ゴルフ北の国から〜MOIマッチング編〜

ゴルフトゥデイでの連載「ゴルフ〜北の国から〜」でお馴染みのファルコンまつばらです。 クラブMOIマッチングを中心とした理想の工房を北海道に作るまでの模様、そしてクラブMOIマッチングの今とこれからをお届けします。

タグ:クラブMO


ワンレングスアイアンはクラブMOIマッチングと同様、ゴルフをシンプルにするのではないかと考えています。

まだまだ製品化には難しい壁がありますが、可能性としては非常に面白いと思うんです。


例えばロフトを5度刻みにして番手刻印のかわりにロフト表記にすれば5本で25度から45度まで作れます。

そうすれば飛距離の階段もより一層作りやすくなり、クラブ構成自体もシンプルに出来ます。

シンプルになれば価格も安く出来ますから、これからゴルフを始める方にもクオリティの高いクラブを安くご提供出来ます。

更に同一重量のヘッドですから、吊るしの状態でもシャフトを変えれば、ある程度のスパンでクラブMOIを変えられます。
より適正なMOIにする場合はクラブ長を少し変えていくだけで可能です。


クラブMOI計測機が無くても構いませんし、計測方法やクラブMOIマッチングのノウハウが無くても問題ありません。

そういった理由から今まで出来なかったクラブMOI専用ヘッドのヘッド単品販売も可能になりますから、振り心地と球筋の統一というクラブMOIマッチングの本質を普及する一助となるやもしれません。


image
 



クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。
現在4月10日以降の作業ご予約日程が空いております。

クラブMOIマッチングの作業予約でございますが、現在3月12日以降の作業日程に空きがございます。
クラブMOIマッチングのご依頼は、
 
seabose@me.com
 
までお願い致します。

なお、料金ですが、MOIマッチング基本工賃が1本5,500円×本数分及びグリップ代と送料(全国均一1,500円)、それぞれ税別にて承っております。
 
その他RODDIO FWの引っ掛けに悩む方に向けたソールチューニング等々他の工房さんではなかなか行っていないチューニングなども行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。


クラブMOIマッチングの場合、本数にもよりますが、10日~2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。





最後に、簡潔ではありますが、とても有り難いメールを頂きましたので載せさせていただきます。

クラブMOIマッチングをしてから7連続70台を出していた方なのですが、試しに持っていたスイングバランスのクラブに1回だけ戻したら・・・という方です。

~~~~~~~~ここから~~~~~~~~~

もうスイングバランスのクラブには戻れません

一生ついていきます(^^)

~~~~~~~~ここまで~~~~~~~~~

いえいえ、こちらこそ宜しくお願いいたします。


スイングバランスで作られたクラブの場合は、物理的に1本1本クラブMOIが違う=振る時の抵抗が違う訳ですから、同じように打とうとすると13通りのスイングをしなければなりません。
クラブMOIマッチングでは全てのクラブの振り心地を統一することで、1つのスイングで済みます。

ゴルフがシンプルになるので、スコアも出しやすくなるのは当たり前ですね。

「振り切れる範囲で重いクラブを」

ということは、良く言われますが、まず「振り切れる」という言葉自体が曖昧です。
普通の大人であれば、おおよそ市販されているどんなクラブでも振り切ることは出来ますが、実際にそのクラブで上手く飛ばせるかは別と考えることが必要です。

逆に総重量が軽ければ軽いほどスイングスピードが速くなると言うのは確かに一理あります。
ヘッドの付いていないシャフト=クラブMOIの低いクラブを振れば、スイングスピード自体は速くなります。

ただ、何事にも加減というものがあるように、仮に質量がゼロでしたら速く振るのも難しくなります。


例えば総重量ゼロ=クラブを持たずにスイングしてみてください。
310g、45インチのドライバーでヘッドスピードが45m/sの方でもクラブを持たずにスイングしたら速くは振れません。
 
同様にヘッドの付いていないシャフトだけでスイングしたら・・・。
確かに速くは振れるかもしれませんけれど、身体にかかる抵抗=MOIが少なすぎてマン振りをし続けたら身体を壊します。


すごく重くて長いクラブをずっと振り続けたとしても身体を壊すのは明白です。
(ですので、Falcon1250GTなどを通常のラウンドで使うのは止めましょう。Falcon1250GTは実際に球を打てますが、非常に重く振りづらく作っています。そのため、Falcon1250GTで数球打ったあとに適正MOIにマッチングされたクラブを使うと軽く感じてスイングスピードが上がる効果があります)
 


振り切れる範囲で重いクラブを・・・と良く言われますけれども、これは振りきれるなら重いクラブのほうがスイング軌道が安定しやすいということでもあります。

クラブMOIの考え方から言うと、振り切れる範囲で重いクラブでは無く、適度の抵抗=クラブMOIによってスイングスピードもクラブの挙動もいい状態で安定するクラブが良いクラブとなります。

この適度な抵抗=クラブMOIはゴルファーひとりひとりによって違います。

まずはご自身にとっていろいろな意味で良い状態で振れるクラブ=基準クラブを見つけてみてください。
そのクラブのMOIを計測し、その方に合った抵抗=MOIを把握することからクラブMOIマッチングは始まります。





クラブMOIマッチング、クラブメイキング、RODDIOFWソールチューニングのお問い合わせ、ご依頼はseabose@me.comまでメールください。

お預かりしてから10日〜2週間程度でMOIマッチングは完了いたします。

↑このページのトップヘ