ゴルフ北の国から〜MOIマッチング編〜

ゴルフトゥデイの連載「ゴルフ〜北の国から〜」と連動し、クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからをお届けします。

カテゴリ:北の国から > 弟子屈便り

今年は雪も多いし、冷え込むしで、去年よりも厳しい冬になりそうな阿寒(予感)です。


そんな阿寒(だから予感だってば)が的中し、今日も朝からジョセフィーヌは3回出動です。


1回めは朝イチで。

2回目は11時頃。

そして3回目はだいぶ暗くなった4時半くらいから。



うちの場合は町道からのファルコニアレーン(引き込み道路)がありまして、道から家までの距離、およそ80メートル。
ファルコニアレーンがあるから、爆音が道まで届かなかったり、敷地内で立ち○ョン(←コレコレ!!)しても誰にも見られなかったりして便利なのですが、こと除雪に関しては、そのファルコニアレーンが曲者なんです。

家やジョセフィーヌの格納してあるガレージは、D型倉庫があるので、いくら風が吹いてもD型が風除けになってくれるので雪も溜まらないのですが、ファルコニアレーンは遮るものがなぁ~んにも無いのです。

遮るものがない→普通に雪が積もる→ジョセフィーヌ出動→ファルコニアレーンの除雪をする→ファルコニアレーンの北側南側は道ではなく一段下がっているので除雪出来ない→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→

と、北側と南側に雪の壁が出来る→北風が吹く→雪の壁の風下に雪が吹き溜まる→ジョセフィーヌ再度出動→
ということのループになるんですね。




雪自体は深々と積もっても、その後にはほぼ100%の強い北風が吹きます(性格には北北西)。

そうなると軽い乾いた雪なので、どんどんと飛ばされてきて、雪の壁の下に負圧が出来、どんどんと吹き溜まっていく。

まぁクラブMOIマッチングと同様、物理的な原因はわかっているので、将来的にはファルコにアレーンの北側に防雪柵を立てて、風の流れを逆に利用して吹き溜まりを防ごうと考えていますが、風速30メートルでもびくともしない防雪柵を立てるのはまだまだ先になろうかと・・・。(でも絶対に立てるんだ!!立ててやるっ!!)


で、そんな防雪柵の無いファルコニアレーンをジョセフィーヌで除雪していて、3回めもほぼほぼ終了かと言うときに・・・・。









ジョセフィーヌがただのフィーヌになってしまいました・・・。







除雪するためのオーガが回らなくなったのですよ・・・(号泣)



2016-12-27-17-18-00


この黒い歯(オーガ)で雪をかいて、中央に集まったその勢いで雪を飛ばしていくのですが、こいつが回らないとただ単にキャタピラで動くだけの青いの。になってしまう訳です。


ということで、ジョセフィーヌがただのフィーヌになってしまいました・・・・。



幸い、地元弟子屈(てしかが)で購入したジョセフィーヌでですから、すぐに購入したお店に電話したら、明日朝イチで直しに来てくれるとのこと。


いやぁ、ありがたいものですねぇ・・・m(_ _)m

 

皆さん、おはようございますm(_ _)m


ここ弟子屈(てしかが)もかなり雪が降り、つもりましたが、札幌などでは12月としては50年に一度の大雪となったようです。

札幌では降り始めからの積雪が96cmということで、たしかに相当な積雪だと・・・・。


BoseIronFactoryは雪が降ったその量よりも雪が降ったあとにどれだけ風が吹くかで、ファルコニアレーン(町道から家までの道)の吹き溜まる量が変わってきます。 

昨日深夜から今朝にかけては10メートルほどの北北西からの風が吹いていましたから、吹き溜まりがすごいことになっていました。
高いところでは私の腰の上まで来る高さですから、札幌の96cmどころの量ではありません・・・。

