ゴルフ北の国から〜MOIマッチング編〜

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」でお馴染みのファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからをお届けします。

カテゴリ: よしなしごと

すみません、ゴルフと関係の無い話で・・・m(_ _)m

ここ弟子屈に引っ越してきて良かったなぁ(^^と思う理由のひとつとして、水が圧倒的に旨い!!というのがあります。

ここ弟子屈は阿寒摩周国立公園(阿寒湖~摩周湖~屈斜路湖~神の子池)があるところ。

摩周湖といえば霧の摩周湖で有名ですが、摩周湖はその湖水の透明度の高さでも有名です(^^

日本有数の透明度を誇る摩周湖。


摩周湖


なぜ透明度が高いかというと、プランクトンもミネラル分も少ないためなんですね。

プランクトンが少ないので摩周湖に生息する魚も多くはなく、かつ、それほど大きくは育ちません。

魚が少なく、かつ、大きくも無いということで、食べるプランクトンも少ないだけでなく魚が排出する糞も少ないということで汚れることも少ないという訳です(^^

ミネラル分が少ない理由は流れ入る川が無いということが大きいです。

川の水は川底の砂や土、岩などを常に洗いながら流れているので、それらのミネラル分が水に溶け出すということでもあります。
(その証拠に長い川だと下流域になるに従い水が濁ってきますよね(^^))


川の水が入ってこないのでミネラル分が少なく、ミネラル分が少ないのでプランクトンも少ないということに。



そうした透明度の高い水が更に砂礫などによって濾過され湧き出してくる水。

珈琲や日本茶、ご飯を炊くのには最良の軟水、日本有数の軟水になって湧き出てくる水。


湧き水を汲むところもありますし、そうした湧き水を水源として水道も供給されているので、良い豆を使って珈琲を淹れれば旨い珈琲が出来るという・・・。



そうなんです(^^;;


弟子屈というと温泉や湖、大自然!!といった観光地というに着目されがちですが、実は旨い水もたっぷりとあるんです(^^


MOIマッチングの聖地を探したら水も旨いという、副産物的なよっしゃよっしゃ~がある弟子屈なのでした(^^)v


ちなみにBoseIronFactoryにおこしのお客様で珈琲好きな方がいらっしゃいましたら、厳選した世界のスペシャルティ・コーヒーを摩周湖の伏流水で淹れた珈琲をごちそうしますので、おっしゃってくださいね(^^)v


MOIマッチングがたくさんの方に浸透して、BoseIronFactoryの仕事を弟子に任せられるようになったら私は第一線から引退して美味い珈琲を出してゴルフや音楽、バイク談義をするようなカフェをやりたいですね~(^^

あけましておめでとうございますm(_ _)m

2018年もあと364日と23時間を残すのみになりました(笑)

本年もBoseIronFactoryとファルコンまつばら、そして何よりMOIマッチングをよろしくお願いいたします!!

image
営業部長は寝正月ですが、許してやってください。


新年は本日元旦から営業を始めますが、通常営業と言うよりは初詣などの合間を見ての適当営業になりますので、もしお越しの際は事前にご連絡いただけますよう・・・お願い致します。


ちなみに今年の目標・・・は、

1.外の試打スペースにバンカーとグリーンを作る!!

2.MOIマッチング(新規組み上げを含む)は2,200本!!←1割増しで許してください。

3.ゴルフ雑誌での連載再開。←出来ることならMOIマッチングの連載で。

4.しっかりと休みを取ってファルコン号で10日くらいのキャンプツーリングをする。

5.シカを轢かない。

6.エゾシカ革製品の業務拡大。

7.ヒッコリーシャフトの新規製作

といったところでしょうか。


中にはすでに難しいもの(4とか)もありますが、目標は高めに設定しておかないといけないので、頑張って全部達成できるようにしたいとおMOIます(^^

きれいなスイングとか、スイングプレーンとか、スイング自体にも様々な理論だったり、方法だったり、やり方がありますね(^^

いくらゴルフは物理だからインパクトの瞬間が大事だと言っても、そうしたことを否定するものでは全く無いのでご留意ください。


こうしたスイングにかかる様々な理論や方法ややり方に関して、クラブMOI的な視点で見ると、どの方法に関しても「一番効率的にヘッドのパワーをボールに伝えるか?」という点に集約されるとおMOIます。


私はクラフトマンですので、スイングがどうかと言ったことはプロではありませんから、何も言いません。

どのようなスイングであれ、最適なクラブを作るだけです。


仮にHAYABUSAのようなとてつもないクラブであっても、合わないMOIで作られたのではその性能の半分も引き出せないので。


スイング論やレッスンなどでは、いかにしてボールに効率的にエネルギーを伝えるかを教えるものだと考えています。

そしてその頂点にあるものは、エネルギー保存の法則という物理法則なんですけどね(^^;;

ミズノだろうがタイトリストだろうがテーラーメイドだろうが、ホンマでもゼクシオでも他のクラブでも、ほとんどのメーカー製のゴルフクラブには異物と言われるような重量調整のための重りが入っています。

これらはバランス合わせのために入れられるのですが、工房が作った地クラブ(コンポーネントパーツのクラブ)でもこうした重りが入っていることは結構あります。

こうした重りはそれを良しとしない傾向が強く、ギア好きな人たちの間では”異物”といって嫌われます。
中には異物が嫌いなために、接着剤に鉛の粉を混ぜて接着し、接着強度を大幅に落としているようなところも・・・。


”異物”の除去を専門に行っている工房も多く、そうした工房ではバランス合わせのためにバックフェースに鉛を張って調整していますが、そもそもバランスがD1やD2でなければいけない理由が私には考えつきません。

