ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

カテゴリ: HAYABUSAウェッジ

IMG_2038


HAYABUSAウェッジの50度が欠品となりました。

現在発注をしておりますが、HAYABUSAウェッジの場合、発注してから早くても3~4ヶ月はかかるので、入庫するのは結構先になりそうです。

現在の在庫状況としましては、

48度=在庫あり

50度=なし

52度=在庫3個

54度AW=在庫2個

54度SW=なし

56度=なし

58度=ラスト1個

と言う状況です。


また、HAYABUSA Ironに関してですが、5-PW相当の26度から46度までがラスト1セットとなっております。
こちらはウェッジよりは早く入庫してきますが、次回入庫予定は3月初旬となりますので、これを逃すと1ヶ月程度おまたせすることになります。

ご検討されている方はお早めにお願い致します。

IMG_2038

大変好評を頂いておりますNEW HAYABUSAウェッジのSW56度の在庫が欠品となりました。

だいぶ以前より数量の少ないものに関しては再生産の発注をしておりますが、HAYABUSAウェッジの場合、入庫するまでに4~5ヶ月はかかりますので、暫くかかることをご了承ください。


なお、現在の在庫状況ですが、
48度=在庫僅少、50度=残り1つ、52度=在庫僅少、AW54度=残り2つ、SW54度=在庫無し、56度=在庫なし、58度=在庫僅少
という形になっております。

どのロフトも在庫が多くはありませんので、ご購入をお考えの皆様におかれましてはお早めにお願い致します。

IMG_2525 (2)
IMG_2553

皆様のおかげで大変好評を頂いているHAYABUSA Iron。

現在の入庫状況をお知らせします。

現在正式にご発注頂いているHAYABUSA Ironに関しましては順番に組み上げておりますが、一部ヘッド在庫が足りず、本年中にお送り出来ない方もいらっしゃいます。

ヘッドの発注に関しましては随時余裕をもって発注しておりますが、ヘッド形状もソール形状も特殊なために製造工程も通常のマッスルバックアイアンよりもHAYABUSA Ironの工程よりも時間がかかります。

これからのHAYABUSA Ironのご注文に関しましては、次回のヘッドの入庫は来年1月中旬くらいになるので、その頃までお待ち頂く形になります。




ご予約に関しましては上記WebSiteからお願いいたします。

IMG_4825
いきなりですが、右がHAYABUSA Ironプロトタイプの46度で、左がHAYABUSAウェッジの52度です。

同じHAYABUSAシリーズなので出来るだけ顔の繋がりを重視して作っています。

プロトタイプで気に入らなかったのはネックの下の部分が気持ち太いために若干グース気味に見えてしまったことで、市販モデルでは本来のストレートネックになるよう、少し細めに研磨しています。

IMG_4828
左がHAYABUSA Iron市販モデルで右がHAYABUSAウェッジ52度です。

もうここまで来ると完全なストレートネックと言えるでしょう(^^

もうひとつ、当たり前のこだわりとして行っているのは、

IMG_4827

番手間で微妙に顔つきを変えていることです。

大きく変えることは簡単なのですが、違和感が出てきます。

違和感を無くし、流れを作りつつ、変えていくのが難しいんです。


HAYABUSA Ironでは、番手が長くなるにつれてトゥの角を立ててシャープで方向性も出しやすいようにしていますが、そのまま角を立てていたのではウェッジとの顔つきが大きく変わってしまいます。

同じHAYABUSAシリーズでそれは許しがたいことですので、番手が増えるに連れて少しづつトゥの角を落として丸くしていっています。

このことでHAYABUSA Ironの46度とHAYABUSAウェッジのAWではスコアラインの長さは違えど、構えた時の違和感を無くしています。

FullSizeRender
HAYABUSA Iron46度が左、HAYABUSAウェッジ48度が右です。
ロフトが近いふたつを比べてみるとよく分かりますね。

こうした細かい部分にも拘っているのがHAYABUSAシリーズです。

当たり前のことだと思っていましたが、どうやら拘りすぎなのかもしれませんけれども・・・。

つい今しがた実際にお買い上げ頂いたお客様からのご感想を頂きましたので、原文ママで個人情報のみ無くした形で載せさせていただきます。
(お客様からの掲載の許可は頂いております)

IMG_2525 (2)


