に行くついでに水たまりまで。



IMG_8829
水たまりまでBoseIronFactoryから16キロ位。

出荷しに行く町中までは6キロ位。

まぁ、往復20分の寄り道です。



で、バズーカを持ったカメラマンがざわついていたので、よ~く見てみると。
IMG_8827




8割がた凍結した水たまりの上を、

大鷲




オオワシが飛んでおりました。



特別天然記念物のノラタン(野良の丹頂鶴)はよく見ますが、普通の天然記念物のオオワシのほうが弟子屈では貴重です(^^;;




オオワシ
オオワシ(ウィキより)


もちろんオオワシも格好いいんですが、やっぱりファルコンとしてはハヤブサですね(^^


hayabusa2
 

今日はずっと強風予報となっていて、今も14~15メートルの風が吹いています。

予報では14メートルということあのですが、実際はBoseIronFactoryでは15~17メートルになりますので、昨日から降っている雪(乾雪=乾いたサラサラの雪)が風で飛ばされて地吹雪となり、BoseIronFactoryに入る道が吹き溜まっています。
辺り一面が真っ白ですのでよくわからないと思いますが、おそらく1メートルくらいは吹き溜まっているものと思われます。

この状況ですと除雪ができるのは早くても夜、風が収まらないと明日の朝の除雪になるかと。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、本日のご来店の際は無限軌道車(キャタピラ駆動車)、自衛隊高機動車、AMG6×6、ハマーH1、メガクルーザー、大型タイヤショベルでのご来店に限らせていただきますのでご了承ください。

本日のBoseIronFactoryは地吹雪のため、無限軌道車、ハマーH1、メガクルーザー、ウニモグ、自衛隊の高機動車などで無いと敷地内遭難の危険が危ない状況ですので、ご来店の際は上記車種でのご来店くださいますようお願い致します。


なお、上記車種を持っていないファルコンは引きこもりを決定させていただいておりますのでご了承ください。






2017-02-02-11-28-34
前にも後ろにも進まないスタック。

2017-02-02-12-18-07
掻き出してもこれだけの雪に埋まっていたらそりゃあ進みません(^^;;


2017-02-08-11-09-14
2017-02-08-11-09-25
先日の札幌遠征の時のコインパーキング。
これだけ埋まっていたら、全く進みませんから、駐車するのは止めました。

2016-10-22_13-49-41_025
新工房の建設作業。
真冬だとサム・スニードなので作業は進みません(^^;;

image
6-66
KURE 6-66をしっかりと吹き付けてやればサビは進みません。

2017-01-20-11-23-34
にゃんこがこの状態から動かないとパソコン仕事も進みません。


2016-01-27-15-28-20
吹き溜まりが凄すぎるとジョセフィーヌも進みません。

日本は小さい、北海道は大きい
これだけ広いと進んでも進んでも進んだ気がしません。

2016-01-30-08-01-18
透明人間は動かないので進みません。

 



と、進まない自慢をしていますが、

一番大切なゴルフトゥデイの「ゴルフ~北の国から~」の原稿が全く進みません・・・(泣) 
 
困った困った(泣)

今朝5時半くらいに布団の中でアタマが寒くて起きたので、なんとなくな感じはしておりましたが・・・。


やはり、今季最低!!


image

 

家の中はストーブ炊きっぱなしで、寝る時、部屋にいない時は10度設定のつけっぱなしです。

つけっぱなしにしておかないと家全体が冷えてしまい、暖かくするのが大変なのです(^^;;



で、そんなストーブの灯油はと言うと、ちょうど今朝配達が来まして・・・・。


image

まぁ、400リットル以内に収まったので良しとしましょう(^^;;


(んでもあと2~3割は暖房効率上げないとイカンので、工房の建設が終わったら自宅の断熱リフォームにも本腰を入れなくてわ・・・)



 

image


昨日は朝にお隣の酪農家さんがタイヤショベルで来てくれたので陸の孤島状態からなんとか抜け出せました(笑)

今回の吹雪は風はたいしたことはなかった(それでも15mくらいは常に)のですが、雪がずっと降っていたのでその分ちょっと・・・。

2017-01-23-15-28-12
風よりは雪のほうが楽です。


2017-01-25-13-00-29
ヤマトよ、お前は本当にネコなのか?



 
ご覧の通り、今日は朝から快晴で風もだいぶ弱くなって来たので、朝から昨日の夜の分の除雪をしておりました。

さぁ、今日も元気にMOIりましょ~~~~!!




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。

↑このページのトップヘ