ですので、朝5時に起きて明るくなってきた6時過ぎからジョセフィーヌを出動させて除雪の第一弾です。

2時間近くかけて除雪を済ませましたが、また宅急便や郵便が来る11時前にはもう一度ジョセフィーヌしなければなりませぬ。

2016-01-27-15-28-20




さてさて、そんな冬の弟子屈ですが、困ったお知らせです。


札幌が50年来の大雪ということで、内地(本州)との物流の拠点である新千歳空港でも大雪で飛行機の欠航が続き金曜から土曜にかけては6000人もの人が新千歳空港で足止めを食らって空港内に泊まったとか・・・。
札幌発着のJRも全滅で、運休だとか・・・。


そんなこんなで申し訳ないのですが、物流が遅れております。

今日(24日)午前中に着くはずの荷物も明日(25日)か明後日(26日)になりそうですので、申し訳ないのですが、こちらからお送りするにしても部品が届かなければ作業もできませんので・・・。



昨日も幾つか荷物を出しましたが、そんな状況ですので、遅延する可能性が高いです。

今日明日くらいには落ち着くと思います。到着を心待ちにしておられるお客様に関しましては誠に申し訳ないのですが、何卒ご容赦くださいますよう、お願い申し上げますm(_ _)m
 

image


ファルコンサンタの森の保育園慰問?完了です。

直前に日本語禁止ということでちょっと焦りましたが、アメリカ人の兄を持つファルコンですから、そこはそれでいい意味で適当に「Hello!!GoodBoy!!GoodGirl!!HO-HO-HO!!」といった感じで・・・(笑)


総勢8人(だったけか?)の小さな保育園で、来年の3月で閉園(保育児童が少なくなってしまうため町中の保育園に統合されるそうです)になるので、最後のお勤めをしっかりと楽しんでもらえたとおMOIます(^^



中でも一番小さなおんにゃのこは、ファルコンサンタのことがエラく気に入った様子で、みんなで並んでファルコンサンタに歌のプレゼントをしてくれている間もファルコンサンタの方にテクテクとやって来て膝の上に乗ったり、ファルコンサンタの膝の上で写真を撮ってくれとせがんだりしてかあいかったす(^^ 




HAYABUSAのことやMOI待ちの方もたくさんいらっしゃるし、昨日は20年来のバイク仲間の訃報があったりと、正直どうしようかとも考えましたが、亡くなったバイク仲間なら二つ返事でサンタ役を引き受けただろうし、ちょうど告別式の時間にサンタの訪問というのも何かの縁だとも思えたし、何よりも子供たちの笑顔を見ることが出来たので、引き受けて良かったとおMOIました(^^


みんな、元気に、素直にすくすくと育ってくれよぉ~(^^




そしてみんなゴルフをするのじゃ!!(笑)


この弟子屈に引っ越してきて2年目ですが、地元の皆さんに日々支えられて本当に有り難いことと感謝しておりまっするm(_ _)m


そんな中、地元の子供達が通う幼稚園から、ある妖精が・・・、ちゃうちゃう、ある要請が・・・。


「ファルコンさぁ~ん、来週の22日に、幼稚園でクリスマス会やるのでサンタさんになってぇ~(^^;;」


 
image

OKっ!!

髭はこのまま伸ばすこととしましょ~(^^;;

ホォ~ホォ~ホォ~の練習もせねば・・・(^^;;

ちなみに今は髭をしっかりと整えたので、綺麗に生えてます(笑)←この写真を撮ったあとに整えたのねん(^^;; 



白髪染めならぬ、白髪に染めるの買ってこようかなぁ・・・(笑)

みなさん北海道の冬と言うと寒いだけだからイヤ。゚(゚´Д`゚)゚。
なんて思っていませんか?