IMG_4690
確かこのセットのオーナー様です(^^

「クラブ、無事に届きました!
早速、本日ラウンドで使ってみましたので、その感想と感謝御礼をお伝えしたく、メールいたします。

HAYABUSAアイアンですが、本当に最高のアイアンです!
抜けの良さを売りにしてる通り、抜けが良く、それが打感の良さを助長してる印象がありました。
今までのマッスルバックでナイスショットした時の打感と比べても何倍もの気持ち良さがありました。
これは本当に虜になります!
とても素敵で最高のアイアンを作ってくださり、ありがとうございます。
また、MOIマッチングのおかげなのか、ヘッドのおかげか、どの番手でも、いきなりナイスショット連発で芯に当てやすい印象でした。
上下左右のズレもほとんどミスにならなかった印象です。
ドライバーに関しても、振りやすく、いきなり飛距離アップしました
いつも7番アイアンのみで練習していて、それにMOIを合わせてもらった結果なのかなと感じてます。
どのクラブも本当に打っていて楽しく、何度でも打ちたくなるほど気持ちよく、ゴルフが今までよりもさらに好きになりました!
そんなクラブ達に出会えて最高に幸せです。
一生大事にしようと思います!

ウェッジも同様に最高の抜け、打感で、ロフトセッティングも自分にマッチしたと思います。
本当にありがとうございます

お金貯めて、次はウッドもお願いしようと思いますので、その際には、またよろしくお願いしたいと思います。

長文になってしまいましたが、心より御礼申し上げます。」

こちらこそ本当にありがとうございます!!
HAYABUSA Ironに関しては、抜けの良さはもちろんですが、上下左右の打点のブレによるミスが許容範囲に収まると言う優しさと操作性も兼ね備え、更には心地よい打感とターゲットに対する構えやすさ、そしてこれはまだあまりお感じになっていないかもしれませんが、ラフでもフライヤーが起きにくいと言う、現時点でファルコン的に考えうる様々な性能を詰め込んでおります。

ただ「何度でも打ちたくなる」というのは、私も試打していてそのように感じましたが、コースではおやめになられたほうがよろしいかと・・・(笑)

今後とも宜しくお願いいたします!!

BoseIronFactoryの試打スペースは2,000坪しかありません。

IMG_4609

IMG_4082



ですが、その2,000坪の中にケンタッキーブルーグラスだけでも5種類ありますし、トールフェスクやベントグラスも含めると10種以上の芝を育てています。

それぞれにブッシュに近いラフ、セミラフ、フェアウェイにベアグラウンドまであります。

クローバーが群生しているところもありますし、芝の濃い所も薄い所もあります。

バンカーも2箇所あり、深いものでは2mを超えるバンカーも。


考えられる全ての環境を造り、その中でテストを繰り返すことで生まれたのが、HAYABUSAウェッジであり、HAYABUSA Ironです。

IMG_2525 (2)
IMG_2504 (2)

IMG_2523


IMG_2050






IMG_4306
IMG_4305
IMG_4304
IMG_4303
IMG_4307


決算間近ということもあり、私がほんのちょっと気に入らなくて在庫として出していなかったHAYABUSALimitedForgedを放出することと致しました。

ほんのちょっと気に入らないというのは、黒いののネック部分にメッキ不良でメッキが薄い部分があったり、写真には映らない程度の傷がフェーストゥ側下部にあったりというモノで、黒い方のSWに関してはAWのネックのメッキ不良で何の傷も無いSWまでセットでお蔵入りになってしまった可愛そうなヤツです(笑)

気になる価格はほぼ半額の1本64,000円。

シャフトはスチールでしたらほぼ全種類から選べますし、グリップもBoseIronFactoryで取り扱いのあるグリップでしたらどれを選んで頂いてもOKという形です。

