ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

カテゴリ: 0番アイアン 零式/Div.ZERO


神のアイアンと呼ばれた、本物の0番アイアン「零式」

その大ヒットの理由は、ファルコンのロングアイアンに対する愛情(執着とも言う)とクラブMOIマッチングのノウハウがあってこそ。

そんなBoseIronFactoryから、力強い武器になる0番アイアンがまたひとつ誕生しました。


「JCM-03Div.ZERO」はロフト12度、ウッド(FW)用カーボンシャフトを挿す8.5mm経ホーゼルと言う零式のロングドライブのコンセプトはそのままに、キャビティ化によるヘッドの大型化を行い、ほとんどのゴルファーが実践的な武器として使用できる優しさ=ミスへの寛容さを併せ持ったモデルです。

一人でも多くの方にロングアイアンの本当の楽しさを味わっていただくため、零式で行っていた銅下メッキや高価なドライバー用シャフトをやめてFW用シャフトを挿すことで、飛距離性能はそのままに低価格化も実現しています。


ゴルファーのスコアメイクにも優しく、お財布にも優しい、いいとこ取りの超ロングアイアンがJCM-03Div.ZEROと言えるでしょう。


今回入荷したファーストロットは限定10本のみ。
次回の入荷はまだ未定です。

ご希望の方は、上記の画像をクリックしてお早めにお買い求めください。


飛べない方は、こちらからお願いします!!

http://longiron.net/

零式の飛距離をキャビティアイアンで!!

神アイアンとも呼ばれる零式。

零式の飛距離と安定性は欲しいけれど、マッスルバックはどうも・・・。


と言った声にお答えし、JCM-03をベースとしてウッド用カーボンシャフトを挿せるJCM-03 Ver.ZEROの開発をしておりましたが、ようやく完成致しました。


2016-10-03-10-49-57


2016-10-03-10-50-07



零式は全ての面においてこだわり抜いて作っています。
ネック一体成型、銅下の特殊メッキ、そしてドライバー用に作られたシャフトを前提として設計しています。

そのため、55,800円というアイアンとしては非常に高額な製品となっていますが、一般的なドライバー用シャフトはシャフトだけでも43,600円しますので、その点を考えると適正な価格(むしろ安い設定)だと考えています。

それでも高価であることはかわりありませんし、より多くの方に0番アイアンの素晴らしさを感じていただきたいので、今回のJCM-03 Ver.ZEROは飛距離性能には一切の妥協をしていませんが、価格をなるべく抑える方向でも検討を重ねています。

軟鉄鍛造でも一般的なネック溶接による製法、銅下メッキは施さずに通常のニッケルサテンメッキオンリーの仕上げ、ドライバー用ではなくFW専用シャフトを挿すことでのコストカット等々。


シャフトは零式でも好評の三菱レイヨンのFubukiAx65を標準設定としており、オプションでNS-PRO RegioFW60やフジクラのSPEEDER EVO3FWなどのラインアップからお選びいただけます。



発売はヘッドの入庫の関係から、10月中~下旬を予定しておりますが、既に最終テストは完了しておりますので、最終試作で作ったUS MotoreF1 65-Sの1本のみ特別に販売(←クリッククリック!!)いたします。

 



クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。
 

軟鉄鍛造のマッスルバックアイアンで300ヤード。

それはまさしく神の領域と言っても良いのでしょう。


 
2015-4WebShop
零式。Ver.2015

ロフト12度のアイアンなんて絶対に打てるわけないし、飛ぶはずもない。

まだまだそうした”常識”と言われる非常識が蔓延している中において、打ち手によっては実際に300ヤードを超える、神に限りなく近づいた究極のアイアンです。

還暦ドラコンプロ

ネック一体成型で鍛造時に鉄の粒子の流れを途切れさせないこと、そして銅下メッキにソフトブラックのソリッドなメッキを施した結果、究極とも言える打感の柔らかさを実現しています。


本物のアイアンでライバルのドライバーショットをオーバードライブ出来る、世界無二のアイアンです(^^






クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。

image
2015-1



本物の0番アイアン、零式Ver.2015。

神アイアンとも呼ばれる美しさと飛距離、そしてこだわりの銅下メッキだからこそ実現できたこの上なく柔らかな打感。



少量ですが、ヘッドが入庫してきました。

http://longiron.net/にて販売しておりますが、次回入庫は9月末日となる予定ですので、お早めにお願い致します。





クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。 

非常に好評で、9月中旬に少量入荷してくるヘッドの在庫もすぐに無くなりそうな「零式Ver.2015」新たなシャフトが登場です。




叩けるEVO、トーナメントで高い占有率を誇るSPEEDER EVO-TS。


零式はロフト12度で、ヘッド重量も長さを稼ぎながらクラブMOIも相応のモノとするために軽く作ってあります。
ロフトも立っていて軽いため、ソールは薄く、ウッドやUTなどを比べると滑りにくくできています。