でもね、強がりでもなんでもなく、北海道の良さは冬にあると言ってもいいのでは無いかと♪( ´▽`)


霧じゃない摩周湖も良いですし、

寒く無いと出来ないアクティビティもたくさん。

空気は凛としていて気持ち良いですし、
景色も素晴らしい。




身体の芯から温まる温泉で雪見風呂ってのも良いものです。




image


昨日は風もなく雪だけでしたが、夜更け過ぎから風速10メートルを超える強風が続いています。

そのためサラサラの雪が風で飛ばされて吹き溜まっていて、すでに建設中の新工房の玄関が埋まっております(^^;;

image
 

この窓は結構高い位置についているのですが。。。



明日いっぱいまで、まだまだ風は弱くなる気配もありませんから、除雪はファルコニアレーンだけにして、新工房の入口は後でやることにします(^^;;


ん~、でも予想はしていましたが、来年の春以降にスムーズに入れるような対策をする必要がありますね。。。




クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。

 

最近良く見るWebの宣伝で、テキトーなニュースやテキトーな映像を持ち出してきて、「○○○○・・・。その驚愕の結末とは?(←見たければクリック)」みたいなのが多くてちょっとうんざりしているのでタイトルを真似してみたファルコンです(^^;;

土曜日は朝5時から敬愛するタケ小山名誉顧問がDJをされているInterFM「グリーンジャケット」があるので、4時半頃にもそもそと起き出しております(←タケさんすみません、タケさんは当然もっと早く起きているのでこんなこと言ったら失礼なのですが・・・m(_ _)m)。

InterFMは東京のFM局ですので当然この最果ての弟子屈には電波が飛んでこないのですが、radikoというアプリケーションでエリアフリー視聴というのが出来ますから、ちゃんと契約してガッツリモッコリ聴いている訳ですね。←全国の皆さんradikoで聴くべし!!


そんな矢印ばかりの今日のブログですが、朝5時から働いちゃうんですよね。。。土曜日って。

で、5時から働いているとそれなりに眠いので珈琲や紅茶をガンガンに呑んだくれて仕事をしていく訳でして・・・。

そうなると今度は夜になっても眠くない!!という状態に陥りがちです。

案の定、昨日寝たのは午前3時過ぎ・・・。

あらやだ、奥さん、なんともまぁ、22時間も仕事しちゃいましたよ(^^;;←経営企画していた時のサラリーマン時代かっ!!


で、それなりにMOIマッチングが進んだので、日曜は久々に終日OFF!!にしようと思ったのですが・・・。


貧乏なファルコンは貧乏暇なしというか、働かないとなんとなく不安になってしまうようなところもございまして・・・。



2016-11-27-23-20-19
道内のオーナーからの曲がりの修理依頼。


とか、


image
試打用JCM-01Muscleの再調整やら・・・ 


 
2016-10-22-13-49-40
建設中の新工房の作業とか・・・

結局は通常営業に近いことをやってしまう訳でして・・・ね。



でも、ある程度は休んだので、また今日もガッツリとMOIマッチングの未来の為に働きますですよ~( ´ ▽ ` )ノ




 
クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約2週間待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。

このブログはゴルフブログなのですが、ゴルフ~北の国から~とも連動しているはずなんだからもっと弟子屈のことを!!という極々一部の方々に向けてこちらの状況等を書いてみようかと(^^;;


image
 

一昨日の美幌峠。
地の涯とか書かれている歌碑のある峠です。

関東では雪が降ったり、寒かったりと11月なのに何でこんなことに!!という声が聞こえてきておりますが、ここ弟子屈は地の涯と言われるだけあって、サム・スニードであることは間違いありません。
この時の美幌峠の気温は-7度。
これだけ天気がいいのに!!←天気いいほうがサム・スニードになります。

峠と言えばこちらの峠で外せないのがあげいもです。

アメリカンドッグに付けるような小麦粉に砂糖を混ぜた甘めの衣の中はホクホクのじゃがいも。

ボリューム満点でこれ1本でお腹いっぱいになりますよ(^^

2016-11-01-14-40-41
うみゃあ~!!