ロフト・ライなどの詳細はBoseIronFactoryWebShopに書いていますので、是非御覧ください。


ありがたいお話ですが、ダントツのトップ通過はオーナーの実力ですので(^^

ということでHAYABUSAウェッジの感想を頂きましたので、掲載させていただきます。

なお、本日は定休日ですので、メールなどのお返事その他は明日以降とさせていただきます。
何卒ご了承下さいませm(_ _)m


IMG_2038



~~~~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~~~~

お忙しいとは思いますが、ウェッジの感想とお礼を言いたくご連絡しました!

ハヤブサですが最初は抜けすぎて距離感がなかなか合わせづらかったのですが、アプローチ練習場で芝の上で使い込んで慣れてくると、恐ろしいものを手にしてしまったことに気づきましたw

所属クラブはニラのような茎の太い芝とティフトンが混じっているラフなのですが、全く突っかかることなく抜けていきます。
今までは芝の状態を見ながら抜けを作って行くようなアプローチが必要だったのですが、勝手に抜けるのでストレスフリーでアプローチできます。

そして本日、クラブの理事長杯予選だったのですが、まさかのフルバックからベストが出て独走で予選通過できました!

初めてハーフ潜れました!

パット数28だったので、間違いなくハヤブサ効果出ています!ショートゲームに自信が出るとショットもそこそこでいいと言う安心感から力が抜け、全体が良くなりました!

もう、ユーザーから沢山の感想や感謝の言葉を貰われていると思いますが、私からも感謝の言葉言わせてください!
ありがとうございました!
スコアの半分はMOIマッチングとハヤブサ、ファルコンさんのおかげです。ゴルフがもっと楽しくなりました!

練習がんばって来週の決勝もいいプレーをしたいと思います!

お忙しいところ失礼しました!これからもよろしくお願いします!



~~~~~~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~~~~~~~

ちなみにこちらのお客様は、現在WebShopでも販売している、NewHAYABUSAウェッジのAWのとSWをシャフト&MOIカスタムにて組み上げました。
現在ご利用のシャフトにして、更にはMOIマッチングすることでHAYABUSAウェッジの本当のヘッドの性能の違いが分かりやすくなりますし、HAYABUSAの究極と言えるヌケの良さを最大限に引き出すことが出来るようになっていきます。

IMG_2050

NewHAYABUSAウェッジの48度~58度までのフルラインアップが揃いました。

50度、52度の各AW、56度、58度の各SWの4種に関してはある程度の在庫がございますが、48度AW、54度AW、54度SWに関しましては入ってきたとは言え数量が少ないので、すぐに亡くなってしまう可能性もございます。

54度SWに関しては残数1個となっておりますし。


一旦売り切れると3ヶ月はかかることもございますので、気になっている方はお早めにご検討ください。

お買い求めはBoseIronFactoryWebShopまでお願いいたします!!


IMG_3875

三木プロ用のNewHAYABUSAウェッジ54度が到着。

先日のabemaTVツアー大山どりカップではトップに肉薄しつつ惜しくも3位となった三木プロですが、次のabemaTVツアーでは50度、54度、58度のNewHAYABUSAウェッジの3本体制で望むこととなります。

プロの組み上げだからと言ってファルコンとしては別に特別なことはしません。
普通にMOIマッチングで組み上げるだけですし、実際に組み上げる時間も普通にかかる時間だけです(^^

ヘッドもhttps://longiron.net/で販売しているNewHAYABUSAウェッジと全く一緒です。
と言うか、単に今日54度が届いたと言うだけです。
ネットショップでは三木プロの組み上げより先に載せてますので(^^

(ということで、三木プロと全く同じウェッジが欲しいというご要望にも対応できます。シャフト差額とMOIマッチング組み上げ工賃が発生しますが。)

ただ、今回は用意されたシャフトが0.5フレックス程柔らかかったので、現在支給しているHAYABUSAウェッジやAKIRAのアイアンとの繋がりを考えて、ひと手間かけます。


IMG_3879

三木プロのシャフトはKBSのC-Taperなのですが、アイアンがR+シャフトで、ウェッジはSシャフト。
アイアンよりは少し硬いほうがコントロール性も高くなるので良いのですが、今回送られてきたのがR+とアイアンと同じフレックスでした。
素管の段階でダミーヘッドを付けて振動数を計測してみるとやはり少し柔らかかったので上記の写真のように、振動数に応じて微妙にカット長を変えてのチップカットです。


IMG_3883
1本目

IMG_3885
2本目

IMG_3884
3本目


まぁ、こんなもんで勘弁したるわ!!(笑)

実際のヘッドを付けるともう少し差は出てきますが、KBSシャフトはよく出来ていますのでプラマイで1.5位には収められるかと。

今回はひと手間かけましたけれども、普通にご依頼頂くアマチュアのクラブでも、必要であればこのくらいのことしていますので、ご安心くださいね(^^


特別扱いはしないのです!!

と言うか、普通の仕事がいつも特別なんですけどね(^^

↑このページのトップヘ