重りを良しとしない理由は大きく分けて2つ。

ひとつは重心(距離)が変わるということ。

もうひとつはシャフトの動きを損ねるということ。

この2つの点に関して言えばどちらも正しくもあり、間違ってもいるということで今回はお茶を濁しておきますが、単にバランスを合わせるためだけに重りを入れるというのはまだまだ発展途上だなぁと言うのが正直なところです。

全体において言えることですが、細かな部分にばかりとらわれ過ぎて大きな点を見逃しているような気がします。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000048-san-l10


前橋市副市長ら平日にゴルフ 休暇取得し全て自腹

11/24(金) 7:55配信

産経新聞

 前橋市の副市長ら幹部8人と、同市議16人が22日に渋川市のゴルフ場でゴルフの懇親会を行ったことが、分かった。平日のため、市幹部らは休暇を取得したうえ、ゴルフ代は自腹だったという。

 市幹部によると、懇親会には副市長2人と部課長など幹部6人の計8人が参加。市議16人が市役所側との親睦を深めることを目的に誘い、渋川市川島の「伊香保国際カンツリークラブ」で開催された。副市長2人は山本龍市長に事前に報告し、許可を得た上で休暇を取得。市幹部らも有給休暇などで対応したという。

 平日の朝からほぼ丸一日プレーしていたため、危機管理上の問題を指摘する声もあるが、市幹部は問題視されるのは「台風が接近しているときや、災害の恐れがあるケースだ」と説明。

 今回はいずれにも該当せず、「所管する部課長が庁舎に残っており、突発的なことがあっても連絡できる状態だった」と話した。




すごい記事ですね(^^;;





ゴルフするのって、何か法律に違反する行為だったりするのでしょうか(笑)



現在発売中の週刊ゴルフダイジェストにBoseIronFactoryでもサポートさせていただいている今野プロ(スーパーゴルファーこんちゃん)が巻頭特集の「70台が出せるマネジメント」に出ています(^^


週間ゴルフダイジェスト

こんちゃんのGPSやレーザーを使ったマネジメントはとても参考になるので、皆さん読んで下さいね!!


ファルコン的には「池田勇太のCバランスドライバー、僕らも飛ばせる?」というのも気になります(^^

と言うか、これこそMOIマッチングそのものなので、ゴルフダイジェストさん!ギャラいらないのでガッツリ解説しますよ!!(と言っても、見てないでしょうが・・・(^^;;





劇団ひとり様

アメトーク拝見致しました(^-^

良くぞMOI計測器まで揃えましたね(^-^

MOIにご興味がおありでしたら、きっとこのブログやBoseIronFactoryのホームページにたどり着いていらっしゃることとおMOIます(笑)

MOI計測器の場合、計測自体にノウハウが必要です。ノウハウが無いと効果的なクラブチューニングも難しく、かえって逆効果の場合もあります。

もしよろしければMOI計測器の使い方やクラフトのやり方をお教え致しますので、是非ご連絡くださいませ。

弟子屈に来なくとも、2ヶ月に1回程度は横須賀に戻りますので、その時にでもお教え出来ますよ(^-^

ではではよろしくお願い致します。

連絡先はseabose@me.comまでお願い致しますね(^_^)

ここ20年でゴルフの市場規模が1/2にまで落ち込んでいるのだとか・・・。


BoseIronFactoryにとってこの事は正直実感がありません。

少しづつMOIマッチングが認知されてきたのか、おかけさまで忙しくさせていただいていますので。


でも実際に潰れる工房さんは跡を絶ちませんし、経営が厳しいのは工房だけでは無いようで、工房の無いゴルフショップなども次々に廃業されているようです。

ホント大変ですよね・・・。

ゴルフ業界としても凄い努力をされているのに・・・。続きを読む

image


棒の先に乳。



相当溜まっているんでしょうね(笑)


今日、このシャフトが挿さっていたEPONさんの担当者が来たので、実物を見てもらいました。

ここでの問題は幾つかありますが、代表的なものとして2つ上げましょう。

1.アルミ缶をシムとして使うのはまだ良いとしても、アルミ缶のコーティングや塗装を落とさずに使うのは強度的にも問題がある。

2.仮に強度的に問題なかったとして、高級なアイアンセットから”乳”の文字が書かれたアルミ缶の切れ端が出てきたら、お客様はどう感じるか・・・。



1.に関してですが、実際に熱を一切加えること無くスルッと抜けましたので、安全性の面から見ても論外です。
高級な限定モデルと言うこともあってか、ソールに打った後は殆ど見られないほぼ新品と言ってもいい状態でしたから実際に事故に繋がることはありませんでしたが、もしこのクラブで数ラウンドしていたとしたら、100%事故になっていたと思われます。

2.に関しては皆さんご自身がお考えになってみてください。
20万円のアイアンセットを購入し、2~3ラウンドしたらヘッドが抜けて飛んでいった。
手元に残ったシャフトを見ると”乳”の文字。

私だったら作ったところに怒鳴り込みますね。


さてさて、これからはどうでもいいお話をしますので、パスワードかけさせて頂きますね(^^;;

続きを読む

ゴールデンウィークのBoseIronFactoryの営業は特に平常と変わりなく営業いたします。


ただ、昼間は新工房の大工仕事をしなければならないため、MOIマッチング作業は夕方から夜中にかけて行っております。
MOIマッチングのご依頼も多いため、メールのお返事やブログの更新等が滞りがちですので、その旨ご了承ください。

↑このページのトップヘ