ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

カテゴリ:北の国から > 弟子屈便り

いろいろと準備はしましたが、今の所大したことは無く停電も何もないままに過ごしております。

雪は重く湿った雪で、気温も現時点で2オーバー。

雪からみぞれや雨に変わったりしていましたが、なんとまぁ現時点では止んでいます。


台風前のお子ちゃまのように正直楽しみにしていたにもかかわらず・・・という感じです。


(これから荒れるかもしれませんけどね)

今季は例年に比べると寒くもなく、雪も少なかったのですが、今夜半から明後日までの雪(吹雪)予報です。

灯油は数日前に満タンになっていますし、人間用もにゃんず用の食料も十二分にある。

停電になったとしても大型バッテリー2個に充電してあって1500wのインバーターもあるので、ファンヒーターも使える。

バッテリーが無くなったとしても電池式の灯油ストーブはあるし、ガスもまだたっぷり。


除雪機の整備はバッチリで、除雪機用のガソリンも十分。


とりあえず数年に一度の大雪になるようですが、多分生きているとは思います。

停電になって電気が来ないと仕事にはなりませんし、仕事ができたとしても発送業務には支障をきたすかもしれませんが、あの製品だけは既に雪の影響のない所には届いて居ますので、少しばかり安心しております。


おそらくこんな感じになると思われます。

MOIマッチングの作業などには若干の遅れも出るかとは思いますが、まずは安全第一で過ごしたいと思います(ここに来た人なら分かるけれどまじで洒落にならない)ので、何卒宜しくお願い致します。

2019年も残すところあと1週間となりました。

BoseIronFactoryの年末年始休業に関しましてお知らせいたします。

年末は31日午前中まで通常営業、年始は1月2日から通常通りの営業となります。
お陰様で沢山のご依頼を頂いておりますので、年末年始だからといってそうそう休んでいられませんし、仕事していないと不安になる困った性格ですので・・・(笑)

但し、シャフト・グリップ等の卸しさんの営業や、ヘッドの製造を委託している製造会社さんなどは通常通りの年末年始休暇となると思いますので、若干作業の順番が前後する場合もございますので、ご了承ください。


なお、BoseIronFactoryWebShopやJCMO WebShopなどは年中無休で営業しておりますが、シャフトやグリップの仕入れが必要な場合は通常より遅れますので、ご容赦くださいませ。








IMG_2466





HAYABUSAちゃんねる、ちゃんと毎週金曜日に更新してますよぉ~( ´ ▽ ` )ノ


今回はBoseIronFactoryのご紹介!!←遅いわ!!

と言っても、外側だけで工房の中のご紹介はまだしてません(笑)

5年の歳月をかけて懸命に作った試打スペースですが、その割には・・・・と言うのはなしでお願いします(^^)v



弊社のふるさと納税返礼品が一般公開されました( ´ ▽ ` )ノ

写真がちゃんとなっていなかったり、3Dボールピッカーが3Pになっていたり、グリーンフォークがグリーンホークになっていたり、本名のファルコンまつばらではなく、行政用に使っている芸名になっていたりしますが、来週早々にも役場に行って訂正してもらうように致します。
(訂正指示をしているのに出来ていなかったりしてます)

ですが、実際のモノが素晴らしいことは私が保証致しますので、是非皆様のご寄付をお待ちしております( ´ ▽ ` )ノ

弟子屈町へのふるさと納税は、
2.楽天ふるさと納税(11日21時現在まだ載っていないようです)

の3サイトにて可能ですので、皆様是非よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ

IMG_2419
IMG_2421
IMG_2426
IMG_2428
IMG_2430
IMG_2431
IMG_9888
IMG_9886
IMG_9885
IMG_9866
IMG_9861
IMG_9860
IMG_9859
IMG_9858