 
食べ物つながりで言えば、欠かせないのが・・・

2016-10-16-09-29-37


海鮮と、

2016-10-06-13-32-04

ラーメン!!
 

上の写真の赤いプチプチした食感のやつで1200円~1400円位。
1500円以上だったら若干観光地価格、2000円以上でしたら超観光地価格かもしれません(笑)

ラーメンは「弟子屈ラーメン」と言う有名店がありますが、弟子屈ラーメンだったら私は赤味噌ラーメンかなぁ。


そうは言っても毎日こんな旨いものばかり食べていると言うわけではありません。 

2016-06-26-16-15-56
鮭では無くて鱒のすじこのお寿司とか・・・

2016-06-26-16-17-01
トロットロの鮭ハラミの寿司や・・・


2016-06-03-18-31-21
根室で水揚げされたばかりの脂がトロットロのサンマの寿司や・・・
函館などで水揚げされた烏賊・・・(^^)v


ちゃんとこういうのも食べてますから、ご安心を( ´ ▽ ` )ノ






あ、背後(南のほう)から殺意が・・・(>_<)







ちなみに昨日の晩ごはんは・・・・


賞味期限間近の1個58円のカップ麺でした~(^^;; 

現在建設中の新工房。

素人仕事で何度もやり直したりしていますのでなかなか進みません(^^;;


ですが、着実に進んでいます(^^;;


36畳と広く、様々な機材・工具やクラブを置くだけでなく、1番重要な試打スペースも完備します。

そのためにベースとなるD型倉庫の工房部分の天井高を4メートルと言う高い天井にしていますので。

床下や断熱材のスペースもありますから、実質の天井高は3.6mほどになりますが、50インチの超長尺ドライバーを振り回しても安心の高さです♪( ´▽`)

   
奥の柱の高さが3.65mあります。
天井が高いのは気持ちいいですが、暖房が大変そうですね(^^;;

暖房に関しては大型の石油ストーブと中型の薪ストーブのハイブリッドにしようと考えていますが、今年の冬はもう薪の用意も出来ないので、煙突の穴の準備だけしておいて、来冬から薪ストーブは稼働させるように考えています。

まぁ、薪ストーブ導入では、薪にする原木の購入や薪割り機の購入など、それなりに設備投資にもなりますので、資金の関係からも一気にやる形ではなく少しづつ。



まずはしっかりとした断熱と床の強度確保を最優先にして、作業は進めて行くつもりです。

この時期は夕暮れも早く、4時には作業が出来なくなります。
綺麗な夕焼けですが、出来ればもう少し作業をしたいですね(^^;;
 

よくそんな寒いところで過ごせますねぇ?

と、思われる方がたくさんいらっしゃいますが、「好き好んで弟子屈に来ているので余計なお世話ですっ!!」


なぁ~んて書いてしまったら元も子もないので、何で好き好んでこの弟子屈に引っ越してきたかをお話しましょう(^^

11月6日午後10時現在のBoseIronFactoryの外気温はマイナス3.5度です。
寒気が来ている割には温かいほうでしょうか。

で、今現在の室内気温は20.2度。

半袖短パンでも良いくらいです。


まぁ、暖房の灯油代はそれなりにかかりますし、トイレなどの電気ヒーターで電気代もそれなりにかかりますが・・・。
BoseIronFactoryは薪ストーブをまだ導入していませんので、灯油代がそれなりにかかりますが、薪ストーブを導入したとすれば灯油代はかなり抑えられます。
薪は薪の状態で購入すると高いのですが、原木の状態で買ってくればかなり安く済みますし、原木も薪も置く場所には困りません。
それに近所に声かけておけば薪にする木自体もタダで貰えることが多いですし(^^