もちろん、特殊メッキとソール形状で出来る限り滑るようにしていますが、それでもUTやウッドに比べるとその構造上、滑りにくいクラブといえます。


そのため製品として発売するには、特殊な組み上げとシャフト自体のテストが必要で 特にダフった場合などに衝撃が集中するシャフト先端部のテストは欠かせません。

SPEEDER EVOの1代目(青エボ)やFUBUKI-Ax、ATTAS G7などはそうしたテストを行い、BoseIronFactory以外での組み上げは基本行わないことで皆様に安心して打っていただいています。


SPEEDER EVO2がシャフトラインアップに無いのは零式として組み上げた場合、若干ですが強度に不安が残るためです(^^;;←フジクラさんすみません・・・m(_ _)m


SPEEDER EVO3に関しては近々テスト用シャフトを入手してテストを行う予定が、まずはテストの済んだSPEEDER EVO TSの発売を行うことといたしました。

SPEEDER EVO TSは下記の表のように先端強度だけでなく全体の撓りを抑えた形でコントロール性を高め、強い弾道が持ち味のシャフト。


Evo-TS剛性分布


 661TSも757TSもかなり撓りをおさえており、男子ツアープロなどをターゲットとしたハードな特性です。
しなりを抑えていますから、私だけでなく通常のフレックスよりもかなり硬めに感じる方が多いとおMOIます。
そうした意味では、まさにTS=TOUR SPECと言える、なかなかに手強いシャフトと言えるでしょう。
青エボやオレンジエボなどと比べるとただの棒に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかも零式の場合、 チップカット(0.5インチ程度)ありもご用意していますので、更にハードにすることもできます。



TS以外の零式の場合、基本Sフレックスを選んでいればそれほどハードに感じない設計(=それが神アイアンと言われる所以ですし、MOIマッチングの考えを取り入れたということです)なのですが、こちらのTSの場合はクラブMOIこそはそれほど高くないにもかかわらず、0番=超ロングアイアンらしいハードさを持ったものとなります。



黒エボの零式、広く挑戦者求む!!といったところでしょうかね(^^


今は廃盤になって零式のシャフトラインアップからも外してしまいましたが、USフジクラのツアーフューエルなどが合う方はかなり好みかもしれませんね。





クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。
お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。 

2015-4WebShop
2015-1

一部で神アイアンとも呼ばれている、本物の0番アイアン「零式Ver.2015」ですが、昨日の再入荷ご予約開始から早速多数のご予約・お問い合わせを頂いております。

 
零式Ver.2015とL.D.I.Project-Xで迷われているお客様も多いようですが、正直L.D.I.Project-Xは打ち手を選びます。
L.D.I.Project-Xはドラコン選手などにも数多く使われており、実際に330ヤードを超える飛距離を叩きだしていますが、かなりのハードヒッターでないとL.D.I.Project-Xは打ちこなせないかもしれません。

一方、零式Ver.2015はヘッドが小さくマッスルバックという見た目の難しさとは裏腹に、多くの方が打てるアイアンです。
ヘッドスピードで言えば42m/s程度の方から充分打ちこなせますし、そのくらいの方でしたらスプーン並の飛距離が出るように設計しています。



それでも零式は難しそうでとても打てる気がしない・・・。という方もいらっしゃるかとおMOIますので、現在クラブMOIマッチング専用アイアンのJCM-03キャビティの0番でカーボンシャフトを挿せる8.5ホーゼルモデル「JCM-03Cavity Ver.ZERO」を開発中です。

 
image
image
JCM-03Cavity Ver.ZERO
 
JCM-03Cavityは0番アイアンから10番(PW)まで揃いますので、Ver.ZEROもアイアンマンカップなどの競技に出られる仕様となります。

アイアンマンカップの主催であるゴルフトゥデイに連載を持っているファルコンですから、ちゃんと確認してますのでご安心くださいね。

JCM-03Cavity Ver.ZEROの開発は現在最終段階です(実は先日行った根室ゴルフクラブでウェッジだけでなくVer.ZEROの最終テストもしていました)ので、10月中旬以降の販売を予定しております。
気になる価格は零式と同じくらいにしたいと思っています。


1番アイアンから揃うアイアンセットはファルコンが監修したジオテックのJF-10がありますが、本物の0番アイアンが2種類もあるのはBoseIronFactoryだけです。

ずっとロングアイアンを愛してきたBoseIronFactoryだからこそ出来る本物の0番アイアンを今後ともよろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ





クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在約1ヶ月待ちの状況ですが、随時作業は行っておりますので、納期等はお問い合わせください。
 


圧倒的な飛距離と打感の良さで、一部では神アイアンとも呼ばれている本物の0番アイアン「零式(れいしき)Ver.2015」。

非常に好評でヘッドの在庫が切れておりましたが、ようやく近々入荷するメドが立ちました。



2015-1



2015-4WebShop

9月中旬には組み上げ出来ますので、WebShop(←クリッククリック!!) にてご予約を再開いたしました。



ヘッドの入荷数に限りがございますので、ご希望の方はお早めにご検討ください!!

↑このページのトップヘ