ゴルフ「北の国から」

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」をしていたファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからを中心に様々なことに顔を突っ込んでいきます(^^;; なお、純はもしかしたら出てくるかもしれませんが、蛍や五郎さんは出てきませんので、念のため・・・。

カテゴリ: ふるさと納税

1枚目
3枚目





12月末でふるさと納税の寄付に関しての締め切りがあることから、11月に入ってからのふるさと納税のお申し込みが急増しています。

BoseIronFactoryとしても、弟子屈町に対しての日頃の恩返しの意味を込めて、ふるさと納税返礼品を数多く出していますが、ヘッドカバー類はかなりお勧めしたい製品なんです(^^

1枚目
3枚目
1枚目
3枚目


弟子屈町奥春別地区で獲れたエゾシカ革をタンニン鞣しで鞣し、革職人さんの手縫いでヘッドカバーを作りました。
鹿革はセーム革としても使われる柔らかくしなやかな革ですので大切なクラブを優しく守ってくれる事でしょう。

継続してエゾシカの頭数管理を行うことで、農業や酪農に対する被害を抑え、野生動物と人間の営みとを未来に渡って継続的に共存させる目的で設立した弟子屈エゾシカプロジェクトの製品となります。

色:飴色又は生成り(色の指定は出来ません)





分かりやすく太字のフォント大きめで(笑)

時計や貴金属を磨くためにも使われるセーム革と同じ鹿革ですから、アイアンもドライバーも、FWもUTも、大切なヘッドをしっかりと守ってくれるだけでなく、綺麗に磨き上げてくれます(^^

ヘッドカバーの素材として、これ以上のものは無いと思っていますし、本革ならではの高級感も。

使い込んでいくうちに、より一層風合いも増してきますし、価格相応以上の満足感がある製品だと思いますよ(^^

今回はBoseIronFactoryで出しているふるさと納税返礼品のご紹介の続きです(^^

BoseIronFactoryのある北海道の東、弟子屈町にはたくさんの良いもの、良い所があり、たくさんの自然と野生の動植物がいます。

その中で日々MOIマッチングの普及啓蒙を頑張っている訳ですが、弟子屈町に恩返しの意味も込めて、ここでとれたものやここで作ったものをふるさと納税返礼品としても出していますので(^^

まず最初にご紹介するのは、エゾシカの角(ツノ)で柄の部分を作ったカスタムナイフです。

1枚目
3枚目
5枚目
1枚目
4枚目


カスタムナイフは大と中の2種類あり、その時のナイフの仕入れ状況によって数種類のナイフの中から適宜チョイスしてお送りする形になります。

ふるさと納税ではサイトの仕様上の問題で大と中しか選べませんが、JCMOのWebShopでは個々の写真を載せておりますので、大小だけでなくご自身でお選びになりたい場合はJCMOのWebShopからのお買い上げをお願いいたします。



1枚目
3枚目

次にご紹介するのは、エゾシカ革を贅沢に使って作ったアイアンカバーです。

エゾシカの革の厚みがあり、傷も出来るだけ少ない部分だけを使用して作りますので、1頭の革からアイアンカバーは1つしか作れません。


返礼品の金額としては10万円とかなり高い製品になりますが、1頭から1つしか作れないアイアンカバーですので、それ以上の価値は十分にあると考えております。

今までも何度かお話ししていますが、鹿の革は貴金属や腕時計、メガネなどを磨くセーム革として使われる柔らかくしなやかな革です。
大切なアイアンを傷やホコリから守ってくれるだけでなく、このアイアンカバーを被せておけば以前より綺麗になっている事もあるでしょうね(^^


1枚目
1枚目
4枚目
3枚目

もちろんアイアンカバーだけでなく、UT用ヘッドカバーやFW用ヘッドカバーもラインアップしています。


UTには飴色と生成り(ベージュ)の2色ありますが、ふるさと納税のサイトの仕様から色はお選び頂くことは出来ません(^^;;