今秋からの弟子屈町のふるさと納税返礼品にエントリーすべく、弟子屈町奥春別地域で獲ったエゾシカ製品をご紹介していきましょう(^^

ナイフ4

大きく分けて2つのカテゴリーでやっています。

まずは、ヘッドカバーを中心としたエゾシカ革製品。

このブログでも何回か紹介してきましたね。

2018年に奥春別地域に出没したヒグマのヘッドカバーもあります。

ヒグマの革は本当に貴重で、おそらく今後10年20年の単位でこうした形での販売は出来ないと思われます。
(なにしろヒグマの生息域は基本人里ではありませんから、なかなか捕まらないですし、エゾシカに慣れたハンターでも一生に数回しかハントするチャンスは無いので)







 

また、ヒグマの場合、撃つのも命がけですし、駆除のために撃ったとしてもほとんどの場合そのまま毛皮にしてハンターさんのご自宅に飾られるので、全く市場に出ているのを見たことがありません。
(ちなみにこのあたりでは私もヒグマを見たことがありません)


これらの革製品はBoseIronFactoryWebShopにて取り扱っております。


そして、もう一つのカテゴリーは、エゾシカの角を使った製品です。
こちらの鹿角カテゴリーの製品はJCMOオフィシャルショップにて販売しています。






エゾシカの角を持ち手に使ったカスタムナイフ。
エゾシカの角は尖ってはいませんが突起があります。その突起が釣りやアウトドアで濡れた手にフィットして抜群のホールド感が得られます。
ほとんどのナイフはフルタング構造のナイフを使っており、強度もしっかり。

私自身、ほぼ毎日がキャンプ生活みたいなものですから、そのあたりはしっかりとこだわって作っています。

アウトドアなことはしないでゴルフばかりなんだけど・・・
と言う方にお薦めなのが、鹿角グリーンフォークです。




2本爪と1本爪の物があり、ファルコンは1本爪のモデルを愛用していますが、鹿角の絶妙な凸凹が指に馴染んで使いやすいです。

今後は薄く輪切りにした鹿角をコーティングして、ボールマーカーも作ってみようと思っていますので、皆さんぜひお楽しみに!!

IMG_2204

今朝のノラたん。

最近つがいで来ることはなく、1羽づつ入れ替わりにやってきます。

IMG_2207

夫婦喧嘩でもしたのか?なんて思っていましたが、つがいで来るときもありますので、どちらか1羽が様子を見に来てから、もう1羽が来るというパターンのようです。

今日は1羽が来てからもう1羽も来て、久々につがいで鳴き合いをしてくれました。



それほど期待はしていませんけれども、恩返ししてくれるのかもしれませんね。

出来ることなら羽で作った織物では無くて金塊か現金、あっ、各種カードも使えますんで・・・(笑)

FullSizeRender

ん?まだまだだな・・・。


と、思っていたら・・・



IMG_2700

21時06分に20アンダーを超えました( ´ ▽ ` )ノ


ん~、どうしようかな。

とりあえず川湯まで行ってみようかな・・・(体感してみたい)


(寒い時は車で行っても滑らないので、実は結構安全だったりします)


風がかなり強くて夜中に起こされてしまいましたが、ファルコン、にゃんずともに無事です。

工房の断熱及び隙間風対策は完璧で、問題は倉庫の隙間風対策かな。

朝にジョセフィーヌで除雪し、一通り被害が無いか確認しましたが、特に被害も無く飛ばされたものも無いようです。

まずは生存確認まで(^^



いらっしゃったことがある方は分かりますけれど、ここは360度牧草地に囲まれた大草原の小さ(くない)家ですので何も遮るものが無い、爆風地帯です。
町中の家などとは風の強さは比較にならないほどなんです。

そうした過酷な環境でテストされてきた(もちろん暴風雪の中ではテストはしませんけど)クラブだからこそ、神アイアンと呼ばれたり、プロも納得のHAYABUSAであったりが生まれるのです(^^)v

年明け早々に風邪をひいて寝込んでしまいました(鬼の錯乱)。

メールのお返事も出来ておりませんし、WebShopからのご注文も止まっております。

ようやく完全に回復いたしましたので、本日より作業再開いたします。


皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございませんが、寝込んでいた分の遅れを取り戻すべく、鋭意(また倒れない範囲で)頑張りますので、何卒ご了承くださいませm(_ _)m

↑このページのトップヘ