室内の暖かさは家の断熱性能も大きく関わってきますが、もともとが北国仕様の家ですから、結構楽に断熱性能は上げられます。 

で、寒さの問題はほぼ解決です(^^

まぁ、実際に真冬の朝にはマイナス20度とかになりますが、その時は外に出ていません(寝ていることが多いけれど、起きてても温かい室内で外にはいない)。

外での仕事がメインの人ですと防寒対策は必須ですが、外出するとしても外に出るのは車に乗るまでと車から出たあとのホンの一瞬ですから薄手のフリースで出かけることが多いです。


信じられないかもしれませんが、横須賀や横浜にいた頃に着ていたアウトドア用のダウンジャケットはほとんど出番はありませんし、手袋も除雪している時以外はしないです(^^


そんなこんなでみなさんが考えているよりも遥かに過ごしやすい弟子屈の冬ですが、映像のような吹雪のときだけは困ります。


さすがに吹雪の時は外出はせず、家の中に閉じこもりますが、ここまで酷い吹雪は1ヶ月に1回あるかないかなので、作業に集中できて仕事ははかどりますね(^^;;


弟子屈は寒さは厳しいですが、冬の間、ほとんどの場合快晴の十勝晴れ的(弟子屈晴れ)な日が続きます。


image


そんな時は真っ青な空と真っ白な大地のコントラストが本当に綺麗です。
夜は両眼とも視力0.01のファルコンでさえメガネ無しで天の河が見えるくらいの満点の星空ですし、満月の夜は明かりがなくても本が読めるくらいの明るさです。

2015-12-27-19-38-36

オオハクチョウやタンチョウも多く飛来して、家から野良タンチョウが見えます。


で、何はともあれ、温泉ですよ!温泉!!

弟子屈にはいたるところで温泉が湧いていて、BoseIronFactoryから車で2分のところにも公営の温泉があります。
BoseIronFactoryにお泊りでいらっしゃった方などにはその温泉に入っていただいていますが、そこの温泉は毎日入るには最適な無色透明無味無臭の、石鹸の泡立ちも良い泉質です(^^

2016-10-01-22-23-56
せくしーしょっと。
てかゆでだこ!!



一番近所の温泉はそんな無色透明無味無臭の(毎日入るには良いけれど)イマイチ味気ない温泉なのですが、町内には数え切れないくらいの温泉があって、それぞれ泉質も違うので違う温泉に入ろうと思えば町内でほとんどの泉質は賄えます←賄えるって使い方違うし!!




そうは言ってもここ弟子屈にBoseIronFactoryが来た一番の理由はその環境の良さにあります。
土地が安くて、2,000坪という工房として考えるとおそらく日本一広い工房。
しかしながらそれだけ広くても充分に手の届く値段です。

2000坪という敷地ですから、60坪=120畳の倉庫兼工房を建てても まだまだ使いでがあり、細長い敷地ということもあって、アプローチやショートアイアンでしたら充分な試打スペースがとれます。
BIF敷地修正版

ほぼそのままでも試打スペースとして充分にフラット。
世界基準で考えた際に必要となる洋芝の生育環境としても良好です。

春~秋の季節はスコットランドの気候と良く似ていて、1日の中に四季があるのもスコットランドと同じ。


ゴルフ自体は冬の間は我慢。ということになりますが、工房の中には試打スペースも作りますから大きな問題ともなりません。

日本一のリンクスコースである根室ゴルフクラブも充分に日帰り圏内ですし、よく整備された弟子屈カントリーも近いのでHAYABUSAウェッジのような新コンセプトのクラブをテストする環境も整っています。

唯一の難点は・・・

お店にいらっしゃるお客様が少ない(=ほとんどいない)という点ですが、MOIマッチングを本業とするBoseIronFactoryの場合、99%のお客様が北海道以外のお客様ですから、これも全く問題にはなりません(^^;;




とは言っても、MOIマッチングの聖地にするため整地から行っているBoseIronFactoryとしては聖地巡礼としてたくさんのお客様に弟子屈まで来て欲しいので日々の整地や大工仕事をばんがっているわけでして・・・ (^^;;

↑このページのトップヘ