FW用とUT用を同じ方がご注文の際には同じ色をセットにしてお届けするといった形で対応させていただきます。

1枚目
3枚目

そしてもちろんドライバー用ヘッドカバーもご用意しています。

ドライバー用は現在のところ飴色一色ですが、随時生成り(ベージュ)に切り替わります。


ドライバー用もエゾシカ1頭から2~3個しか取れないので、かなり希少と言えましょう。


全てBoseIronFactoryのある、弟子屈町奥春別地区で獲った野生のエゾシカですので、野山を駆け回っている間に傷が付いている場合もございます。

牛革や豚革、馬革などは家畜ですので擦り傷などはあまり無いのですが、エゾシカは野生ですので無傷なエゾシカはほぼいません。
出来る限り傷などのない部分を使用して縫製しますが、多少の傷は野生の天然皮革ならではの味としてお考えになって頂けると幸いです。


弟子屈町ふるさと納税、是非よろしくお願いいたします( ´ ▽ ` )ノ

今回は、ちょっといつものブログとは趣を変えて、BoseIronFactoryで出しているふるさと納税返礼品のご紹介です(^^

BoseIronFactoryのある北海道の東、弟子屈町にはたくさんの良いもの、良い所があり、たくさんの自然と野生の動植物がいます。

その中で日々MOIマッチングの普及啓蒙を頑張っている訳ですが、弟子屈町に恩返しの意味も込めて、ここでとれたものやここで作ったものをふるさと納税返礼品としても出していますので(^^


1枚目


まず最初にご紹介するのは、3Dボールピッカーです。

もう多くのゴルファーの方に使って頂いておりますが、ピンを挿したままでもボールをピックアップ出来る、スグレモノです(^^

何故弟子屈??とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、BoseIronFactoryでしか作っていませんので、れっきとしたMadeInTeshikagaなんです(^^


次はこちら。

1枚目
1枚目

ティーホルダーとグリーンフォークのセットです(^^

グリーンフォークはBoseIronFactoryのある弟子屈町の奥春別で獲れた鹿の角(ツノ)を、ティーホルダーも同じく奥春別で獲れた鹿の革を使って作っています。

グリーンフォークは1本爪と2本爪がありますので、使いやすいほうをお選びください(^^


1枚目
1枚目
3枚目

グリーンフォークも、ティーホルダーも単品でも出していますので、セットじゃなくて単品で欲しいという方は単品もお選び頂けます。




その次は・・・
1枚目

鹿の角(ツノ)を輪切りにした、グリーンマーカー。

単に輪切りにしただけではなく、ちゃんとコーティングのクリヤ塗装をしています。
もちろんこちらも弟子屈町で獲れたものです(^^


まだまだ返礼品はあるのですが、今回はここまで。

次回の返礼品のご紹介をお楽しみに!!

弟子屈町のふるさと納税返礼品にエントリーさせていただいていておりまして、9月に正式採用して頂き、10月中旬よりふるさと納税のサイトに載りました(^^

弟子屈町のふるさと納税は返礼品の額も返礼品の品目もキチンと総務省の通達に沿ったものですので、ご寄付頂いた額の3割以下でゴルフクラブや家電製品などの換金性の高いとされているものは返礼品としてはありません(^^;;

返礼品自体もふるさと納税の趣旨に則り、弟子屈町でとれたものや弟子屈町で作っているものに限られますし、返礼品としてエントリーするのも弟子屈町に住民票のある町民や弟子屈町に事業所のある事業者に限られます。

返礼品を出す方としてはいろいろと面倒ではありますが、泉佐野市のようなセコいことはしていないというのは、イチ町民として誇りに思っていますし、普段から弟子屈町にお世話になっている町民として少しは恩返しができるかと返礼品のエントリーをしました(^^


という事で・・・


早速ご寄付頂いた方がいらっしゃいました(^^

ありがとうございますm(_ _)m

IMG_4596



弊社以外にもたくさんの素晴らしい返礼品がございますので是非よろしくお願いいたします。


ご寄付頂きました方におかれましては、到着までもう少しお待ちくださいね(^-^)

↑このページのトップヘ